« 出前授業の感想文が届きました | トップページ

2017年12月 3日 (日)

手良小屋たより第56号 年賀状は手書きにしてみませんか?

 横浜の手良小屋(てらこや)です
今月のメルマガです

 

こんにちは、手良小屋の埋橋です。
短い秋が終わって、あっという間に冬になりましたね。
気温の変化について行ってますか? 

私は突然の寒さに身体がついて行かない。
毎年恒例の体調不良の時期です。
しかし、一昨年までは、10月から11月は
不調感満載だったのですが
去年くらいから、短縮されました。
身体もがんばっているのです。
身体も大変だよね、ありがとう。
今日もがんばったね。ありがとう。
食べ過ぎてごめん。
なんて言うのがいいみたいです。
自分の友達は自分。
いつでもどこででも一緒。
全てを知っているのです。
一番の友達を大事にする事がいいみたいです。
大事にして、年末を乗り切りましょう。

●*:*:*:*:*:*:*●
今日のメニュー
●*:*:*:*:*:*:*●

★講座の日程ご案内
★てらこの興味津々 新しい一歩、独立へ 
★新月・満月
★編集後記
---------------

●===============○
 講座の日程ご案内
●===============○

★★==ことだま教室==★★

しばらくお休みとさせていただきます。
受けたいと言うお声は頂いてます。
興味のある方はご連絡を頂けると幸いです。

http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/2017/03/h-fa6a.html

******************************
お申し込み、お問い合わせはこちらからよろしくです。
http://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/
******************************

★★==神社参拝が楽しくなる古事記入門講座==★★

『日本の神様カード』を通じて知る『古事記』

今年に入って本屋では、古事記、神話、神様、神社と
この様な本が目立つようになっています。
古事記1300年の年より華やかだと思います。
それだけ、古事記や神社に関心がある人が増えた。
と言う事ですね。

今回のお話は古事記のどこに目をつけたらいいのか。と
言う事になります。名前で紐解く日本の神話の序盤的になります。
どんな風に読めばいいのか。とも言えます。
神様カードを使って分かりやすくお話させて
いただきます。
日本人の源は古事記にあるように思います。

『古事記』に興味があるけど、
「なんとなく難しそうだなあ……」と思っている方。
「神様の名前が複雑で、
頭が混乱してきそう……」という方。
「読むと何が得られるのかがわからないので、
読むスイッチが入らない」という方。
実は古事記を知らない方
にお薦めです。

開催日:12月16日(土)
時間 :10時から12時
受講料: 4000円 (テキスト、修了書付き)
開催場所; 横浜市南区宿町2−40 大和ビル
講師 : 埋橋 眞弓 
     (日本の神様カード 公式インストラクター)
申込締切: 12月10日(日)

※テキスト、修了書はヴィジョナリ−・カンパニーより発行され
ます。

キャンセルポリシー
1週間前から 講座料の50%とさせていただきます。

詳細はこちらから
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2017/10/post-20af.html

再受講は2000円です.

★★==てらこの魔法の筆文字教室==★★ 

こんな字が書けたらいいですね。と言われるようになりました。
3年前は、とても人前に出せる様な字ではなかったのです。

どなたにもかける様になるんです。私が証明しています。

40や50の手習いで書道を始める方のお話を聞く機会があります


日本人だからか。筆が使いたい。って事ですよね。

伝筆は書道とは違うますが、筆ペンで気軽に簡単に
書けるようになる、筆文字です。
本当に短時間で書けるようになるのが、魔法なんです。


※勝手な事で申し訳ありませんが、1月2月は
セミナーをお休みします。
定例の講座は開催します。


◆初級セミナー(伝筆のコツを徹底的に講習)◆

通わなくてもいいのです。半日で完成です。
半日で、驚くほど字が変わるセミナーです。

だれでも書ける様になる魔法の筆文字です。
看板に偽りなし。と言うお言葉もいただいています。

4時間半で3枚のはがきを書き上げます。
漢字、ひらがな、フリー文字を書く基礎コースです。
私のも書けた!と言う実感を味わっていただきます。

開催日・時間 
12月 2日(土) 10時から16時
12月 4日(月) 10時半から16時半
12月10日(日) 10時から16時
12月11日(月) 13時から17時半(鎌倉市片瀬山)

受講料: 19800円(税込) テキスト、修了書込み
すぐに実用出来る14枚の見本がつきます

再受講: 5400円
しばらく筆を持っていない方にお薦めです。

11日が年内最後の初級セミナーです
次回は3月予定です。

詳しくはこちらから↓お申し込みもこちらから
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/seminar/basic.html


◆中級”ひらがな”セミナー(ひらがなを徹底的に講習)◆

実践的な筆文字が出来るようになります。
伝筆がより一層楽しくなる不思議なプログラムです。
終わると、あら不思議、描けてるんです。
この魔法が解けないように、実践しましょう。

受講資格は初級セミナー修了者です。

お子さんの帰りに合わせたい、と言う要望があり。
今回は9時半開始です。

年内最後のセミナーになります。
次回は3月予定です。

開催日・時間 
12月20日(水)9時半から15時
受講料 : 26800円
初級からのお申し込みの場合は、23.760円
の割引金額になります。

再受講をお薦めします。
10800円
特に中級は何度受けても、新しい発見があります。


詳しくはこちらから↓お申し込みもこちらから
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/seminar/middle_hiragana.html

※中級の日程はあまりないですが、初級セミナー
受講者の希望に添って行こうと思っていますので、
お気軽にご連絡ください。


◆中級”漢字”セミナー(漢字を徹底的に講習)◆

 漢字の成り立ちが面白いです。個性の発揮もできるように
なります。
 自分流で行けるのが楽しい。と言うお言葉もいただきました。

 実用度が高い作品を作ります。
受講資格は初級セミナー修了者です。

開催日・時間
12月17日(日)10時から16時
受講料: 26800円
初級からのお申し込みの場合は、23,760円の
割引金額になります。

再受講をお薦めします。
10800円
特に中級は何度受けても、新しい発見があります。

次回の開催は3月予定です。

初級セミナーで日程を決めていこうと思います。
詳しくはこちらから↓お申し込みもこちらから
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/seminar/middle_kanji.html

※中級の日程はあまりないですが、初級セミナー受講者の
希望に添って行こうと思っていますので、お気軽にご連絡ください。


◆年賀状講座◆

 筆文字での年賀状っていいですよね
もらうと嬉しいですよね。
時代は手書きです。

あなたも出来ます。出来るんです。
もらった人を元気にする伝筆です。

昨年も初めて筆ペンもって、書いていただきました。
何枚かだけでも手書きにしてみませんか?
話題になる事間違いなし

 初めての方でもご参加いただけます。
まだまだお席あります。

開催日・時間
12月 3日(日)16時半から18時
12月 6日(水)10時半から12時
12月 6日(水)14時から15時半(残席1)
12月 7日(木)10時から11時半
(大倉山 こもれびカフェ)
12月13日(水)10時半から12時
12月13日(水)14時から15時半(残席2)

初めての方には筆ペンをお付けします。
受講料 一般  3500円
    セミナー受講済の方 2500円

詳細とお申込はこちらから

goo.gl/hB7JHv

★★==託宣の書写会==★★

 祝詞は、奏上しても氣持ちが落ち着きます。
ならば書いたらどうなの?
伝筆、筆文字未経験の方でも大歓迎です。

5月の小野先生の勉強会で天照大御神の託宣を
教えてもらいました。
この文字が妙に頭に残り、これを筆で書きたい。と言う
氣持ちが高まりました。
この長さなら、どなたにも出来そうな感じがする
皆さま一緒に書いてみませんか?
心を祓い清めましょう。
わずか72文字です。
見本も下敷きも作ります。
挑戦してみませんか。

何度書いても楽しいし、成長が見られます。
数回書いてから、祓詞にも挑戦して行こうと思っています。

書写するのは、「宝基本記 天照大御神の託宣」
新年の事始めにいかがでしょうか。

日にち:1月5日(金)
時間 :13時半から15時
参加費:2000円(見本、用紙、台紙付き)
(手良小屋会員、メルマガ読者、小野先生勉強会参加者は半額)
講師 ;伝筆協会公認講師 埋橋眞弓
場所 :神奈川県民サポートセンター
持ち物:あれば筆ペン
会場でも販売します。

詳細
http://acha506.tea-nifty.com/tutehude/2017/08/post-02be.html

今後の開催日 しばらくは第2金曜に開催します。
 2月2日(金)13時半から
 3月2日(金)13時半から
共に県民サポートセンター

******************************
お申し込み、お問い合わせはこちらからよろしくです。
http://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/
******************************


◆季節の伝筆◆定例会

毎月描くと、こんなにも上達してくるのかと、不思議です。
みんなで描くと、また楽し。
カレンダーとハガキ1枚を完成させていただきます。

毎月 第一日曜、午前、午後
   第二火曜午前 
   午前 10時半から 午後14時から
12月3日(日) 12月12日(火) 

受講料: 各回 一般3500円 受講生2800円 

詳しくはこちらから↓初回のお申し込みもこちらから
http://www.goo.gl/13c369

【お知らせ】
①季節の伝筆は、1月から火曜クラスの開催を木曜日に
変更させていただきます。
②月一開催で「おさらい会」を2月から開催します。
2月3日(土)の開催予定です。詳細は来月に



◆出張 伝筆教室◆

大倉山のラ・フルールさんで開催
大倉山の駅からもほど近い
お花屋さんと、カフェが併設されているいる
おしゃれなサロンです。

終わった後は、そのままランチをいただけます。
これが、美味しいのです。お薦めです。

筆ペンで気軽に、筆文字しましょう。
毎月、季節の文字でハガキをカレンダーを作ります。
世界に1枚しかない、マイカレンダーです。
筆文字は、気持ちの浄化にもなります。


毎月第2土曜日 10時半から12時
月謝 3500円
初回のみ 教材費 2500円
詳細、お申し込みはこちらからです。
http://www.cafe-lesson.jp/lesson/


◆横須賀カルチャースクール◆
内容的には、季節の伝筆と同じです。
皆さまに楽しんでいただけてます。

毎月第3金曜 10時半からです。

お申し込みお問い合わせはカルチャーセンターへ
http://www.culture.gr.jp/detail/yokosuka/itemview_96_903011863.html


★★==神さまカード100名様モニターリーディング==★★

12月5日(火)に予定しました。
11時から1時間ごとに予約受付ます。

詳細はこちら
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2016/07/post-931f.html

******************************
お申し込み、お問い合わせはこちらからよろしくです。
http://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/
******************************


---------------
●===========○
 12月のお月様 
●===========○
私は、神社参りを1日ではなく、旧暦の晦日に参っています。
「今月もありがとうございました」とお礼参りです。

満月     12月4日(月) 00:48     旧暦10月17日    
新月     12月18日(月)15:31     旧暦11月 1日    

 新月には願いを… 新月の日に新しい事を始めるの
もいいです。
新月時間にスタートしてみましょう。
 12月の冬至の時期くらいから、今年の反省をして、
徐々に来年の計画を立てます。
初詣と言うのは、今年はこんな事をします。と誓いに
行くことでも有ります。
旧正月までには、計画を完成させましょう。
---------------

●=================○
 てらこの興味津々    新しい一歩、独立へ
●=================○

手良小屋の前がacha's Roomでした。
食とからだの研究室と名付けました。

会社を辞めるときに、5年後には体験民宿を開く。と
言う夢を持っていました。
2002年の事です。
そして、その5年後には、民宿は開業出来ずに
この4年間は何をしていたのか。
なんて思いましたが、2007年の暮れには夫が
事務所を借りる事になって。
民宿は無理だけど日帰りで、出来ることをすればいい。
と言うことで
「食とからだの研究室」を2008年の2月に
4畳半一部屋で開いたのです。
当時は、食べ物と身体の話や、どうやって季節をすごすか。
食べたものが身体を作る。食べ物に気を向けよう。
と、パン、パスタ、料理教室を開きながら、身体と食の話
生きて行くために必要と思われることのお話会を
中心にしていました。

研ぎ屋は2003年には開業していましたので、
2足のわらじでした。

その間に、ことだま師になって、名前の鑑定や講座を
開くようになって、日本の「和」に興味を持つようになって。
2009年には、部屋も増床して。

そして、開業から5年目に「和」の事をやっているのに
acha's Roomって事に違和感を持って、「手良小屋」に改名
手良小屋は手に良いこををしているところ。って言う意味なんです。

 ところが、身体を休息させて。と言うストップがかかって、
2ヶ月休んだのです。
休養明けは、なぜか、料理教室に興味がなくなり、当面はこ
とだま教室だけをやって行くことにしました。
研ぎはやってました。

 2014年に、伝筆に出会って、2015年には研ぎ屋も辞めて。
2017年で10年です。
 10年前はまさか筆文字教室になるとは思ってもいませんでした。

と、前置きが長くなりましたが、5年、5年でやって来ました。
今回はこの10年の節目に、夫の会社から「手良小屋」を独立
させる決意をしました。
2006年に夫が会社を設立した時に、なんの悩みもなく、
研ぎ部門を合併して一緒にやって来たのですが、なにせ、
やっている内容が違うので、一緒にやっている意味が
分からなくなりました。

横須賀の実家(里)を使える事になって、そこを
横須賀サロンにしたらよい。と思い立ち、
やってみる事にしました。

横須賀をどのようにして行くかは、ある程度は
出来ていますが、これからいろいろ決めて行きます。
家の改装は夏から手をつけましたが、片手間では、
なかなか進まないので、1、2月はセミナーを
お休みして、専念する事を決めました。
定例の教室は開いて行きます。
皆さまにはご迷惑をおかけしますが、暖かい目で
見守ってください。

いつものように、旧正月オープンと言うわけには
行かないと思いますが、3月までには、オープンしたいと
思っています、
みなさまの応援をいただけるよう、心から祈っています

--------------

●===========○
 編集後記  
●===========○

 来年に向けて、私の運勢を知りたい。
自分の直感力は信じていますが、何かの確証が欲しい。
独立をすると言うことで、11月は手相を見ても
らったり、数秘を真剣に考えたり。
掌ではなく、手の甲を見ると言う方を知って、
行ってみたりしました。
そして、どこでも良い時期、今がチャンス
大丈夫です、もっと大きな器になります。と言われて安堵。

何を言われても、自分でやっていく、自分で決める。
それは、重々承知していますけど。
やはり、背中を押して欲しいのです。

20代の終わりの頃に、算命術の占いを初めて受けて
晩婚、大器晩成と言われました。
大器晩成の晩成がいつ来るのだろう。と思っていましたが
このところの占いではこれから様です。
それは、そうよね。年齢は一周しました。
今でなく、いつ!!
という感じです、
これから、新しい始まりです。
ワクワクしながら進めます。

今月も最後までお読みいただきありがとうございます。
今回も、誤字脱字変換ミスなど見つけてくださいね。
よろしくお願いします。

----------------------
メルマガ登録はこちらから https://mail.os7.biz/add/88RE
解除はこちらから https://mail.os7.biz/del/88RE
変更はこちらから https://mail.os7.biz/mod/88RE
バックナンバーは https://mail.os7.biz/b/88RE
メールはinfo@terakoya-yokohama.com

★☆★☆★☆★☆★☆★
食べる・生きる・つなぐ 手良小屋
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの名前のことだま
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
おうち料理☆じぶん料理で女子力アップ
http://acha506.tea-nifty.com/cook/
フェイスブック
https://www.facebook.com/terakoyauzuhashi/
(株)ゆとりっぷ
http://www.yutrip.co.jp/
インビス ビールの通販
http://imbiss.jp/
横浜市南区宿町2−40 大和ビル
★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« 出前授業の感想文が届きました | トップページ

手良小屋たよりバックナンバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/66117527

この記事へのトラックバック一覧です: 手良小屋たより第56号 年賀状は手書きにしてみませんか?:

« 出前授業の感想文が届きました | トップページ