« 討ち入り | トップページ | 霜柱 »

2009年1月10日 (土)

新番組チェック

 与六がかわいかったなぁ。
舌っ足らずの様で、一生懸命の台詞。

母上様、父上様。

ああいう子どもに、心を奪われるのは、私もそれだけ年を重ねたってことかなぁ。

2001年生まれと有ったが、小学校の1年生?

役では5歳
昔の5歳は数えだから、4歳でご奉公に上がったと言うことなのだろうか。
いつまで出て来るのかなぁ。
これからが楽しみ


毎クール、新番組のチェック。
嫌いな俳優や、全然興味が湧かないのは撮らないけど、気になる新番組はDVDに録ってみる。
1,2回みてそのままで、見ずに全部消去と言うのも有るけど…
最近は、撮るのが少なくなって来た。

昨日は「ありふれた奇跡」を見た。
山田太一氏の12年ぶりの脚本だという。

いやー、山田さんの脚本だ。言い回しだ。言葉だ。間合いだ。
なんか妙に懐かしい。

倉本聰氏と並んで、何とも特徴のある台詞
凄いと思う。

さて、ドラマで気になるのが食事。
最近は、うちでご飯を食べるシーンが少ないような気がします。

どんなご飯が出てくるかは興味津々。

ありふれた奇跡の最初のご飯は、宅配ピザ
お母さんは忙しくて、今日はピザを取ったらしい。
お父さんは、ピザと聞いて、ひとりで丼物を食べて帰って来た。

現代ドラマの食事は今のご飯だから、今の食生活。

ちょっとさかのぼった時代の場合は、面白いことが起きる。
ご飯だけでなく、生活も。

時代考査をする人がいるのだろうけど、時代劇なら細かくみるのだろうが、昭和3,40年は何とも、場違いが有ったりして、チェックしてしまう。

この時代には、ビニール袋やレジ袋は無かったなぁ。
救急車はピーポーピーポーじゃなかったよ。

なんてね。

ドラマは時代を語る。
登場人物だけでなく、ロケの背景とか

変なところばかりをみる私である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ

|

« 討ち入り | トップページ | 霜柱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

achaのちょっと一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新番組チェック:

« 討ち入り | トップページ | 霜柱 »