« 安曇野 高山家H23年 2 | トップページ | 安曇野 高山家H23年 3 »

2014年4月18日 (金)

きわわ

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)のてらこです。

もう1ヶ月近くも前になりますが、ライブハウスに行きました。
Chojiさんに出会って、初めてライブハウスに行きましたが、彼以外でライブハウスに行くのは、初めて。

我らがChojiが、出演するので行ったのですけどね。
それも、夜の9時20分からが出番だという。

彼の歌を夜に聞くのは初めてかもしれない。
と思っていたら、彼本人も久しぶりだと言います。

そんな訳で、関内のセルテの12階にあるライブハウスに行きました。
うっかりしてました。
喫煙です。

帰宅したら、まぁ、全身の臭いこと,臭い。

まぁ、それはおいといて

7時開演で、4組のアーティストが歌います。
そのトリがChojiさん
他の3組に方は知らないのです。

ライブのタイトルが「小春日和」と言うのだけど、そこはちょっと抵抗が有ってね。
小春日和は、春のことを言うのではないのよね。

晩秋から初冬にかけて、春みたいにほんわかした日の事を言うのですね。
季語は冬だし

今なら、早春のライブって感じですね。

うるさい事は言うのは止めよう。
でも、知って置いて欲しいな。


さて、何時から行けば良いのやら。と思っていたら、6時過ぎに行く方からお誘いがあって。

ライブの前に1杯やろうよ。と言う事になって、飲んでから7時過ぎに行ったのです。

最初のグループは、エレキとドラムで、私のか弱い鼓膜にビンビンと響いてくるので、コソコソとティッシュを探して、耳に詰め込んだのは秘密です。

弱いのですよ、鼓膜

本人たちも、他の3グループとは毛並みが違ってうるさくてごめんなさい。と言ってました。

私のティッシュ詰めを見られてしまったのかと、ドッキリしました。
こんなに暗いから見えないよね。と自問自答。

と、久しぶりのジントニックなんて飲みながら聞いておりました。

そして、3組目の「きわわ」
なんていうネーミング。

きわわのわは、笑うのわ
私のわ

きわわのきは、気持ちのき みどりのき

きわわのわは、うわさのわ
わーわー

と歌うのである。

3人の掛け合いも楽しくて。

思わず聞き入ってしまった。

そして、演奏が終わった後に、財布をもってCDを買いに行きました。

なんで、きわわにしたの?

私は、ことだま師で、ことだまの事をやっているので、凄く気になってね。
と、余計なお節介だけど。

と、「き」はね、見本とか癒し
「わ」はね、調和、バランス、最終段階、次のステップに行く時の準備
新しいステージへ向かう

なんて事を話しました。

実は、よく覚えていないけど…

とても喜んでもらったのです。

そして、後から3人の名前を知って、本当にいいバランスの3人でした。
それは、本人には言ってませんですけどね。

何かを感じたのはそういうことなんだ。
名前はメッセージ。
聞いてる私たちに送っているメッセージ。

グループ名も芸名も大事だわね。

名前のことだまって、本当に面白いです。

そして、私の頭の中では「きわわのテーマ」が鳴り響いています。
Chojiさんの大曲の花火、オーラリホも、朝聞くと一日頭にあります。
それに近いかなぁ。

きわわのライブは、チャンスがあったらまた行きたいわ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
ごめんなさい、ただいま活動休止中です
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

|

« 安曇野 高山家H23年 2 | トップページ | 安曇野 高山家H23年 3 »

★生きる 名前のことだま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/59363552

この記事へのトラックバック一覧です: きわわ:

« 安曇野 高山家H23年 2 | トップページ | 安曇野 高山家H23年 3 »