« 携帯不携帯の巻 | トップページ | 伝統職 »

2014年11月14日 (金)

ことだま教室のアンケート

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

日没の早さにビックリしています。
って、毎年の事なんですけどね。
同じような事にビックリするのも、これまた楽しいのかも。

ことだま教室って何している?
なんて思われている方がいらっしゃいます。

音の説明もそれはしますが、そこから日本の風習や季節の習わし。などもお話させていただいてます。

そして、毎回アンケートをいただいてます。
これが、私の励みもなっています。

毎回書くんですかぁ。なんて方もいらっしゃいますが、お願いしています。

その中から最近のを書いてみますね。

****************

「ら行とわ」
の話の時
「音」の意味以外の日本の行事の深い意味をしる事が出来た。
日本人の和の心の深さに関心してしまった。
姉妹の名前に「ら行」がついていて、その名前の回転、改革、改善は意味があった。
ドッグイヤーの話がとっても勉強になった。
日本の風習を毎回聞けるのが嬉しい

10回が終わった方
最後の10回目で今までの記憶が蘇って来ました。
最後の最後に一番激しく聞きたいことがバーンと聞けました。
あっという間の10回楽しかったです。
自分の軸にたっぷりと水を与えてもらった感じでした。
脱線の話がとても人間臭くて大好き
自分の名前の意味で益々自分に自信を持ったように思います。
人の名前は本当に深い意味があると感じて、益々勉強したいと思いました。

****************

と言うわけで、名前に関することだまのお話と、そこから日本の風習などもお話していますが、そこがどうも楽しいらしいですね。
知らなかったけど、自然とやっていたこと。そう言う事だったかぁと思っていただいたり。

私自身は、映画やドラマの名前に興味があります。
先日みた「ふしぎな岬の物語」では、主人公の吉永小百合さんが「えつこさん」
そして、その甥役の阿部寛さんが「こうじさん」
竹内結子さんは「みどりさん」
脚本家って、どうやって名前を付けるのだろう。と毎回思います。

名前って面白い

ことだま教室生徒随時募集中

藤沢ことだま教室の詳細
お申込もこちらから
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2014/11/post-afdf.html

手良小屋ことだま教室の詳細
お申込はこちらから
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2014/11/post-5cc2.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル近くにコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

|

« 携帯不携帯の巻 | トップページ | 伝統職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/60547580

この記事へのトラックバック一覧です: ことだま教室のアンケート:

« 携帯不携帯の巻 | トップページ | 伝統職 »