« 曽我の梅祭へ | トップページ | 寒い日に思うこと »

2014年2月14日 (金)

ドラマの役名 

 こんにちは、手良小屋(てらこや)のてらこです。

今年からは「ことだま師」を本職とする事を決意しました。
今までは、お仕事はなんですか?と問われると「研ぎ師」です。
包丁を研いでいます。と言ってました。
同じ「師」なのが面白いと思う私です。

そう決めたからか、役名や言葉使いに付いて気になる事が多いのです。

テレビドラマも映画も
この脚本家さんって、名前のことだま知ってる?と思うくらい、使命に沿った役柄の時も有ります。
気持ちいいくらいです。

ちょっと聞いた所によると、一応世間で言うような名前に対するイメージは考えているようです。

黒田勘兵衛は本名が「孝高」よしたか
昔の人は、何かが有ると名前を変えたけど、その奥が深いと思う。

もっと、この当たりの事を調べて見たいと思っています。

勘兵衛の名前が「よしたか」と知った時にいろいろな合点がいきました。
安定、問題解決、いい師匠
などと言うキーワードがすぐに出てきます。

鍵泥棒のメソッドは、たけし、しんいちろう、かなえ、あやこ、じゅんいち
私は名前の事を思ってニヤニヤしながら見てしまいました。

監督は気にしていたのですが、脚本家って今まではあまり目がいかなかったのですが、今年はそこにばかり目がいきます。

名前のことだまってやっぱり面白い

ことだま師にも研ぎ師にも「し」が付く
看護師、師匠

士の場合もあるけど
この「し」が付く仕事には、やっぱりある法則が当てはまるかも知れない。

まだまだ奥が深いので、研究だわ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

ごめんなさい、ただいま活動休止中です
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

« 曽我の梅祭へ | トップページ | 寒い日に思うこと »

★生きる 名前のことだま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/59119022

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマの役名 :

« 曽我の梅祭へ | トップページ | 寒い日に思うこと »