« 復活します | トップページ | 朝から18度 »

2005.04.06

湘南シーレックスの応援

 何か違うことをしてみよう。と今年に入ってから思ってました。で、考えついたのは横浜ベイスターズの応援。
一応横浜市民だし。って安易な考えで、プロ野球のことは殆ど知らないけど。

 高校野球は前はよく見ていたが、最近はみていないし、プロ野球のあのトロトロした行動がどうも気にくわない。
子供の頃は、一家に一台しかないテレビを夏になると親父様が独占。マンガをみていようがドラマを見ていようが、帰って来るなり野球中継にチャンネルを回されてしまうのだった。そのせいでプロ野球が嫌いになったのだろうか。アンチ巨人にもなりました。そのくせ、若い頃は「あぶさん」に夢中になって、ビックコミックオリジナルを読むため喫茶店に通ったこともあったのだ。やっぱり野球はパリーグだよ。なんて言ってみたりもして。プロ野球ニュースだけはみて、日本シリーズはパリーグを応援していた。

で、ハマスタの事を調べたら、なんでこんなに高いの。貧乏人にはそうそう球場なんか行けないじゃない。といろいろとやっているうちに、イースタンリーグにたどり着いた。
あっ、これならばセ、パは関係ない。入場料も安いし、女性の年会費は500円で、入会時に1枚の入場券をくれるという。若い人が多いからトロトロも少ないだろう。横須賀スタジアムもそんなには遠くないし。これだぁ。と湘南シーレックスの応援を決めたのでした。湘南シーレックスは横浜ベイスターズの要するに2軍です。

0326-1

開幕3月26日。追浜駅でおりると、湘南シーレックスの応援段幕。商店街にも応援旗。地元密着って言うけどこんな感じか。数年ぶりに行った追浜はなつかしかったけど、知ってるお店が何軒も無くなっているのは寂しかった。

イースタンリーグがどんななのか、全然わからずに、それも一人で横須賀スタジアムに乗り込んだのだが、チケットの買い方もわからない。友の会に入らないと。と記入して、チケットの交換をして、いざ出陣。
どこに座っていいかもわからない。とにかくよく見えそうな一番高いところに陣取る。天気はいいのに、風が冷たくなってきて、花粉は飛ぶし。マスクにサングラスに帽子の重装備の姿が、なんとシーレックスのHPに載っていたのを発見したときは、ぶったまげ。

1時近くなって来ると、1塁側はほとんど埋まっている。こんなに人気があるのかぁ。と実感。開幕セレモニーで、選手が投げたボールが運良く私のバックに飛び込んできた。ごめんね。って感じで貰ってきた。

0326-2


試合は千葉ロッテと一進一退。向こうはソロホームランで2点。こっちはこつこつ2点。だんだんと様子がわかってきて、応援も出来るようになって来た。9回のホームランで勝負は決まってしまったが、さすがのイースタン。きびきびした雰囲気。

途中、妙にスタンドが騒がしい。なんと大魔神が外野席にやって来たのだ。私は双眼鏡で確認してしまった。シーレックスの攻撃中にもかかわらず、どどどどーと駆け込む人多数。

500円で試合がみられて、ボールも拾って、招待券を1枚貰って。なんだか妙に得した気分で帰ってきた。
次回からは会員は200円引きの800円で横須賀スタジアムで試合を見ることが出来る。年間シートは1万円。10回ぐらいはいけそうだけど、まぁ、今年は様子を見ないとわからないので、止めた。でも、年間シート券を買うと、帽子をくれるらしいんだなぁ。まぁいいっか。

4月13日はハマスタ。これは招待券を貰ったから行かねば。座布団と膝掛けを今度は持って行こう。この日に見に行くと、夜のベイスターズの試合がそのまま内野席1000円でみることが出来るというのだが…。

|

« 復活します | トップページ | 朝から18度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南シーレックスの応援:

» あぶさん [【あぶさん】]
あぶさんあぶさんは、1973年からビッグコミックオリジナルに連載している、酒豪の強打者景浦安武(かげうら やすたけ、通称あぶさん)を主人公とする水島新司の野球漫画。あぶさんは、代打専門として福岡ソフトバンクホークス|南海ホークスに入団。夜は、居酒屋「大虎」... [続きを読む]

受信: 2005.05.16 15:36

« 復活します | トップページ | 朝から18度 »