« 亥の年賀状を手書きで | トップページ | 亥の年賀状出来ました »

2018年11月12日 (月)

大祓詞を覚えるために

 こんにちは、横浜の「てらこの魔法の筆文字教室」です。

大祓詞ってご存じかしら?
私は小野先生の古事記の勉強会に通い出してから
知りました。

初めて聞いた時は、ああ、神社で神主さんが
お祓いをするとき言うのか

祝詞ってやつだね。
なんて思っていました。

しかし、あれを一般人が口にしていいものなの?
神主さんだから、言えるんじゃないの?

なんて思っていました。

小野先生曰く
そうなんです。
般若心経は一般的なのに、祝詞となると
特別なものとして、捉えていて、日常にはない事と
思っているのですが、
そんなことはない!

沢山の方に読んで欲しい
奏上して欲しいと言う事を聞きました。

初めはたどたどしく読んでいましたが
回を重ねるごとに、難しい言い回しにもついて行けて
声を大きく読み上げる事が出来るようになりました。

読み上げると、気持ちもすっきり、清々しい。


生きていると、いろんな事を思う
人を妬むことも、うらやむことも
そんな事を、祓うのです。
それが大祓です。

6月と12月は神社で大祓の儀式もありますね。

毎日言っていれば2年もあれば覚える。と言われていたけど
4年たっても、最初の所しか覚えられず。

覚える気がないのか!!

と思っていたのですが、この本を買って
もう一度、意味も含めて覚えようと思いました。

実はペン字の練習帳ですが、私は筆で
伝筆風に書いています。
字の練習と言うより、覚えるために書いている
という感じです。

Th_20181112_101337

これで、2週間ぐらいで、半分覚えました。
3週間で覚える工程になっているけど
マイペースで行きます。

原文に解釈があるので
物語として思えていると、次が出やすいです。

本屋さんに無かったらネットで買ってね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大祓詞3週間ペン字練習帳 [ 小野善一郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/12時点)


楽天で購入

申込み,問い合わせはこちらから←こちらをクリックしてください。

***********************

LINE@を始めました。

LINE@

LINEで伝筆のホットな情報をお知らせしています。
お友達追加で問い合わせできます。
@mqq4598pでの検索も出来ます。
*************************

季節の伝筆(定例会)
毎月描くことで上達します
初めての方も歓迎です

会場 手良小屋
毎月第一日曜日 午前の部 午後の部
   第二木曜日 午前の部

会場 大倉山 カフェフルールさん
毎月 第一土曜日 10時半から12時

会場 横須賀カルチャーセンターさん
毎月 第三金曜日 10時半から12時

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
てらこの魔法の筆文字教室
手良小屋(てらこや)

横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

« 亥の年賀状を手書きで | トップページ | 亥の年賀状出来ました »

伝筆®コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/67373330

この記事へのトラックバック一覧です: 大祓詞を覚えるために:

« 亥の年賀状を手書きで | トップページ | 亥の年賀状出来ました »