« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

ホロスコープは家族の取扱説明書

修子先生のホロスコープが終わったあとの、クライアントの顔は、始まる前とは大違いです。
すっきりしてるというか、なにかが落ちたと言うか。

自分の立ち位置がわかるって事は、なぜか安心感なんですよね。

そして、最近は家族の事も見てもらう人が増えました。
以前は事前に送ったデータの人しかだめだったのですが、今はリアルタイムで見る事が出来るようになったので、その場でもOK何です。

旦那さんのこだわりの元や、隠れている性格などがわかるとなんだか良くないですか?

子どもの性格もわかっていると、育てるハリも出て来ますよね。
理解できない子供の性格は持って生まれた物だったら、それなりの方法があるかも。

なんで、朝起きられないのだろうか。
どれだけ寝れば気が済むのよ。
とイライラする前に、この人から寝ることを取ったらどうなるのか、がわかっているといいですよね。

そんなことが、ホロスコープにはっきり出ているのです。
家族のそんな事を知っていると、イライラも軽減するのでは…

自分では知らないことがホロスコープに出ているんですよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

ホロスコープと小松菜のポタージュ

 昨日の暖かさは何だったのでしょうね。
そのせいか、体調がいまいちの私です。
いつもなら、料理を始めれば、体調は戻るのですが、今日はダメです。
春の不調かな。


今日は2月生まれのK.Tさんのホロスコープでした。
お子さんの事がわかって良かったと。
生まれ持った気質がホロスコープでわかるんですよね。
いつも感心してしまいます。

さて、始まる前に食の研究の私です。
小松菜の写真を撮って置けば良かったです。
1株が900グラムもあるのです。こんなに大きな小松菜は見たことがないです。
なんだか、野沢菜のような感じですよ。

小松菜の葉

葉っぱの大きさだけでも。
肉厚だし、軸も太くて凄いです。
1株は塩漬けにしました。



小松菜のポタージュを考えました。
出汁にエノキ、小松菜の苦みを消すにのタマネギ。と考えは良かったのですが、タマネギを炒めずに使ってしまいました。

山盛り
鍋から山盛り。

塩を小さじ半分ほど振って、水を300cc、お米とふたつまみ
弱火でコトコト30分ほどにて、バーミックスで砕きます。

エノキ1袋は多かった様です。

牛乳を500程いれで、濃厚なポタージュができました。
試飲してみると、ちょっと苦みが残っていました。
塩で味の調整
生クリームを入れたらいいのかしら。
お米は要らなかったかも。
もっと牛乳を入れてもいいかもしれない。
って具合のポタージュができました。

ドライカレーは、先日いただいた、横浜本舗さんの瓶詰めトマトを使って、カレーの壷で炒めました。
ちょっとカフェ風に盛りつけました

ランチ

食べてから、写真を撮っていないことに気づいて…
味見では、こりゃだめだ。と思っていましたが、2時間ほど置いたらいい感じになった様です。



お昼を食べながらの雑談のなかで、先生が言われたのは
片付け、断捨離は3月14日までがいいわよ。との事でした。

蟹座は3年周期で物が動く。って聞きました。

ホロスコープのセッションが終わってからに雑談が面白いです。

次回はacha's Roomの運命を見てもらおうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

初級名前のことだま師認定試験

 終わりました。
でも、そんなに勉強はできませんでした。

これが出ます、って過去問より確実な物をもらっているのに、それがなかなか覚えられな。
夜は寝たいし、昼はバタバタしてるし。

壁にテキストを貼り付けて、そこを通る度に見てました。

しかし、その紙には答えが書いてあるのです。
答えばかりを覚えて、問題文を覚えてませんでした。
試験用紙を目の前にして、思ったのでした。
間抜けな私です。

基本的には、12名の鑑定をしたのですから、その時にやったことでいいのですが、案外と記憶違いをしているものです。

耳から聞いた方が覚えているのですが、耳と脳が勝手に変換している事も有って。
一度違って、お脳に入ってしまった事を、また変換するのが大変事でした。

年を重ねて行くと、ギアチェンジが遅いのですね。

記述問題もこんなのが出るよ、と有ったのに、何の構想もなく。
夏からいままで、初級中級と講座を受けてきたときに思った事を書けばいいかぁ。
なんて気軽に考えて…

一緒に受けた人は、相当やって来たようで、試験の前は緊張しまくっていました。
確かに、試験を受ける機会ってそうそうないから、緊張するカモね。なんて他人事の様に言っている私がいました。

それでも、80分の試験は相当疲れました。
帰りはヘロヘロで、翌日も疲れが取れませんでした。

先生は落とすための試験ではないと言うけど。

さて、結果はどうなるのだろう。
合格は70点以上です。
記述で35点の配点でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

パン講習 入門編

 午前中は肉まんで、午後はパン
ちょっとインターバルを取って、3時過ぎから始めました

今日は、何度か作ったけど上手く行かない。と言う方です。
その本でやって見ましょう。と言う事で、本を持参してもらいました。

油を使わないで作るパンでした。

それは、私の得意とするものです。
砂糖は、はちみつにしました。

その本の通りに、やっているのですが、始めて10分もすると、いつもと違う。といい。
こね始めると、いつもと全然違う。と言います。

本に書いてある、イーストが混ざったら、とか
溶けたら。という表現が初心者には難しいのでしょう。

こんなに、混ぜるんだ。
そうなんですよ、イーストがすっかり目覚めて働き出すまで、混ぜてね。
混ぜている間に、ほぉーら、プクプクと働き出したわよ。

なんて具合です。


ここでしっかり混ぜていないので、こねてたたいても、ブツブツだったのです。
これで、触って気持ちいい生地になりました。

1次発酵は、プラボールに湯煎でやってみました。
普段は、オーブンの発酵機能を使っているそうです。
本もそうでした。

そして、分割ガス抜き。
ここでも、いつもはこんなにプチプチしない。との事

気持ちよくガス抜きをして、ベンチタイム。
ベンチタイムにもコツが有ります。
本に書いてあるように、5分とか10分ってどこから計るのでしょうね。

どんな状態になったら、ベンチタイムを終わっていいのでしょうか。

仕上げ発酵は、プラケースに湯飲みの湯で。
オーブンの発酵機能を使ってもいいのだけど、発酵が終わってから、電気オーブンの温度が上がるまでって、凄い時間が掛かるので、1次発酵はオーブンでしても、仕上げ発酵はビニール袋を使ったり、プラケースがお勧め。

仕上げ発酵が終わったら、すぐに焼きに入れます。

と言うわけで、単に本を見ながら作っても上手く行かないのは、それなりの理由が有るのです。

肉まん同様、手前味噌なのでどんな作り方をしても確かに美味しい。
でも、より美味しくするためには、ちょっとしたコツと、手を抜いていいところと、抜いてはダメなところが有るんですね。
そんなに難しい事では無いと思うのです。

プチパン完成

お家で炊くご飯は家々で違う事でしょう。
パンだって、そうだと思うのです。

今日は個人授業になりましたが、充分に楽しんでもらえて様です。
こんなに違うなんて、と目からうろこを落として行きました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉まん研究会

 先月の末に、本場中国の方から教わった、家庭で作る肉まんのおさらい会
その会に参加した3人と、肉まんお初の方1名で頑張りました。

その肉まんは、イーストで作るのですが、ベーキングパウダーで作ったのと食べ比べてみたい。という私のリクエストで、2種類作ったのでした。

まずは、皮を練って、寝かせている間に具をつくります。
皮は、小麦粉500g、ドライイースト10g、水150cc、ぬるま湯50cc

こねて、耳たぶくらいの柔らかさ。ってこれが結構難しい。
固くも柔らかくもない。って感じかなぁ。
布巾を掛けて1時間くらい発酵させます。
乾燥していたら、ラップがいいですね。
そして、この季節なら湯煎がいいですね。

大量の具

豚ひき450g、醤油50g、胡麻油20g、塩7g、料理酒少々、生姜5g、長ネギ1/2本、白菜450g

私達はこのレシピの倍の量は作ってしまいました。
それは、2種類の肉まんを作るからです。

これから練り練りするところです。
注意点は、練ってから、包む直前に白菜を混ぜることです。
水分が出てしまうからです。


しかし、私達はそれをすっかり忘れて練る寸前に思い出しました。
なので、練るのは中断して、なるべく水分が出ないようにしました。
なにしろ、研究会ですからね。

あの日の先生曰く、分量を計ったことがなかったと言うのです。この講習のために秤を買ったといいます。
確かに、私もギョウザを作るときは、調味料とか適当です。
それが家庭の味ですね。

発酵が終わって皮を作る

麺棒を手前から奥へ押す。
これは、目からうろこでした。
向こうから手前にかけてました。
奥というか中心に向かってかけると、上手い具合に○になって行きます。


富貴の薄板
 和歌山県は富貴にいる友人から送られていた、薄板。私は経木と思っていましたが、関東では経木なのだろうか。
確かに、薄板と言えばそうだけど、板というイメージとは遠い。
それを、使ってみました。



蒸す前
 先生に教わったヒダの付け方が、やっぱりできません。どうしてだろう。
と言うわけで、最初の頃は具がはみ出ています。

白菜は確かに水が出てました。
でも、包むのに支障は無かったのは、気づくのが早くて練らなかったからだと思います。


完成

蒸すこと12分
できました。湯気ホヤホヤ。アチコーコーって感じです。


大きさぴったり

薄板の大きさがぴったりです。
すぐに、写メで富貴に送りましたよ。

白菜のスープと共に

包んだり、蒸したりしている間に、白菜のスープを作りました。
味付けは塩だけですが、昆布を入れました。
トッピングは、ふのりです。
白菜がトロトロになって美味しい。



具が少ないか

食べてわかりました。
皮を作る時の中心が高すぎたのね。だから具があまり入らなくても、収まりきらなかったのだわ。

そして、ベーキングパウダーの肉まんです

ベーキングパウダーの肉まん

生地は練ってすぐに、包めるので、蒸している間にできましたよ。

食感がまったく違います。
噛んだあとも違いますね。


中華街の肉まんと、コンビニの肉まんだ。なんて感想も有りました。

何個できたのだろう。28個くらい有ったのだろうか。
充分に食べたあとは、お土産でした。
持ち帰った肉まんは、家族に好評だった様です。

肉まんって家でできるんだぁ
また食べたいから作ってよ。
と、リクエストも多いようです。

手前味噌と言うけど、自分で作った物って、どんなできになっても美味しいんですよね。

今日は講師役でなかったから、気楽に楽しく失敗は成功の母となりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

居場所

言霊というのは古代日本で言葉に宿っている不思議なチカラと信じられていた不思議なチカラ。

口に出すと実現する。
引き寄せのチカラでもそうようにいいます。
言霊もそうなんですね。

子供の頃から、なにげに知っていた言霊。
受験生に「すべった」「ころんだ」といっちゃだめ。
結婚式には、「割れた」「切れた」なんていってはだめよ。ってね。

これも、言葉に入っている不思議なチカラと思われていたからですよね。
言えばそうの通りになってしまう。って事でしょうか。


口に出した通りになるから、なるべくいい言葉を口に出すようにした方がいいという事です。
ありがとう、なんて言葉も口にだすとほっこりしてきますね。


で、タイトルの「居場所」なんですが
あなたには居場所がありますか?
私は家に居場所がない。

いる場所、座る場所は有っても「居場所」がない。って表現をしますよね。
居場所って何なんだろう。

「い」って命の「い」なんです。
やる気、活力の元を表すのです。

そのやる気、活力がなくなってくると、「い」、要するに命も弱ってくるのですね。
その弱った「い」を回復させた場所が「家」なのです。「いえ」です
いは命、えは枝分かれ、回復の働きを持つのです。

居場所のいは「命」のい
命を回復させる場所なのですね。
居場所を持っていることは、命にとってとても大切な事なのです。

家の環境が良ければ、ちゃんと回復もするのです。
だから、居場所がないと思うと、不安になったり、寂しくなったりするのですね。

居場所のいは命のい なんか妙に納得してしまった私です。

ほかにも「い」がつく物は命の復活です。
稲なんて、いの根っこって事でしょうか。

復活したければ、「い」のつく物を大事のすべき。ってことかしらね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

パン基礎講習会

 雪は積もらなくてよかった。
でも、寒いです。

しかし、ここは暖房がなくてもなぜか暖かい部屋です。
オーブンのせいかな。

今日は、だれもお申し込みがなければ自分でパンの研究と思っていましたら、ちゃんとお申し込みをいただきました。
ありがたい事です。

ここのいいところは、受講者に合わせてやって行くという事かな。
どんなパンを作ってみたいのか。って事ですね。

でも、今日の生徒さんは初めての方なので、本当に基本でした。
こねる、たたく。

なかなか筋がいいと思っていたら、パン屋さんで成形のアルバイトをいていたそうです。

始まりです

この作業台では始めてのパン講座
叩くにはちょっと高いので、すのこをしいてみました。
これで、85センチの台にはなったので、良かったです。

そして、ここにくる方は研究熱心ですよね。
友は類を呼ぶ。って事かなぁ。
楽しくパン作りが出来きました。

珍しくテキストのパンです



帰宅後のメールで、早く焼いてみたくなりました。と有りました。

そして、私も研究をしました。
3分クッキングの本をなにげに買ってみたら、プチフランスパンの作り方が載っていて、私の作り方とは違う。
本当にこれで、出来るのだろうか、と思ったのでした。

天使のささやき

今日はそれを作る実験もしました。
作るのには3時間半もかかりました。

焼き上がった感じが、すごーく軽くて、焼き過ぎかな。
このオーブンの温度は電気オーブンかな。
ガスだと強かったかなぁ。などと思っていたのです。

オーブンから出したら、久しぶりに「天使のささやき」です。
ささやきを聞いたら、なんだか妙にうれしくなりました。
思わず、近所の友達にメールでお知らせをしました。
「食べたい」と言うので、いらっしゃい。

切ってみて、びっくり
確かにフランスパンです。
間違いなくフランスパンです。

パリパリ中ふわふわ

皮のパリパリ感と中のふわふわしっとり感。

この作り方でも出来るんだね。
目から鱗でした。

いつも焼くパンももう少し焼き時間を延ばしてみようか、なんて思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

今日のランチ

昨日の予報では大雪だったけど、それほどは降らなくてよかったです。
って、外に出ていないから状況はわからない私ですが…

朝からキーマカレーを作りました。
横須賀出身だからって事はないだろうけど、カレーは好きです。
しかし、15年くらい前までは、外では食べなかったです。
だって、辛いのに弱かったからです。

いまは、結構辛いです。
カレーの壷にもはまっているし。
辛いのって、なれなんですよね。

三浦産の生わかめをさっと湯がいて、ネギと醤油で食べると、春が来た。と思う私です。
デザートは、杏仁豆腐です。

今日のお昼


先月作ったときは、鶏肉をひき肉にするときにやりすぎて、変になちゃったのね。
なので、今日はざっくりしたひき肉にしました。

夏に冷凍にしていたトマトを使って、ほとんど赤いカレーになってしまったけど。

材料は、鶏肉500g、エリンギ、ヒラタケ、タマネギ2個、トマト600g、オリーブオイル
やっぱり、タマネギは15分くらいはいためるといいよね。
甘くなりました。

フライパンでタマネギを10分いためて、キノコもみじん切りにして、追加して5分いためて。
別鍋に移してから、フライパンが冷めたところに、鶏のひき肉を入れて炒めて、火が通ったら鍋に移して、カレーの壷を入れて馴染ませて、トマトを入れて煮込む事20分。一度火から下ろして、30分ほど休ませてから、カレーの壷を追加して、塩などを入れて、味の調整。
今日はニンニクも生姜も入れなかった。
肉もいい感じにばらけてよかったです。

タマネギ、キノコのこのカレーはお腸にもいい。と思うわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

3歳です

 お陰様で、acha's Roomは今日で3歳になりました。
3年間で650名ほどの方が足を運んでくれました。
本当に感謝です。
目標の1千人まであと350人です。

去年は、私的にいろいろであまりオープンは出来ませんでしたが、この人数になって本当に感謝です。

石の上にも3年です。
そして、名前のことだまの運気では、成長、マスターという年です。
ちょっと将来を見据えての、成長になればいいな、と思っています。

また、1年よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

次は試験だわ

 バタバタしている中でも、ことだま鑑定士への道は進んでいました。
中級の講座を受けて、モニター鑑定を延べ人数で20名させていただきました。
個人の使命の他に、運気なども見るのですが、やっぱりおもしろいです。

友人曰く、名前のことだまの話をしているときは、輝いてる。
などと言います。

確かにおもしろいのです。

何かに繋がればいいと思います。

そして、受講が終わって、次は試験です。
これが終われば鑑定士。何ですが、ちゃんと鑑定を出来るようになるまでには、もう一つの試練が…
40人の有料鑑定をして、レポートを出す。

40人って
それも、今まで見た方はだめ

来月考えよう。
その前に試験。

記録力、暗記力
年々衰えるからね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月の予定

なんだか、時間が足りない毎日です。
パソコンの前までたどり着けない。

週に1度、父親の様子を見に実家に行っています。
週に1度横須賀まで通うとあっという間に1週間が過ぎてしまいます。

家の中も事務所も、大変な状態です
目の前の事で時間が過ぎて行くのですが、何とかしないと。

で、出遅れましたが2月の予定を書いてみたいと思います。

5日はもう過ぎてしまいましたが、我が社では、輸入ビールの通販を始めました
その試飲会をacha's Roomで行いました。
10種類のビールを飲み比べてもらいました。
後日模様はアップします。

http://imbiss.jp/ インビス といいます。
よろしくお願いします


■■手作りパン教室  入門編 
12日(土) 10時 20日(日)15時
パンを作りたいけど、どうも良くできない。どこが…
パンを作りたいけど、どうやって作るんだろう
なんて方のご参加をお待ちしています。

参加費 3千円 ワンドリンク スープ付き
申込みは前日までにお願いします。
持ち物 エプロン、手ふきタオル、筆記用具

■■手作り肉まん研究会
20日(日) 10時
本場の方に教わった家庭の味の肉まんのおさらい会です。
みんなでおさらいしてみましょう。と言うことで開催しますが、初めての方でも大歓迎です。

参加費 1千円
持ち物 エプロン、手ふきタオル、持ち帰り用の容器、筆記用具


■■人生ホロスコープ
26日(土)
まだ、1名の空きがあります。

料金 基本1時間で6千円 10分延長毎に千円の追加料金
先生の交通費とacha's Room使用料が千円になります。
*ご自宅に出張もしますが出張料金は3千円です。


こんな感じから初めていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

試飲会は和やかに終わりました

 インビスの試飲会は無事に終わりました。
通販だけの販売で、ドイツビール、オーストリアビールなんで、お馴染みがないので、とにかく飲んでもらわないと、と言うことで開催です。

常温というか、キンキンに冷やさないで飲むのがいいんです。
ヨーロッパは寒いですからね。


P1070406t

今日は、飲む前にちょっと冷やしました。
10種類のビールを、まるでビアフェスの様に、ビールの解説を読みながら飲んでもらいました。

P1070402t


そして、私の焼いたパン、スコーン、グリッシーニ、あげせん
写真にはないですが、豚の燻製、煮豚などもりましたよ

P1070405t



3時から10時まで、12名のお客様にきていただきました。

今日は来られない方もいまして、試飲会はまた開くようです。

またのご来室をお待ちしています。
ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

acha's Room 通信 第29号

acha's Roomも4年目になります。5日はビールの試飲会です。

続きを読む "acha's Room 通信 第29号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »