« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

手良小屋(てらこや)たより第18号 今月の和の日は「年賀状を作ろう」です。

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
食べる・生きる・つなぐ
手良小屋(てらこや) たより 第18号 2014.10.01
◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

こんにちは、今月もメルマガを開けてくださりありがとうございます。

今年は金木犀の開花が早くないですか?
今日はどこを歩いていても、風に乗って香っています。すっかり秋になった。という感じですね。

先月のお月見はどうでしたか。関東はお天気は良くなかったので、深夜になってお月見をされた方もいるようですね。私は寝てしまいました。
今月は、十三夜です。これは、以外とご存じ無い方がいるんですね。
旧暦の9月13日のお月さまです。10月の6日になります。
十三夜に雨なし、と言われてます。是非、愛でましょうね。

●*:*:*:*:*:*:*●
今日のメニュー
●*:*:*:*:*:*:*●

 ★今月のイベント
 ★私の体質改善 NO,42 砂糖と油抜きのご飯の食事制限
 ★編集後記

続きを読む "手良小屋(てらこや)たより第18号 今月の和の日は「年賀状を作ろう」です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

筆を使うのは浄化だと言う

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

古神道の勉強会で「道」は浄化だと聞いた

華道、茶道、柔道、書道

道はずーっと続く、終わりなき修行と聞いた事もあります。

筆で字を書くと、気持ちが落ち着く
それは、そういうことだったのですね。

数年前から、筆で字を書くことが気になって。
でも、書道をしたい訳じゃないんです。

それで、手良小屋では「古代文字」を書く勝野真美さんとコラボして、和の日を開催しています。

そんな事で、触発された私は、筆を使うのが楽しくなりました。
気持ちが落ち着くなぁ。と思っていたら、やはり浄化だったのです。
イライラした事があっても、書くと、ホッとするのです。

書いて人に渡すことが上達すると言うので、千枚を目標に初めてみました。
書きたくてたまらない。と言う感じになりそうです。

もう3ヶ月くらいたつのですが、鑑定を受けた方に差し上げただけでは進まない。
と言うことに気付いて

今回は還暦を迎えた二人の知人に渡しました。

ここであげる事で、見ていただけると、気持ちも違ってくるかと、ここでたまにあげようと思ういます。

それで、きっと腕が上がって行く、と信じます

20140909_182837

20140909_182855

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル周辺にコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

藤沢のビーンズハウスさんでイベントで一音鑑定

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

昨日は秋らしいいい天気でした。
藤沢のビーンズハウスさんのイベントに参加してきまいた。

https://www.facebook.com/art.b.factory

11月から、ここでことだま教室を開かせていただくので、その宣伝にどう?と誘われたのですが、タイトルに「アート」
ことだまはアートじゃないなぁ。
なんて思いながら、そうだカードはアートじゃない。

その前に日は、和の日のことだま教室で10回通われて方には、修了書と鑑定カードを渡す事にして

20140919_201852

こんなカードをお渡ししました。
とても喜んでもらえて、わたしも嬉しかった。

さすがに一音鑑定で、その場で書くのはこれは出来ない。

午前中は、いろいろ書いたり、下記の様な写真も撮れたのですが、午後からはまぁ、ひっきりなしに来ていただけて、写真も撮れなくて。
嬉しい悲鳴って感じでした。

関心、興味を持っていただいて、感謝でした
一音でも、妙に心に響いた方もいらっしゃって。

20140921_142358

ゆっくり考えて書くのと、即興で書くのは全く違いました。
これもいい経験でした。
急いで書くので、字もこんなになって。
それでも喜んでいただけて、わたしも嬉しかったです。

他の参加者のところを見る事は全く出来ませんでした。

11時から16時でしたが、あっという間の5時間
楽しく過ごせました。

来年は、藤沢駅前でフェス開催だそうです。

ビーンズハウスさんでは、マクロビのランチが頂けます。
これは、お肉のようでお肉じゃない。
こんにゃくだっけなぁ。
スープには、グルテンミートが入ってました。

20140921_125504

パンはピタパン
ひよこ豆のハンバーグ
少ないかなぁ、と思っていたけど、充分でしたよ。

20140921_172158

毎週水曜日には、ランチがあるそうです。
興味のある方は、問い合わせ見てね。

電話番号 080-6633-2088
メールアドレス leitkids@yahoo.co.jp
ウェブサイト http://blog.canpan.info/abfactory/

11月4日(火)にこちらで「名前のことだま入門セミナー」を開催します。
よろしくです

http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2014/09/post-b32b.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

親を選んで滑り台に乗ってやって来た

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)てらこです。

先日は「かみさまとのやくそく」という自主上映の映画を見て来ました。
全国的に自主上映をしているようです。
http://norio-ogikubo.info/

私は会社を辞めてから、4年くらい。幕内秀夫さんの「学校給食と子どもの健康を考える会」のお手伝いをしていました。

池川先生も一緒に活動なさっていた時がありました。
その時に、胎内記憶にお話を伺って、とても興味を持ちました。

親を選んで来たんだよ

私はどんな理由で親を選んだのか。
自分の過去の記憶をたどっても、もうそれは消え去っているのですよね。
でも、ちゃんと理由があったはずなのです。

その後、本を出版されたり、いろいろ活動の場が増えて、ついには映画になったのだなぁ。と思っていました。

画面の先生はあの頃より若く見えたのは、何でだろう。と思ったりして。

さて、映画ですが、内容的には半分以上は知っていたことですが、子どもの口から出ているのを見ると、何かが違います。

胎内記憶の他にも、お母さんをどうやって選んで来たのか。
みんな同じように言うので、やっぱりそれはあるんだね。

まさか、近年の子どもだけ。って事はないだろうし
私もそうやって選んできたのだろう。と思うと、なんだか妙な気分になる。

中間生の事を私は信じているのですが、その一部を知りました。

この世を去ってからの事。

子どもの頃は、悪い事をすると「地獄」へ落ちるよ。と言われたけど、やっぱりあるのですね。
それは、地獄では無いけど「反省部屋」と言うらしい。

そこは暗いと言う。
自分から入る人もいる

反省部屋に入る人は、罪を犯した人、自死をした人
家族を悲しませた事をを反省するらしい
すぐ出て来る人もいると言う。

後生で、暗闇が嫌いなのは、ここの事を思い出すからだと言う。

私が一番気になったのは、そこでした。
反省もするけど、次の人生は罪を償う人生になる。
償ったら、次は自分の好きなことや、今までやった事のない人生を送ると言いました。

と言う事は、その人生は誰かに償うために生きるのです。
詳しくは分からなかったけど、償う人ってすぐに見つかるのだろうか
付き合っている人のなかで、なんであそこまであの人はやってあげるのかって、もしかして、前世の罪を今世で償っているのかなぁ、と思ってしまった。

そして、次の人生でやっと、自分の好きな事が出来る。

先日の、古神道のお話では、今までやった事の無い人生を選ぶと言っていたけど、ここに繋がる。

ひとりの男の子が、前世は自殺をして、家族を悲しませたので、償うために今の家族の所に来たのだけど
と言っていた。

前世の記憶は、今世ではじゃまになるので、徐々に忘れて行くと言うが、覚えているのはどうなんだろう。

今生で、訳もなく嫌いな事や現象は、前世でそのことで嫌な思いをしているのかもしれない。
記憶では覚えていないけど、魂で記憶しているのですね。

ただ、生を受けるために親を利用した子もいると言う
そういう子は、小さいときに親と別れる。

私の今生は、どんな事を背負って来たのだろうか。
償い、好きな事をする。

子どもを産まなかった事も何かの意味があるのだろう
いろんな事がこの人生の中にあるのです。

子どもが親を選んで来た事を知ると、子育てにきっと何かが違って来る


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル近くにコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

10回終了しましたので

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

第一日曜の「ことだま教室」が無事に10回終了しました。
私のわがままで、お休みしたりで、1年以上もかかってしました。

名前のことだまなのですが、いろんな話をシェアする場もあります。
日本の風習
地域によっては違う風習とか
私も楽しいです。

10回終わると、修了書をお渡しします
そして、こんなカードもお渡ししました。
とても喜んでいただけました。

20140906_195406

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル周辺にコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和の日 午後は筆の時間

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

毎月第三土曜は手良小屋の和の日
和のものに親しもうって、コンセプトです。
午前はことだま教室

◆午後は『筆』の時間

13時半から15時半
今月は 名前を彫る、描く ゆっくりと。
のんびりと。じっくりと。 ただ、彫る。
無心になる時間です。
初めての方も 一緒に彫ってみませんか?

最後にお名前とハンコを押して 作品に仕上げましょう。
筆で書いた文字に添えると、ぐっと立派な感じになります。

募集人数 6名
月謝 4000円(材料込み)
講師  勝野真美先生
申込締切 9月17日(水)
**************************************************
【問い合わせ お申込はこちらから↓お願いします】
http://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/
**************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和の日 ことだま教室

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

すっかりここに書くのを忘れていました。
9月20日は手良小屋の和に親しむ日です。

★★==和に親しむ日==★★

午前中は『ことだま教室』
10時から11時半

今回は「花」の話。
名前は、自分のモノなんだけどね 不思議です。
相手の方がよく知っている。 の話です。

募集人数 6名 月謝 2500円
講師 埋橋眞弓(命名言霊協会講師)
申込締切 9月18日(木)

**************************************************
【問い合わせ お申込はこちらから↓お願いします】
http://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/
**************************************************

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル周辺にコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

家族の呼び方

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

先週は、義実家について書きましたが、やっぱり変だよね、という事でした。

でも、それって、誰かが使うからだよね。
ちょっと前は、テレビが主だったけど、最近はネットの力の方が大きいじゃない。と言う事なのですが

そのネットが嘘を公然とあげていると、それが正しくなる。
怖いですね。

最近は言葉遣いも慣れてしまったところもありますね

昨日も若い男性が
「あっ!」と言うので、その人の方を見ると
「お水飲んでみませんか」と言うのです
水の販売実演らしい

わたしは先を急いでいたし、飲む氣もなかった。

「あっ!」と言えば、振り向いてくれる事を学習したのでしょうね。
確かに、見てしまう。

そして、首を振ると
「だれも飲んでくれないので」と悲しそうに言う。
わたしは思わず笑ってしまった。

しかし、数歩歩いて氣づいた事
わたしも大きな声で言うほど、ことば使いは正しくはないのだが…

「どなたも、飲んでいただけないので」
ぐらいにした方がいいのでは、と思ったのでした。

と、今日も前置きが長くなりましたが、あなたは伴侶、連れ合いの事を外ではなんと呼びますか。

わたしは、基本的には「夫」です。
主人と言うのには抵抗を感じます。

うちのだんなさんとか、お父さんとか、パパとか言う人いますね。

これにもちょっと抵抗があります。

旦那というのは、お金を出してくれる人、と言う意味があるので、あながち間違ってはいないらしい。
でも、「さん」はいらないだろう

妻、ワイフ、奥さん、家内、女房、お母さん、ママ
男の人は、お母さんとかママとかは人前では、あまり言わないかな

両親の事を、人前で言う時は、父、母ですよ。と教えられました。

最近は、テレビのタレントさんでも「うちのお母さんは…」と言う会話をしていうると、知能を疑ってしまう。
平然と、お母さん、お父さんと言うのだ。
それも、男女共に。

なんでだろう。と思っていたのだが、最近思った
普段は、「パパ、ママ」なので、人前ではそれはだめだ。と思うので、お母さんになるのかも。

たまに、かあさん。と言う人もいる。
それは、きっと「お」をつけるのはおかしいと思っているのかもしれない。

テレビの世界で平然と言う
そして、それを誰もとがめない
言われない事は、それが正しい。と言う流れになって行く。

お姉さん、お兄さんも然り
姉、兄だよね。

平然と「うちの奥さん」と言う人がいる。
なんで、「さん」付けで言うのよ

おかしいと思わないのかなぁ
人前で、自分の家族、それも妻の事を「さん付け」で呼ぶって。

それとも、全く頭が上がらないので、人前でも尊敬してそう呼ぶのだろうか。

奥さんというのは、たぶん、奥の仕事をする人
だから、他人は奥さんと呼ぶのですね。

奥の仕事ってなに?
家の事全般とでもいうかな。

せめて、妻くらいにして欲しい
もしくは「うちの奥」
ってやっぱりおかしいか。

慣れというのは不思議です。
きっとそれに氣づいたら奥さんとは呼びにくいと思う
氣づいていないんだよね、きっと。

実家と言うのも、もう通じなくなりそうです。

ついでに言うと、お母さんはお元気ですか。と嫁の立場の人が聞かれた時は、今の姓のお母さん、つまり姑の事をまず言うそうです。

「はい、達者にしています。里の母も元気に過ごしています」と言う感じらしい。
わたしもそう言うようにしないとと思います。
しかし、世間に通じるだろうか。

義実家と実家はあまりだと思う。
でも、このままだとその流れが主流になってしまいそう。

実家と里
舅と姑

長くなってしまった。

次回のことだま教室は9月20日
10時から

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

趣味の日オープンハウス

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

今日は趣味の日オープンハウスでした。
オープンハウスといいながら、自分自身の日ですね。
とにかく時間を作って、こんな趣味の事をしたい。

手芸や絵を描いたり
時間を決めないと、本当に流されて行く

ドックイヤー時間と言われますからね。
自分のしたい事は、時間を作らないと、と実感です。

で、今日は刺し子3回目
新しい作品です。
自分で言うのもなんだけど、手が早くなってる
ここまで出来るとは思っていなかった。

今日は何をチクチクしているの?
と、覗きに来てくれた人もいたり

継続は力なり

20140911_161523

先週はシュタイナーの糸掛け曼荼羅ワークに参加して来て、右脳左脳の働きを再認識してきたけど
刺し子もある意味そうなのかも

どうやって刺して行くか
効率や、玉止めの数とか考えて刺して行く

無心にもなれる

こういう時間は必要だわ。

先週の曼荼羅、まだ途中の写真
完成版が撮ってなかった。 

20140903_180919

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

入門セミナー開催のお知らせ

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。
今日は過ごしやすいですね。

昨年の7月から始めた「ことだま教室」もこの10月で1クールが終了します。
10回で本来は10ヶ月で終わるところを、私のお休みもありまして、1年以上がたってしまいました。
それでも、続けられた事に感謝です。

そして、12月から1回目を始めますが、それに先立ち、今回も「入門セミナー」を開催します。
ちょっと先のお話ですけど

入門セミナー開催のお知らせ

自分の名前に秘められた使命をご存じですか?
良いことをいうと良いことが起きる。
日本人が古くから信じて来た言葉の力、言霊。
自分の名前に隠された使命へとつながります。
そして、一歩幸せな人生へ

なぜ生まれて来たのか
私は何が出来るのか
私に求められているモノってなに
出会いはメッセージ

そうだったのかぁ
そういうことか
名前って面白い!


【内容】
 
・第一部 入門講座
言霊とことだまの違い
名前に使命が宿っている
使命って
氏名ー使命ー指名
一音多義
表と裏
使命を発揮する言葉の使い方
 
・第二部 ことだまWS
名前はメッセージ
お互いに知っていたこと
この世に生まれて来た意味があった

《日付》11月2日(日)

《時間》 13時半から16時半
《場所》 手良小屋(てらこや)

《講師》 埋橋眞弓(命名言霊学協会認定講師)
《受講料》 4,000円 
《募集人数》6名 満席になりました
《申込締切》10月30日(木)

※ことだま一音鑑定カードプレゼント

住所:横浜市南区宿町2−40 大和ビル209号
地下鉄 蒔田駅徒歩 4分
大和ビルの周辺にはコインパーキングもあります。

お申込、お問い合わせはこちらからお願いします。
申込フォーム

同じ内容を藤沢でも開催します。

《日付》 H26年11月4日(火)
《時間》 13時半から16時半
《場所》 ビーンズハウス
《受講料》4,500円  
《募集人数》6名
《申込締切》11月1日(土)

申込先
・アートビーンズ leitkids☆yahoo.co.jp   ☆を@に変えてお申し込みください
           080-6633-2088(宮前)
お名前、ふりがな、年代、連絡先を添えてお申し込みください

もしくはこちらの手良小屋へ

申込フォーム

N.P.O法人 アートビーンズファクトリー
住所:藤沢市藤沢631
https://www.facebook.com/art.b.factory

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル近くにコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします

続きを読む "入門セミナー開催のお知らせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

義実家って

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)のてらこです。

一週間があっという間でして。
やるべき事がちっとも出来ない。

一日が30時間あろうが、40時間だろうが、きっと出来ないだろうな。
今の生活の仕方では。
なんとかしないと。

目の前に迫った物や、絶対に外せないものがクローズアップされていて
時間に余裕のある物が後回しになって
これはまずいです。

先日、とある記事からどんどんといろんなニュースを読んでしまいました。
ネットサーフィンってやつですかね。
最近は言わないね。

これって、あっと言う間に1時間くらいが過ぎてしまうのです。
こんな事に時間を食っているから、出来ないのだ!

と思うのです。

しかし、そこで発見
「義実家では」と言う文字が飛び込んできたのです。

義実家って…

読んで行くと、夫の実家の事だとわかったのです。

実家って言うと、自分の実家をさして、夫の実家って言い分けてますよね。
でもね、本当は、実家というのは、今の自分の姓の家
一般的には、夫の実家の事なのです。

独身の場合は、自分の実家

それでは、結婚して、相手の姓を名乗るようになった時に、自分の実家はなんというのか

【里】 さと

里に帰らせていただきます
お里がしれるね。
里の母

の里です。

最近はめっきり使わなくなりましたね。
里というと、なんだか立派な家のイメージがわたしにはあって、なかなか言えないところでもあります。

先日、従兄の奥さんが
「里の母が言うのよ」って
さらりと、「里」って言った時に、やっぱりいい感じだなぁ、と思いました。

日本が大好きで、日本人と結婚して、オーストラリアにお住まいの方が、毎年お正月には実家に帰って来るので。と言われ、Sさんのご両親も日本にお住まいですか?
なんて聞いてしまったわたしでしたが、「夫の実家よ」と言われ赤面の思い。

すっかり日本人が忘れていた事を、なにげに実行なさっている。
頭が下がりました。



確かに、義父、義母、義兄、義妹とか書きます。

義理の父母って、
舅姑と言うのが本来なのかなぁ

言葉で舅、姑って言うのはためらいがあるのか、
夫の母とか言うわね。

義母っていうと、関係がわからない。
養母の場合もあるかも

文字で書く時は、姑がいいかな。

なんとなーく、姑ってお年寄りってイメージがあるのかなぁ。
義母と書くより、柔らかい感じがわたしにはある。

それにしても【義実家】には違和感を覚えました。
言うのも大変そう。

そして、ちょっとググってみたら、最近は以外と使われているのですね。

夫の実家、自分の実家と書くより、義実家、実家と書いた方が、読み手にも良くわかるからね。

でも、書く時によくわかるようにするなら、日本にはこんな言い方もあったよ。と思い出して欲しい。

義実家って、誰かが始めたからだとすれば、「里」も誰かが書けばいいのだね。

わたしは今日から、「里」と言う文字を使う事にします。

里の父は、一人で元気に暮らしています。

次回のことだま教室
9月7日(日)13時から
9月20日(土)10時から

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »