« 手良小屋たより第63号 酷暑お見舞い申し上げます | トップページ | 手良小屋たより第64号 伝筆新企画が二つです »

2018年8月11日 (土)

手良小屋横須賀さろん(仮称)ついに箱は完成。

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。
ちょっと涼しいあとに暑いと、暑さ倍増ですね。

思いつきは1年半前、手良小屋横須賀さろん(仮称)ついに箱は完成。

玄関だけでもこんなに変わりました。

Th_20180526_152638

Th_20180807_1009201 

会社を辞めてから、田舎暮らしの場所を探してました。
最初のころはいろいろ探して歩いたりもしました。
そこで、民宿を開くのが夢でした。

しかし、15年たって年も重ね事情もいろいろ
変わりました。
知人友人がいない土地に行ったところで、
開業して大丈夫か。
とも思い、その夢はちょっと薄くなっていました。
叶わぬ夢かなぁ。と想っていたんですね。

田舎暮らしがしたい。
HPを書いていた頃が懐かしい。

http://www.onsenfan.com/~acha506/mydream/#TOP

去年の春のお彼岸に、それがひらめいたのです。
横須賀も充分に都会田舎じゃ無い。

民宿はとうに諦めてました。

実家(里)が空いたのも何かのご縁。
ここでやってみよう。
空いた時はそんな事はまったく考えて無かった。

と言う事で、実家(里)のリフォームを
決意してから1年半

親の荷物をかたづけるのに、ボチボチと
通っていたら、1年かかってしまいました。

ガレージセールもしましたが、
大半がトラックで運んでもらいました。
どれだけ運んでもらったか。

Img_3732

ここに引っ越して40数年の荷物
本人には大切なものだったかもしれないけど、
他人から見れば、なんの役にも立たないもの。

Img_5489

私自身が家を出るとき置いてて有ったものもあり
収納場所があると荷物は増えるんですね。

自分の荷物も整理をしないとと実感。

友達にも手伝ってもらって、
延べ15日くらいかかったか。
夏の陣と冬の陣は泊まり込んでの
作業でした。

1月の半ばには荷物が無くなった部屋を
見てリフォームの計画開始

私の大きな希望は、和室の1部屋を洋間に
キッチンの改造
玄関ドア交換
一カ所の通路を作る
2階にトイレを作る。

やりたい事、こうありたいことを、並べて、
見積もってもらったら、とんでもない金額になって、
そんなにかかるんだ。
いろいろ聞くとそのくらいかかるのが当たり前らしい。
でも、それは無理と、練り直し。

床暖は諦めて、内玄関も、収納場所の改装も、
2階の改装も止めて、サッシの交換も止めて
2階のトイレだけは欲しい。
と再見積


その金額でも悩んで悩んで、決心するまで
も時間がかかって。

やっと決心したら、ここまでやったら、
やはりサッシも交換でしょう、と提案されて。
確かになぁ、と納得。
結果的に、サッシは変えて大正解。


5月の半ばに決定して、6月4日から
工事が始まり7月末に完成しました。
始まれば早かった。

Th_20180808_211947

和室を洋間に変えました。

Th_20180526_152641_hdr

Th_20180615_171340

これを見るとサッシを変えて良かった。
と実感しました。

旅館か、保養所か
って思いました。

Th_20180807_101232

今時はもっと背が高いサッシですが
なんとか低いままに出来ました。
ここでかさ上げをすると、金額が全然違いました。

Th_20180526_134023

Th_20180807_105615

丸見え。外からも中からも。
でも緑がいいね。と。

Th_20180807_105507

和室を洋間にして、キッチンまでもオープン
広々な感じになりました。

床も3センチあげて、バリアフリーに
今までは寒かったのですが、床が変わったので
多分寒さも違いますね。

8月7日の立秋の日に
改装前を知っている方や、今回の話を
相談した人たちに声をかけて集まっていただきました。

何も無いとことで、無い内覧会を開きました。
なにも無いところをみて欲しかったのです。

前日までの灼熱の暑さはどこえやら
なんとも涼しい日になって、本当に良かった。

平日のこんな時間に集まっていただく
ご縁に感謝
つながるご縁に感謝です。

いいじゃない。
素敵。
変わったね。
明るくなった
波動が変わった。
と。

ここで何をして行くか。
テーマは癒やし

私自身も癒やされる
休める
保養できる。
そんな場所を目指して行きます。

Th_20180807_140227

この先何が出来るか。
あれこれお話頂きました。
8月7日にご縁を頂いた方々ですが
女7人でした。
7と言う数字にちょっと期待が高い私です。

Th_20180807_131739

こけら落とし的に、整体師の佐藤いずみさんが
集まってくれた方に施術をしてくれました。

5分くらいでしたが、みなさん
良い感じになったそうです。

副作用として、ウエストが細くなったり
ヒップアップしたり、不思議な整体
次世代の整体を得意とする彼女です。
写真はウエストが細くなったかと
確認している所です。

佐藤さんには、月に2回ほど施術に
来てもらう予定になってます。


駅からもバス停からも遠い場所
そこのクリアが私の中では大きな
問題でした。
こんな不便なところで、開業して人が
来てくれるのだろうか。

なかなか決心出来なかったのは、
そこも有りました。


京急は堀ノ内と北久里浜
JRは衣笠駅
その三駅のトライアングルゾーンにあります。
どこからも歩いて25分くらい

バスは堀ノ内と衣笠を結ぶが
1時間に2本から3本
タクシーは堀ノ内からはワンメーター
北久里浜、衣笠からが1000円程


ある人が、駅からを考えるからよ
駅とその場所の間の事を
考えればいいんじゃない。
遠くから来てもらうより、
近くの方に来てもらう。

そうかぁ。
それまでは、手良小屋の横須賀支店と
考えていて、同じ事をするつもりでした。


横須賀生まれ、同級生も友達もいる。
そうかぁ。
と言う事で、支店ではなく
まったく違う事をしよう。と気づかせてもらえました。

そして「テーマは癒やし」になったのです。


実際に、8月7日は
住所だけでたどり着けるかも実験しました。

Google地図ってすごいですね。
進歩してます。

誤算だったのは、ナビをつけてない
タクシーがまだ有った事でした。
でもスマホがあればなんとかなるか。
たどり着けない人はいなかったので、実験は成功です。


横須賀って意外に近いね。
毎日来るのは大変かもしれないけど、
たまにならいいね。

こんなに落ち着く場所なら来る。
と言っていただけて、一安心。

帰りは堀ノ内まで歩いてくれた方もいて、
実験大成功です。

いろんなご意見をいただき、とても充実した内覧会でした。
本当に来ていただき嬉しかったです。


さて、これからは箱の中を考えて行きます。
コンセプトは癒やし
私、自らも、癒やされたり、休んだり出来る場所作り。
総合的なリラクゼーション

今考えているのは、岩盤浴、からだほぐし、美容、料理教室
なんて感じです。

どんなサロンになるか、期待してくださいね。
私もこれから試行錯誤です。

また、ご案内させていただきます。

今日は山の日
新月ですね。
ここからスタートです。

洗濯機と冷蔵庫をまず買いに行こっと。
コマコマ沢山買う物があるんです。
細かく金額比較など面倒に思うのですが、
限られた予算と思うと少しがんばらないと。

お盆休みは、今年も横須賀で過ごします。

ここに住んでいた頃は、不便ばかりでしたが
離れてみると、こんなに緑に囲まれて、
静かなところだったんだ。

雨の音が聞こえる
虫の声が聞こえる
外を歩く猫の気配を感じる
地べたにいると言う実感
夜は闇夜で車の音は聞こえない
遠く、電車の音だけが聞こえる

横浜のマンションでは、夜も明るい
高速道路の音、電車の音
雨の音は聞こえない
外の空気が分からない。

いた時は分からなかったけど、20数年たつと
感じる物が違うんだなぁ、と思いました。

リフォームは父がお前の好きな様に
していい。と言ってくれた事に感謝です。
しかし、ほとんどの物を処分してしまったので、
いまの姿を見て本心はどうだったか、と
気になるとことですが、聞きませんでした。

前に進むノミです。

------------
申込み,問い合わせはこちらから←こちらをクリックしてください。
------------

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

LINE@も始めました。
手良小屋の情報を配信します。
ぜひ、お友達追加をお願いします。

友だち追加

@mtu4355fでも検索できます

手良小屋スケジュールがメインのメルマガを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
てらこの魔法の筆文字教室

横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

|

« 手良小屋たより第63号 酷暑お見舞い申し上げます | トップページ | 手良小屋たより第64号 伝筆新企画が二つです »

★横須賀さろん 元氣・つなぐ・O2庵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/67041246

この記事へのトラックバック一覧です: 手良小屋横須賀さろん(仮称)ついに箱は完成。:

« 手良小屋たより第63号 酷暑お見舞い申し上げます | トップページ | 手良小屋たより第64号 伝筆新企画が二つです »