« ホロスコープと小松菜のポタージュ | トップページ | acha's Room通信30号です »

2011年2月27日 (日)

ホロスコープは家族の取扱説明書

修子先生のホロスコープが終わったあとの、クライアントの顔は、始まる前とは大違いです。
すっきりしてるというか、なにかが落ちたと言うか。

自分の立ち位置がわかるって事は、なぜか安心感なんですよね。

そして、最近は家族の事も見てもらう人が増えました。
以前は事前に送ったデータの人しかだめだったのですが、今はリアルタイムで見る事が出来るようになったので、その場でもOK何です。

旦那さんのこだわりの元や、隠れている性格などがわかるとなんだか良くないですか?

子どもの性格もわかっていると、育てるハリも出て来ますよね。
理解できない子供の性格は持って生まれた物だったら、それなりの方法があるかも。

なんで、朝起きられないのだろうか。
どれだけ寝れば気が済むのよ。
とイライラする前に、この人から寝ることを取ったらどうなるのか、がわかっているといいですよね。

そんなことが、ホロスコープにはっきり出ているのです。
家族のそんな事を知っていると、イライラも軽減するのでは…

自分では知らないことがホロスコープに出ているんですよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

|

« ホロスコープと小松菜のポタージュ | トップページ | acha's Room通信30号です »

achaのちょっと一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホロスコープは家族の取扱説明書:

« ホロスコープと小松菜のポタージュ | トップページ | acha's Room通信30号です »