« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

手良小屋(てらこや)たより第17号 お月見ですよ。たまには、空を見ましょう

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
食べる・生きる・つなぐ
手良小屋(てらこや) たより 第17号 2014.9.01
◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

こんにちは、今月もメルマガを開けてくださりありがとうございます。

なんでしょうね、この涼しさ、ありがたいけど。
いつもなら、残暑が辛い時期なのに、この気温差に身体が戸惑っています。
連日の33度越えから、この涼しさ、参りますね。

敏感過敏な私は一生懸命こらえていますが、今年はなるべく寝るようにしています。
寝て、細胞が秋冬型に変化する事を助けたいです。

暑い暑いと過ごした夏でしたけど、こんなにあっさりと涼しくなると、本当にこれでいいのか。と思います。
来週には暑さが戻って来ると言うので、どうなることやら。

来週の月曜日8日は旧暦の8月15日で、十五夜です。
今年は、満月とは重ならなかったのですけどね。
たまには、ゆっくり空を見上げるのもいいのかと。

昔より、月が遠ざかっている、と言う話も聞いた事がありますが、この仲秋の名月時期は、空気も澄んで綺麗に月が見えるそうです。
子どもの頃は、一生懸命にすすきを探したものでした。
花鳥風月を感じる時間が少なくなっていると思います。
もっと目を向けたいと思うこの頃です。

●*:*:*:*:*:*:*●
今日のメニュー
●*:*:*:*:*:*:*●
★今月のイベント
★私の体質改善 NO,41食事は大事 
★編集後記

続きを読む "手良小屋(てらこや)たより第17号 お月見ですよ。たまには、空を見ましょう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

食の話で気付いた事

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

残暑はどこへ行ったのでしょう。
また、来週から暑いとは言うけど。

今年の夏は去年より過ごしやすかった。と言う方もいます。
わたしは、断然今年の方が辛かった。とは思っていたのですが、こんなにあっさりと涼しくなると、今年の方がいいのかなぁ。

そういえば、今年は、夜のセミがうるさくなかった。

横浜に来てから、セミって夜も鳴くんだ。と思っていた。
夜になっても気温が下がらないから、鳴く、のだと思っていました。

それが、今年は気にならない。
鳴いてない。

そう言えば、昼間のセミも少ないかも。

セミは7年後に地上に出て来るんでしたね。
今年は、少ないと言う事になるのか。

確かに、妙にセミがうるさい年もある。

この前、ツクツクボウシが鳴いていたけど、仲間っているのだろうか、と思ってしまった。
お相手がいなければ、この子は子孫が残せない。

たまに鳴く「鶯」
春を告げる鳥となっているけど、最近は梅雨が来ても、夏になっても鳴く
なんでだろう。と思っていたら、鳴くのは、メスへのアピールだと言います。
要するに、相手が見つからないので、いつまでも鳴いている。

相手が見つからない
沢山いる中から見つからないのではなく、もしかして、このあたりには他には鶯がいないのかもしれない、と思うのです。

セミも7年地下に潜っていて、やっと地上に出ようとしたら、アスファルトの下、と言う事もあるんですよね。

人間が壊している
地球に住む人間以外の生命だってあるんだ。

公園の様に長い間、土の所はいいけど
セミはどこにタマゴを産むのだろう。と蒔田公園を通る度に思う。

7年前より、確実に自然は壊されている。
いや、人間が壊している。

なんだか、前置きが長くなりましたが、
実は先日、命をつなぐ と言うタイトルで、食の話を聞いて来ました。

内容的には、私がやって来たこと、勉強してきた事なのですが、私はこの10年種をまいていなかった、事を気付かせてもらいました。

食べた物が身体を作る
命を頂いて、命を育む

地球人として生きよう
地球をいじめるのは止めよう

2003年にブログを始めた時は、これでした。

食べることが身体を作っていることをみんなに知って欲しかった。
食品添加物についても。
地球人 同じ家族として生きられないのか

類は友を呼ぶ
友は類を呼ぶと言うか。
私の廻りには、食について、考えている人が多くいるので、すっかりボーッとしてしました。

そして、去年からは、もう一度考え直そうと、我が師「山田博士先生」とコンタクトを取っていたのに、時間に追われて忘れていた。

10年以上もたつと、ブログ、mixi、facebookと、発信する媒体が沢山になって、ある意味いろんな情報を拾うことが出来る様になったので、なにも私がいまさら。
と思ってしまったのかも。

食べる事と、言葉が人を作って行く。

もう一度考え直そう

私の発信している、メルマガでも書こうとは思っています。
”私の体質改善”が終わったら、次は食のこと と思っていたはずです。
まさか、この連載が5年以上も書くとは、自分でも思っていなかった。

昨日は、私の中に埋もれてしまった何かを呼び起こしてもらいました。

そして、
伝説のスピーチ 12歳の少女 セヴァン.スズキ
の7分間のスピーチを最後に聞きました。

you tube版

直し方を知らないなら、壊さないでください。
1992年の話です。

丁度、私が、合成洗剤や食べ物に危険性に気付いた年です。
この少女は22年間活動をしています。

私は何をして来たのだろう。
このacha's Roomを開いた時は、食とからだについて、何かを知らせたかったのに

私の何かの方向性が違った。
それを切実に考えさせられました。

自分だけが知っていれば良いなんて思ってはいないのだが。

なにをどうすればいいのか。

ずーっと、種は蒔いたら、自分で刈り取る。と思ってきました。
ある意味自作自演

でも、種をまくだけでもいいのかも

見つけた誰かが、水をやって、肥料をやってくれればいい。

そんな考えもあっても良いのかも。と思うようになって。

この5年は、何をやって過ごして来たのか。
ボーッとして過ごした訳ではないけど。

もう少し真剣に考えよう。と思ったのです。

なにやら、長くなってしまった

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル近くにコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

もったいない

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

先日の古事記勉強会で、
全てのものには「命」が宿っている。と聞きました。

確かに、物を擬人化させたり、話したりする。
人形はわかる。
たしかに話しかける。

でも全ての物

だから、名前を付けると、味噌も元気になる。
良く育つ。

と実感しました。

使い終わったり、役目を終えたり。

さようならをするとき
「長い間ありがとう」って言ったりしませんか?

お人形を捨てる時も、白い紙に包んで、ありがとうと書いて、成仏させると言う。

日本人って、どこかにその心を持っているのですね。

だから「もったいない」と言う言葉が生きて来るのだと思う。

仏教用語だと書いてありましたが
物に、命がある。
その命をまっとうしていないのに、捨てるから、もったいない。
と思う。

もったいないと思いながらも、処分しなければならない時は、やっぱり成仏の世界なんだと思います。

捨てる時に、成仏してもらえるように捨てよう。と思ったのです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル近くにコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

お盆のお墓参り

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

お盆です
あの世から里帰りしてくる
母が亡くなるまで、家に仏壇もなかったし
祖父母らのお墓参りも、大人になってからはほとんどしてませんでした。
あまり縁の無いことでした。

お墓の事を真剣に考えだしたのは、この5年くらい前からです。
お墓というか、死者というか、命というか、輪廻転生と言うか
漠然としているけど、何かがある。

命は滅びない

昔の人の方が、前世も来世も信じていたのでしょうね。

まぁ、そう言う訳で母が亡くなってから、お墓が身近な物になりました。
そして、お寺との付き合い

お墓参りをしたからなんなの?
と言われれば、それまでなんですけど

お墓に行くと心が落ち着きますよ。

昔から日本人がして来た事は何かの意味があります。
時代が変わって、昔通りで無いことは多々増えました。

でも、それもみんな人間が考えた事ではありますね。

ぜひ親子でお参りして欲しいです。

お盆の3日間は夜な夜なお墓にいきます。
私が子どもの頃は、沢山の子どもがお寺に来てました。
今は連れて来ないのか、子どもがいなくなったのか、いないなぁ。

でも、夜にお墓に提灯をともす、この習慣はずーっと残って欲しいと思う半面、行くのが大変だぁ

この当たりに住んでもいいなぁ。
なんて思ってしまうのです。

【お知らせ】
今月の鑑定
8月23日(土)1枠10時半から12時半 2枠14時から16時
8月31日(日)1枠10時半から12時半 2枠14時から16時

趣味の日 オープンハウス
8月21日 11時から

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル近くにコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

日本人のこころを取り戻そう「古事記の勉強会」 命

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

夏休み
夏休み
今年は、ちゃんと夏休み

と言っても、休みってなんだろう。と思ってしまうのです。
とにかく、なにかに追われなかったり、自分のペースでする事が休みって事でしょうか。

1泊で、家族との旅行
母の墓参り
これがね、お盆の3日間お寺に行くのです。
横浜からいくのはちょっと大変。
駅からも徒歩25分ですからね。
地域の寺の風習なんですね。お墓に提灯をあげに行くのって。
その提灯の火が「迎え火」にもなるのです。

これで、休み半分の予定です。
あとは、自由にと思っているけど、あとの3日間は家の掃除になると思う
暑くてもやるのだ!!!

さて、先週に続いて、古事記の話です

楽しく面白い先生でした。
腹の底から声を出す
祢宜さんですから、祝詞をあげる時の発声なのでしょうかね。

時にビックリするほどの声
こちらの眠気を取り去る感じでもあります。

すべてのものに命がある。
命は滅びない

神社に祀ってあるのは、物質はなくなっても、命はあるから。
だから、毎日、食事を捧げている。

確かに伊勢神宮も春日大社もそうでした。

その命を大切にして来た事が神道
日本人の生き方。

石に、木に、森に神はいるのです
それは、GODではなく、守り神、命

八百万の神が守ってくれている。

自分の中にも神はいる。
本当の事は、自分の心にある。

確かに
嘘をつこうが、隠れていい事をしようが、自分は知っている。

日本の神様は、GODではない
たしかに、日本の神様は、働いていました。

稲作も、蚕も育てています。

私たちは、天地に昔からつながっている。
これって凄いですよね。
祖先がいるからわたしがいる
そして、それはつながっている

モノに命が宿っているから「もったいない」なのです。

外国の方が日本が好きになるのは、そのあたりではないかと言う

沢山のお話を聞きました。
沢山の方に聞いて欲しいと思いました

わたしもことだま教室でお話はしますけど。

「おせっかい」とか、「お人好し」も日本人の世界だそうです。
理論の世界ではない。
だから、いままでの日本があった。

最近は、お人好しも少ないなぁ
自分の権利、主張をする人がおおい
理論になっいるのかな
わたしも多いに反省です。

おせっかいは、ほどほどにしないと、思っていました。
いいんだ、おせっかいは、日本人の特徴なんだ。
そうやって、命をつなげて来たのだと思う。

2時間のお話で、古事記の本題までいくのに時間が掛かりましたが、そこまでのお話にわたしは感銘を受けました。

まだまだ伝えたい事はあるますが、ぜひご自分で参加して、ご自分の心で聞いてください。
絶対に何かを受け取ると思います。

次回は9月5日(金)
9:30〜11:30 開場9:10
神奈川県民サポートセンター1502
会費 2000円 高校生まで無料
講師 小野善一郎 湯島天満宮権祢宜・國學院大学兼任講師・博士
申込 FACE BOOKイベント「古事記勉強会」
もしくは、japan.kokoroagein@gmail.com
お名前、ご連絡先、何日の勉強会と記載

わたしのfacebookでもイベントがたったらシェアします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

日本人のこころを取り戻そう「古事記の勉強会」 祓う

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

大暑ですよ、確かに
しかし、いにしえの方々はこんなにも夏が暑くなると思っていただろうか
それとも、昔はもっと暑かったのだろうか。

なんて考えてしまう。

予想気温が34度
なんて、こどもの頃は想像もつかなかったなぁ。

日本海側が、フェーン現象で37度、38度
いったいどんなモノかと思っていたけど、いつの間にか日本列島は「亜熱帯」になってしまったのか。

雨の降り方だって、南国よね。

と言う様な、暑い中、わたしは古事記の勉強会に行ってきました。
湯島天神の権祢宜の小野善一郎さん
神道学の博士でもあります。
33歳で神道の道に入ったといいます。

いろいろ気づきました。
そして、ことだま教室でも話している事はありましたが、もっと話して行こうと思いました。

祓う

わたしは、原因もわからないのに、むやみに「祓う」のはいけないと思っていましたが、その祓う意味が違う事がわかりました。

自我を祓って、心の目で見る。
自我の奥にある本当の心。
本当の事は自分の心にある。

古事記の勉強会でしたが、そこに入る前に神道の話
よかったです
日本人の心、生き方

なぜ、古事記を読まないのか?
と言われて、本当にそうだと思いました。
古事記の心
素直な心で読む事が大事

ことだまに大きくつながっている物を感じました。

<つづく>

昨日は金曜日でした
久しぶりにアップできなかったなぁ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »