遊園地とか、スキー場などのゴンドラとは眼下の景色がちがう。普通の道路の上を運ばれて行くのは、なんか不思議だった。曇った感じなのは、下に民家がありプライバシーの保護。真上になると、何も見えなくなります。そう言えば、5年くらい前に定年退職した支社長は瀬戸の万博会場に近くに家を建てたと言っていた。ここらなんだろうか。