« 趣味の日オープンハウス | トップページ | 和の日 ことだま教室 »

2014年9月12日 (金)

家族の呼び方

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

先週は、義実家について書きましたが、やっぱり変だよね、という事でした。

でも、それって、誰かが使うからだよね。
ちょっと前は、テレビが主だったけど、最近はネットの力の方が大きいじゃない。と言う事なのですが

そのネットが嘘を公然とあげていると、それが正しくなる。
怖いですね。

最近は言葉遣いも慣れてしまったところもありますね

昨日も若い男性が
「あっ!」と言うので、その人の方を見ると
「お水飲んでみませんか」と言うのです
水の販売実演らしい

わたしは先を急いでいたし、飲む氣もなかった。

「あっ!」と言えば、振り向いてくれる事を学習したのでしょうね。
確かに、見てしまう。

そして、首を振ると
「だれも飲んでくれないので」と悲しそうに言う。
わたしは思わず笑ってしまった。

しかし、数歩歩いて氣づいた事
わたしも大きな声で言うほど、ことば使いは正しくはないのだが…

「どなたも、飲んでいただけないので」
ぐらいにした方がいいのでは、と思ったのでした。

と、今日も前置きが長くなりましたが、あなたは伴侶、連れ合いの事を外ではなんと呼びますか。

わたしは、基本的には「夫」です。
主人と言うのには抵抗を感じます。

うちのだんなさんとか、お父さんとか、パパとか言う人いますね。

これにもちょっと抵抗があります。

旦那というのは、お金を出してくれる人、と言う意味があるので、あながち間違ってはいないらしい。
でも、「さん」はいらないだろう

妻、ワイフ、奥さん、家内、女房、お母さん、ママ
男の人は、お母さんとかママとかは人前では、あまり言わないかな

両親の事を、人前で言う時は、父、母ですよ。と教えられました。

最近は、テレビのタレントさんでも「うちのお母さんは…」と言う会話をしていうると、知能を疑ってしまう。
平然と、お母さん、お父さんと言うのだ。
それも、男女共に。

なんでだろう。と思っていたのだが、最近思った
普段は、「パパ、ママ」なので、人前ではそれはだめだ。と思うので、お母さんになるのかも。

たまに、かあさん。と言う人もいる。
それは、きっと「お」をつけるのはおかしいと思っているのかもしれない。

テレビの世界で平然と言う
そして、それを誰もとがめない
言われない事は、それが正しい。と言う流れになって行く。

お姉さん、お兄さんも然り
姉、兄だよね。

平然と「うちの奥さん」と言う人がいる。
なんで、「さん」付けで言うのよ

おかしいと思わないのかなぁ
人前で、自分の家族、それも妻の事を「さん付け」で呼ぶって。

それとも、全く頭が上がらないので、人前でも尊敬してそう呼ぶのだろうか。

奥さんというのは、たぶん、奥の仕事をする人
だから、他人は奥さんと呼ぶのですね。

奥の仕事ってなに?
家の事全般とでもいうかな。

せめて、妻くらいにして欲しい
もしくは「うちの奥」
ってやっぱりおかしいか。

慣れというのは不思議です。
きっとそれに氣づいたら奥さんとは呼びにくいと思う
氣づいていないんだよね、きっと。

実家と言うのも、もう通じなくなりそうです。

ついでに言うと、お母さんはお元気ですか。と嫁の立場の人が聞かれた時は、今の姓のお母さん、つまり姑の事をまず言うそうです。

「はい、達者にしています。里の母も元気に過ごしています」と言う感じらしい。
わたしもそう言うようにしないとと思います。
しかし、世間に通じるだろうか。

義実家と実家はあまりだと思う。
でも、このままだとその流れが主流になってしまいそう。

実家と里
舅と姑

長くなってしまった。

次回のことだま教室は9月20日
10時から

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

|

« 趣味の日オープンハウス | トップページ | 和の日 ことだま教室 »

★生きる 名前のことだま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/60231505

この記事へのトラックバック一覧です: 家族の呼び方:

« 趣味の日オープンハウス | トップページ | 和の日 ことだま教室 »