« 再び曽我へ | トップページ | 知らないけど、知っていた事 »

2014年3月 4日 (火)

春は毒だしの季節

横浜の手良小屋(てらこや)です。

今日も元気にランチタイムを迎えていますか?
服装が軽くなって来ると、身体の脂肪が気になってます。
冬の間は、この寒さを耐えるための物だ!と思っていたのですがね。
余り成長すると、来る服が…

冬に蓄えていたものは、春になると出て行きます。
毒だしですね。
身体は毒だしモードへと突入してます。

そして、春は肝臓の季節です。
余りためていると、毒も出にくいし、肝臓もオーバーワークになりますよ。

解毒をしてくれるのは、肝臓ですよね。
肝臓が元気だから、毒だしも上手くいくのです。

早春の食べ物に、その毒だし作用があるのです。
アクが強かったり、苦みがあったりもすますが、それが毒を出す効果が有ると言うこと。
そして、その苦みが肝臓の働きをよくする。
なんと素晴らしい事。

これからは、春野菜、春の山菜を意識して食べましょうね。
お彼岸を過ぎると、アサリも美味しくなってくる。
これも、肝臓にいいのですね。
もちろん、シジミも

菜の花、セリ、アスパラガス、たけのこ、蕗の薹
春キャベツも美味しいですね。

ざくざくに切ったキャベツにオリーブオイルと塩
なんとも美味しいです。
早く出て来ないかなぁ、春キャベツ。

と言うわけで、季節の野菜
旬の野菜って、ちゃんと利にかなっているのです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

ごめんなさい、ただいま活動休止中です
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

|

« 再び曽我へ | トップページ | 知らないけど、知っていた事 »

★生きる 食とからだの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/59213584

この記事へのトラックバック一覧です: 春は毒だしの季節:

« 再び曽我へ | トップページ | 知らないけど、知っていた事 »