« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月24日 (水)

7倍速って

 先日の記事に、犬の時間で7倍速だ。と書きましたが、今日は食生活の本を読んでしたら、びっくりする事が書いてありました。

古代の人は堅いものを食べていたので、1回の食事に50分かかり、噛む回数は3990回
煮炊きもせずに食べていたので、固い物が多かったのでしょう。

戦前は22分で1420回になり、
現在はラーメンやハンバーガーなどが多くなり噛まなくても食べられます。
11分で620回だといいます。

なんと、戦前の半分で、古代からみると1/7に短縮されたいるのです。

現代は、倍速で時間が過ぎるというより、同じ時間でもこなす事が多い、という事にもなるのでしょうかね。
パソコンを使うと、書くより早かったりもするし…

とにかく、いろんな事を早く速くとやっているのでしょうか。


よく噛む事は、消化にいいだけでなく、噛む事は脳の働きもよくします。
痴呆予防にはよくかむ事。ともいわれています。
消化酵素ががん予防にもなるというし。

その上、頭痛、肩こり、腰痛予防にも効果があるといわれています。

時間は7倍速だけど、食べるときくらいはゆっくり味わって食べる事。
ですね

早寝、早食い、早糞も芸のうち。なんてやっていると早死になのでしょうか。
現代の食事でも、せめて15分はかけて食べましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

クリスマスのアレンジメント講座のお誘い

 あちらこちらでクリスマスが現れていますね。

acha's Roomでも、今年もクリスマスのアレンジメント講座を開きます。
今年は、リースではなく
クリスマスアレンジメント

こんな感じだそうです

去年のクリスマスリース制作の様子

美峰先生は假屋崎先生の門下生です
先日も、目黒雅叙園での「假屋崎省吾の世界」で作品を展示されました。
期間中は、生徒さんの作品が交代で展示されるのです。


花を生けたり、絵を描くって事は、無心になれるので私は好きです。
12月5日(日曜) 14時30分から
場所 acha's Roomにて(横浜市南区蒔田)
講座料金 4000円 ワンドリンクおやつ付き
お申し込みは 11月26日
持ち物 花ばさみ 持ち帰り用の袋

詳細については、お申し込み後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

ミニ門松の予約を承ります

気づいたら、11月も半ば。
今は、犬の時間で世の中が動いていると言います。
犬って、人間の7倍の早さだといます。
だから、早く時間が過ぎると言います。
そう言われれば、そのような気がします。
7倍かぁ、と思います。

さて、そんな訳でもう来年はすぐそこまで来ています。
去年も販売した、ミニ門松を作って販売します。

ミニ門松

ご興味の有る方は是非ご予約いただけるとありがたいです。
竹から山を守る保全活動の一環でもあります。


昨年の門松を作る行程です。
今年も頑張ってます。
門松の出来るまで

門松を飾る理由ってご存じですか?

門松には、神様が降りてくるといいます。

年末に大掃除をするのも、神様を迎えるための習慣なんです。
日本の神様はお呼びしないと来てくれないそうです。

そして、綺麗な所に降りて来ると言います。
なので、神様を迎えるために大掃除をするのです。

元旦には窓という窓を開けますよね。
神様が中へ入って来やすいようにするのでしょうかね。

さて、門松に降りてきた神様はどこへ行くのでしょう。

鏡餅に入られると言います。
鏡餅に入って、お正月を過ごすのですね。

なので、11日は鏡開きと言います。
お餅を割って、お餅に入っている、神様、要するに「福」を分け合うのです。


鏡開きは、お汁粉を食べる日ではないのですよ。
福をみんなで分け合うと言うことです。

日本は昔から、何かを分け合う習慣が有りますよね。
福をみんなで分け合うのです。


どうですか

門柱がなくても、ミニ門松なら飾れますよね。
門松を飾って、神様を迎えて来年は福のある年にしませんか。

1台 1500円です。
受け渡しとうは、要相談させてください。

去年は50台が目標で、完売しました。
今年は60台です。

今年は、蒔田公園の「光のぷろむなぁど」にも出店して販売します。
光のぷろむなぁど

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

つながる

 引き寄せの法則、ホロスコープ、月との関係

今までいろんな事に出会ってきましたが、この「ことだま」を知ったら、全てが繋がったように思います。

ホロスコープの結果と、名前のことだまの結果に似通ったところがあります。
両方とも宇宙からのメッセージを受けているそうです。

名前は親が考え抜いて、子どもへの一番最初のプレゼントですが、実は知らぬ間にメッセージを受けているのです。

名前の流行って時代を表しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

今日の名前

 ことだまでは、出会った人の名前は自分へのメッセージだと言います。

今日は母親の障害者認定をしに、横須賀の市役所に行きました。
そして、用事を済ませて出てくると、そこでばったり20年ぶりに出会った人。

ホンのちょっとタイミングが違えば会いませんでした。
なんと言う偶然でしょう。

その人の名前は「まさる」さんです。
「ま」が付く。これは私のやっていることは正しいって事なのね。

と言う具合に出会った人の名前で占うことも出来ます。

「ゆ」が付く人に出会ったら、ゆっくりしたら、ちょっと休んだらと言うメッセージ

普通に生活をしていると、新しい人との出会いは少ないけど、こんな感じで会うことが出来ると楽しいです。

乗ったタクシーの運転手さんの「正義」きっと「まさよし」と読むんだろうな。

今日は「ま」の人が二人。

ことだま鑑定士を目指すのは間違っていない。って事と信じよう。

ちなみに、名前がひらがなでみます。音ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

名前のことだま鑑定士

 あっという間の1ヶ月です。

母親は家に戻って来たら、なんだか元気です。
なんで、あんなに大きな声が出せるかと思うくらいです。

さて、今年の春頃にacha's Roomに来てくれた方から、「名前のことだま」と言うのを教えてもらい、料理教室の時に簡単な鑑定をしてもらいました

いっぺんで興味津々

講座が有るというので、9月に初級講座を受け、この11月から中級講座を受講しています。
すれば,するほど興味がわきます。

ことだま、言霊と言うのは6年ほど前に出会っています。
日本には、ことばに魂があると事は知っていました。

結婚式に、壊れる、切れる、とか言わない
受験生に滑る、落ちると言わない。

これも一つのことだまです

名前だけでなく、日本古来の言われ、花見の意味、年末の掃除は何で
仕事を上がる、って言うけど、なんで、終わるじゃなくて、上がるんだろう。

意味は知らなくても、使っていたことだま
その意味を知って行くと、日本って凄いな。と思います。

そして、名前は氏名で使命がある。
その使命で人を幸せにするのです。

まだまだ、序の口の世界ですが、これから「名前のことだま鑑定士」を目指して勉強します。

それまでに、気づいた事をここに書いて行こうと思います。
名前のことだまは「命名言霊学協会」の講座を受けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »