« 表と裏 | トップページ | 日本人のこころを取り戻そう「古事記の勉強会」 祓う »

2014年7月31日 (木)

手良小屋(てらこや)たより第16号 夏休みとります

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
食べる・生きる・つなぐ
手良小屋(てらこや) たより 第16号 2014.8.01
◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

こんにちは、今月もメルマガを開けてくださりありがとうございます。

なんという暑さでしょうね。
春頃は今年は冷夏などと言われていたので、ちょっと喜んだりして。
毎年暑いとうんざりして来ます。
どんどんと亜熱帯のような暑さになっていくような感じがしますね。
今日もエアコンが無い部屋では33度を超してます。
エアコンが苦手な人間には辛いです。

7月は恒例のChojiさんのコンサート「田んぼオブザワールド」のお手伝いに行って来ました。
山の上は、昼は暑くても夜には涼しくなり、窓も閉めます。
星が綺麗でした
朝晩にヒグラシが鳴くことを知りました。
良い環境でした。心の洗濯です。

そして、現実に戻ると、ひたすら暑い。
今年の8月は長目の夏休みをとります。
メリハリのある休み取りにして行こうと思います。

●*:*:*:*:*:*:*●
今日のメニュー
●*:*:*:*:*:*:*●

 ★今月のイベント
 ★私の体質改善 40 やっぱり血液ドロドロかも 
 ★編集後記

---------------
●=============○
  8月のイベント
●=============○

★★==ことだま教室==★★

日本人のモラルがおかしい。
私は日本人の魂を呼び戻そうと言う気持ちも込めてお話していますが、ニュースを見ると心が痛みます。
嘆いていても仕方ないので、私の出来る事をする。それだけですね。
ことだまには、日本人の心があると思っています。
一人でも多くに方に、気付いてもらいたいです。

お茶など飲みながら楽しくお話しましょう。
どこからの参加でもOKです。
振替受講も出来ます。

8月3日(日)13時から15時
『時代はら行』
世の中の変革、清算。膿だし毒だしの時代
だからそうだったのか の話

月謝 2,500円 飲み物 おやつ付き
募集人数 各クラス6名
申込締切 2日前まで
講師 埋橋眞弓(命名言霊学協会認定講師)

今後の内容はこちらで確認してください
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2014/05/post-c31c.html

出張教室も承ります。
ただいま、2カ所に伺っています。
グループでの参加はまた違った楽しさがあります。

★★==趣味の日オープンハウスー==★★

私自身の趣味をする日を作ろうと決めました。
先月は刺し子をチクチクしました。
時間を決めてやるのは本当にいいです。
毎週と言いたい所ですが、まずは月1で始めます。

8月21日(木)11時から16時ごろまで
入室料 500円

お茶は用意しますが、その他は実費でお願いします。
持ち込みokです。

何かしたいことをする日。
パンを作りたい
料理をしたい
絵を描きいた
字を書きたい
お茶を飲みながら話をする
そんな時間を共有

井戸端会議をしながら、手を動かす。
いいと思いませんか。
ちょっと気分転換になります。
遊びにいらっしゃいませんか

第三木曜に決めてみようかなぁ

★★==和に親しむ日==★★

今月はお休みです
次回は9月20日(土)

★★==名前のことだま鑑定日==★★

名前に秘められている使命を解き明かします。
今より一歩幸せになろう!
自分の名前に秘められている使命
知ると、不思議です。
そういうことだったのか。
悩んでいた事、不思議に思っていた事が名前から来ていた。
と言う事にも気づくかもしれません。

5月から開始以来の人数を鑑定させていただきました。
皆さま、何かに気付かれたのでは無いかと思います。

内容についての詳細はリンクをご覧ください。
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2013/02/post-7772.html

下記の日程の中からご都合の合う日をお選びください。

8月2日(土) 1枠10時半から12時半 2枠14時から16時
8月23日(土)1枠10時半から12時半 2枠14時から16時
8月31日(日)1枠10時半から12時半 2枠14時から16時

ご興味のある方は、まずはご連絡ください。
締切は鑑定日の5日前

☆☆==夏休み==☆☆
いつが休みで、いつが営業か。などと言われてしまいそうですが、
今年は休みを決めました
8月9日から18日までをお休みとします。

※料理講座の開始はもう少し先になります。

**************************************************
【問い合わせ お申込はこちらから↓お願いします】
http://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/
**************************************************

●=================○
 私の体質改善の話  40 やっぱり血液ドロドロかも
●=================○

 岡田耕造先生の本、「現代医療が見失ってしまった オケツと言う病気
なぜ、現代医学が見失ったと言うのかというと、伝承されなかったと言う事です。

明治に漢方医学は認められなくなり、西洋医学だけが医術とされて、置き去りになった、古来の医療。
そして、漢方医は医者ではなくなった。

伝承されなかったのです。当時は修業して漢方医になったのですね。
現代に調べようとしても口伝が主だったので、文献もない。

華岡清州もほとんど文献を残していないそうです。

日本人の根底にある病気
これをしっかりと確認しないと、治る病気も治らない。

と言うのが、漢方医 岡田先生の考えです。
その見失った事を、まず治療していくのです。
証に有った漢方を処方してくれます。

元脳外科で、バリバリと手術をしていたお医者さんが、漢方を使うようになった事も本に書いてあります。

西洋医学ではわからない事が、日本人には有るんですね。
島国の特徴。狭い地域の中での婚姻もひとつの原因。

現代の医学は、木を見て森を見ず。
患者の顔も見ずに、パソコン画面を見て、検査の結果を伝える。
聴診器を当てるわけでも、脈を診るわけでもない。

私が子どもの頃は、お医者さんの前に座ったら、胸に聴診器を当てられ、喉を触られるのが当たり前だった。
いつから、数字だけの医学になったのか。

枝葉を治しても幹から治さなければ、再発したり、他の病気になる。
その根底が「おけつ」
それが、忘れ去られてしまった。現代の医学が見失った事だったのです。

血液検査は、成分内容を見るけど、血の質を見ていない。
それが、血液ドロドロの事なのか。

そうか、私の血は、成分は悪くないけど、質が悪いのか。

読んで行くうちに、この先生のところに行ってみたい。
藤沢で近い。
沈丁堂の岡田耕造先生に、その年に年末に予約を入れたのでした。

つづく

●===========○
 編集後記  
●===========○
 7月の半ばに「古神道の講座」を受けて来ました。
面白かった、ためになった。
神社のお参りの仕方、いや、お作法に始まり、生き方、あり方。
神社でのお手水ひとつにも、こんな意味が有ったのかぁ。と目から鱗です。
呼吸はまずは出す、はき出す事から始まる。出すと自然と入って来る。
呼吸はエネルギーで、出すから入って来る。お金も同じで、出すから入って来る。
奥が深いなぁ。
今の世の中の全ては、人間が決めた価値観。ある意味ひずみでもある。
そんな価値観に振り回されず、自分で確認して、自分でフォーカスした方に進む。
日本人の美意識は引き算。

日本人と言うのは五感で生きていた。という感じです。
やっぱり、日本人は凄い。神道は生き方そのものなのですね。
また、こんな機会が合ったら参加したいと心から思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

--------------------
会員登録いただいた、アドレスにお送りしていaます。
アドレスの変更、停止のご希望が有りましたら、お手数ですがご連絡く
ださい。
PC、携帯、ペーパーと3種類で配信してます。
----------------------
★☆★☆★☆★☆★☆★
食べる・生きる・つなぐ 手良小屋
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
(株)ゆとりっぷ
http://www.yutrip.co.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル近くにコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

|

« 表と裏 | トップページ | 日本人のこころを取り戻そう「古事記の勉強会」 祓う »

手良小屋たよりバックナンバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/60073452

この記事へのトラックバック一覧です: 手良小屋(てらこや)たより第16号 夏休みとります:

« 表と裏 | トップページ | 日本人のこころを取り戻そう「古事記の勉強会」 祓う »