« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

4日目 散歩して脂肪燃焼

3月30日 水曜日 晴れ

今日は5時13分に目が覚めた。
日の出が5時33分
よ−し、日の出を拝もう。
雲があったけど、43分に真ん丸な日の出で上がりました。

30日の日の出


それにしても、今朝はお腹がグーグー。
昨夜は腸の動きが、キューキュージュルジルしていたけど、便意なし。

朝風呂、朝のヨガ、瞑想、朝の体操、散歩

身体がだるい。
何をするにも、ヨイショ、ドッコイショ。

断食をしていても、この4日目は辛い日。
お粥断食でも同じだったか。

朝の体操も人数は半分でした。
だるかったり、気持ち悪かったりするのよね。

8時の治療
ローラー、マッサージ、干渉波
肩、腰の筋肉はだいぶ柔らかくなったとは言われたが、自覚的には変わらず。

3階までの階段がだるい。転がるようにベッドへ。
眠くはないけどとにかくだるい。

ツイッター閲覧

昨日も10時間も寝たけど、寝すぎた感はない。逆に熟睡感もないのだ。

何度か目を覚ます。
だから、10時間寝ても、昼も眠いのか。


10時 朝食

30日の朝食

今朝は半減食
玄米ご飯もお茶碗に半分
味噌汁は蕪と油揚げ


蕪はこのくらいの大きさだといい感じ。
キャベツの煮浸し
蓮根のきんぴら
イチゴ
ご飯に対しておかずが多くも感じる。
よく噛んで味わってたべる。

食事を摂りだしたら便は出る。と本には書いてあるのだが、お腹は動くもの、一向に便意なし。

5時まで時間があるので、今日は出かける。
しかしながら、山幸さんは定休日だという。

出かける前にトイレで踏張ってみる。
ちょっとだけ出ました。
これが呼び水となればいいのだが。

まぁ、とにかく駅まで行ってみよう。と団地のバスに乗って駅へ行く。
やっぱりいつもより静かだ。

テディベアの博物館の売店へ行って、階下のティールームへ。
スコーンが目に入ったが、ここはぐっと我慢して、コーヒーを頼む。
直ぐに出てきた。作り置きかと思ったら、マシーンのコーヒーでした。
今は、ほとんどのところでこれだよね。ハンドドリップのコーヒーが飲みたい。
このコーヒーに400円以上払うのは、なんだかなぁ。
ここは525円でした。
ゆっくり風景を眺めるのはいいのだが、花粉がすごい。
スタッフもクシャミしてる。
私も3回クシャミが出て、鼻もたれてきた。
よしよし、こうやって入ってきた花粉を出すのだ。

駅に戻って、赤沢温泉の送迎バスに乗って行こうか、ちょっと迷ったけど、今日は歩くのだ。歩いて脂肪を燃やす。

中の路を通って、対馬川(たじまかわ)沿いのハイキングコースに入る。
対馬滝を見て、スケッチ1枚。

スケッチの風景


橋立吊橋を渡る。みんなと渡ったときはさほど怖くなかったが、一人だと怖い。

橋立吊橋

八幡野港へ出てきて、もう1枚と思ったが、寒くなってきたので止めた。

近道の山を抜けたら、新しい道が出来ていた。そして家も建っている。
2年の間にずいぶんと変わっていた。

そのままDHCまで歩いていき、スパとも思ったけど、売店だけ寄って、戻ってくる。

3時間弱くらいは歩いたか。
これだけ歩けば、脂肪も燃焼したことでしょう。
疲れた。お腹減った。

一休みして、お風呂へ

5時からのプログラムの楽健法は行かず、部屋で自力整体

6時のご飯

30日の夕食

五分搗き米きび入り
味噌汁は南瓜といんげん
鰺の塩焼き
絹さやと生あげの炒めも
きんぴらサラダ
香の物 わさびの茎の三杯酢 チンゲン菜のぬか漬け
今夜も美味しくいただきました。


食後は、お節介な私が芽を出して、周りの人といろいろ食のことを話してしまう。
みんな、健康とか痩せたいとかで来ているから、お砂糖が身体に良くない。などと言うと…

人に伝えることは、私の使命なんだよね。
情報を受け入れて伝える。
それは、お節介とかでしゃばりとか思わないで、ゆっくりとしゃべればいいのよね。

真実を認めてOKサインを出すことも使命。
知らずのうちに、名前の使命を果たしていたのよね、私って。

お酒の話から、やっぱりいろいろな添加物が入っている発泡酒より純粋なビールのほうが身体にはいいよね。となって、自然とドイツビールの通販してます。と営業までしてしまった。

とまぁ何かかにやと8時頃まで食堂で話す。

腸がやたら動く。グググー、キュー、ジュルジル。
明日は気持ち良く出るのだろうか。いや、出る、きっと出る。

さて、今夜は夜のヨガに参加。

寝る前のヨガなのだが、あの場で寝られると極楽なのだが…

部屋に戻って、瞑想
今日は心が瞑想ムードに入れず迷走してしまうので、3分で止めた。

横になっても、お腹の動きの音は凄い。

腸をマッサージしてみるが、左側が物凄く固い。腸に詰まり切っている感じ。
お粥で大した量は食べていなくても、さすがにここまででなければ溜まるだろう。
だが、お腹の張った感じはない。

今日は2食とも食べたので、明日に期待。

これが出なければ、腰も軽くならない。

矢上先生の言う、骨盤の開閉は、寝ているときに骨盤を触ると実感する。
尖ったところの向きが微妙に違う。
そして、今は右側の腰や股関節に違和感のある私は、右側は左より動かない様な気がするのだ。

4月2日写真挿入

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

3日目 だるい

3月29日 火曜日 晴れ

今朝も5時半には目が覚めるのだが、起きる気力なし。
早くに寝た割りには、寝足りない感は何故か。

寒いのでまた寝ていた。

6時半に朝日が眩しくて目が覚める。
寝すぎて背中が痛い。
少しだるいのは、寝すぎかお粥断食か、湯あたりか。

食べているのに、断食とはこれいかに。
幕内先生も、確か「おにぎり断食」と言って、一日に食べるのはおにぎりだけ。と何かに書いてありました。
おにぎりは、具も入っているし、海苔、塩で栄養素的にもよろしいそうです。
バランスのいい食事でダイエットです。

お粥も、食べてはいるけど、カロリー的には1日200キロカロリー位かしらね。
それでも、食べた感はあります。

さて、今日はだるいので少し外の空気を吸いにいこう。

朝の体温、右35、7度、左35、5度

7時半の体操は参加。

昨日まで、練習の鳴き方だったウグイスは今日はちゃんと鳴いている。

東京では桜も開花したという、春到来だね。
朝日の当たる露天風呂へ。いい気持ち。

9時の治療
干渉波の電気、ローラーマッサージひまし油で腸の動きを高めるという。
そして、マッサージ。
腰も背中も硬いですね。
肩もですね、首もですね。
って言われます。
そうなんです、何でこんなに硬いのでしょう。

これでも毎晩のようにストレッチをやっているのです。

姿勢、仕事、パソコンとか言われるけど、肩凝りは中学の時からだし…
その上首は鞭打ち3回だし…
自分では、骨のズレで筋肉が引っ張られているのではないかと思う。

だから、今回はこんな事を始めたのだけどね。


10時のご飯
治療後のご飯はだるい。一休みしてから食べたいくらいだ。

昨夜と同じ物
同じ物になってしまうかも。と言われていたので、仕方ないです。
それでも飽きることなく、食べれます。
玄米粥が美味しい。

29日朝食


だるいので、食休み。

今日は天気が良い。
暖かい。

12時前に散歩へ
団地内を30分ほど
こんなに着込んで来なくて良かったほど、暖かい。

空き家があるのよね。
不動産屋の前でしばし眺める。

散歩もだるい
もどってゴロリ。

14時からオプションで鍼の治療をしてもらう。

そして、また寝る。

17時からプログラムの整体ヨガ
骨盤と肩胛骨
今までと少しポーズが変わってます。
終わったら凄い身体が軽い。
腰の奥でポキッと鳴ったのも良かった。

18時から夕食
全粥とおかずが付いた。
これでお粥断食は最後になる。
全粥は粘りっけがありすぎる。って感じで食べにくく感じる。五分粥がサラサラだったからね。
食べでがありました。

29日夕食

お腹一杯です。
普段なら考えられないことです。この量とおかずで満足とは…
梅干しも成長してるのです。

大きくなった梅干し

余りに満腹でまたまた食休み。

鍼のあとが気になるので、お風呂は止めた。
少し自力整体をして、瞑想。時間は計らなくても、5分で終われる。

夜の体温36、6度

20時に寝る態勢

4月2日写真挿入

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

2日目 計画停電回避

3月28日(月)晴れ

おはようございます。朝日のあたる部屋は気持ち良いです。

昨夜は寝付けず。
ここに来るとグーグーとすぐに寝られるのですが…
ウトウトしてもう3時頃かと思ったら、また12時半でした。
早く寝たので、夜が長いのね。

何度か目を覚まして、5時半すぎ。寒い。
ので、寝てしまった。初日から意志薄弱です。

それでも6時半には起きて、グダグタしながら7時半の体操は参加。

体温は36、5度
お腹はすいてない。
食べなければ空かない。これをまた実証

いつもは、8時過ぎの夕食で満腹にしてしまう。だとすぐにお腹が空くのです。

お風呂に入ってから、治療へ
今日は吸い玉(カッピング)老廃物を毛細血管に引き出して、排出する。
今日はいい色です。赤、赤紫。老廃物出ていって。

昨日の入所面談の自律神経検査では、腎臓の値が低かった。

体重、体脂肪も計っています。
どんな変化が出るのか。

ローラー、マッサージの治療後はあとは一休み

10時に朝食
残念なことにこの時間までに排便はなし

味噌汁がお豆腐に変わりました。
昨日の1日だけ断食のひとと同じ
もしかして、回復食でお願いしたので、ず−っと、この五分粥かな。
28日朝食

私は全粥のつもりだったが、これはこれでよし。
自分では絶対に出来ない。
きっと何かを食べてしまう。
いつもなら、普通食の人がいるのに、今回はみなさん断食のようです。

こんなに少しなのに食べごたえあり。
食べていると汗が出てきた。鼻水も…
美味しかった。玄米なのでお粥にしてもプチプチ感がある。

テラちゃんの墓
テラちゃんのお墓です。
こんなにかわいいお墓が出来てました。
ありがとうね、テラちゃん。



食後の休憩

12時に露天風呂
今日はこんなに冷たい風が吹いていたのね。
空を行く雲を眺めていたら、この同じ空の下で起きていることを思ってしまった。
ここにいて、テレビも見ないと世間から置き去りに去れていくような気分になってしまった。

今日の計画停電は中止と防災放送であった。

昼寝。

3時半の体温は右が36、1度、左が36、5度

自力整体をDVDで約1時間。
下半身はあとでヨガの時にするから、上半身重点。

5時からヨガなので4時半に漢方を入れにいくと、なんとヨガをしていた。
計画停電でプログラム時間が変わっているのだ。

しっかりスケジュールのホワイトボードの時間を見ていなかった。
相部屋なら相手が教えてくれるが、今回は個室。
相部屋だと情報交換も出来るが、個室だとこちらからアクションをしないとだめね。

で、夕食は5時になっていた。
だから昼の散歩も2時だったのか。
そこは見たのに、ヨガの時間は見なかった。
いつものことなので、確認しなかった。

初日にある入所説明会も出席しなかった。計画停電の事があったから、出たほうがよかったのか。

まぁ、態勢にはそんなに影響しないからいいか。

夕食は、豆腐1/8のおかずが付いて、ニンジンシャーベットも付いてる。ご飯は七分粥か。
便秘茶と温泉水を飲む。

28日夕食

朝一緒だった人たちは、じゃが芋と車麸がついていた。


そして、夜からは今日来た人が普通食。
目の前で、鰤の照り焼き、おからなどを食べてます。
いつもなら、私もそれを食べているのだ。
しかし、お腹の減り方は変わらないように思う。

朝食まで長いな。


本日3回目のお風呂
貸切風呂にした。脱衣場だけ明かりを点けて、中は消灯。
ちょっと暗いけどいい感じ。
昔の田舎のお風呂の暗さかな。
子供の頃は、暗くて怖かったところの一つだわ。

暗やみで読書してから、瞑想をする。

部屋が暗いせいか、睡魔がやってくる。

8時半にベッドへ

4月2日 写真挿入

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

1日目 半日断食

人体実験の一日目です。
3月27日 日曜日 晴れ

電車が止まっているので、熱海まで迎えに来てくれて、1時間ほどのドライブでした。
久しぶりの海岸線のドライブ

やすらぎの里の玄関は、いつも私をやさしく迎えてくれる。
「ただいま」って言ってしまいます。


これからの1週間の人体実験は
3日間はお粥の食事。
ここは朝は10時、夕飯は18時なので、食べる時間は丁度いいのです。

朝は5時半に起きる。
夜は10時には熟睡状態になる。

そして、なるべく裸眼で過ごす。夜は蛍光灯は付けずに暗くして過ごす。
テレビも見ない。
日が暮れたら、パソコンなどもしない。
裸眼だとほとんど見えない私です。足元なんて全然見えないけど、ここは何回も来ているので、たぶん大丈夫だとは思うけど、まずは部屋のなかだけから始めるかな。

1日一度は自力整体をする。
と言う事をして、仙腸関節のゆがみを取って腰痛の軽減と疲労を取ることを実験します。

裸眼で過ごすことで目も良くなるというので、こちらはついでにやってみます。
実際にはいろいろやらないとダメみたいだけどね。

お粥を食べることで、滞留便が出て、身体がゆるむといいます。

確かに、食べないほうが腰方形筋も痛みが少ないことは実感しています。
そして、便秘と腰の痛みもどこかつながっています。
この生活をすると、体温も上がると言います。
私は普段は6度ぎりぎりです。
以前は5度台でしたが、漢方治療5年目にして、最近は6度になりました。
耳で計る体温計で、朝昼晩と計ることにします。


今は、ぎっくり腰は治ったものの、3月に入ってからの腰の痛み、股関節の違和感、太ももと臀部の痛みがあります。
これは、仙腸関節のズレだと思うのです。

ここでは毎日、東洋医学の治療もあります。
この1週間で身体のメンテを完了したい。

さて、どこまで実行できるか。
レポートは携帯からです。宿にもパソコンはあるので、空いていたらそこからも出来るかも知れません。
夜はなるべく携帯も使わないので、レポートは1日遅れです。
写真はあとから差し替えかな。

今日は断食はするつもりはなかったのですが、お昼を食べそこなったので、結果的に半断食になりました。
2時から20分ほど温泉。
入浴前の体温、左右とも36、2度

昼寝、自力整体などをして過ごす。
お腹が減った。

17時半までは、明かりがなくても本が読めるくらいに、陽が延びていた。

18時 食事
五分粥、胡麻塩たっぷり、お麸が2つ入った味噌汁、小梅が一つ
お茶二杯

夕食



食後30分で、右36、7度 左36、8度

部屋はスタンドを点けてみた。

薄暗い部屋


19時から2回目の温泉
大浴場は節電しているけど明るい。
夜は貸し切り風呂の方がいいかも。電気は消せる。

20時、歯も研いて寝る態勢。少し本を読む。

4月2日 写真挿入

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

実験してきます

 人体実験なんてカテゴリーを作ってしまいました。
今までも、自分の身体でいろいろ実験してきました。

で、今日はこれから1週間の人体実験に行ってきます。

今の世の中、まずは健康というか、
何ものにも頼らない生き方が大事。

で、私は長年の腰痛持ちです。
今回の地震の時もぎっくり腰。
動けない状況の中で、もし被災したらと思うと…

と言うわけで、私がいま一番しなければならないのは、この身体のメンテナンスだと思いました。

で、今までなかなか出来なかったことをやってきます。
これで、良くなる予兆を感じたら、帰って来てからもやってみます。

日々ここで変化をあげて行きたいと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

acha's Room 通信 第31号

4月は、ドイツビールを楽しむ会、つぶつぶクッキングカフェ、フラワーアレンジメント、パン教室、名前のことだま鑑定と盛りだくさんです。

続きを読む "acha's Room 通信 第31号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかんだ言っても

 今日も花粉だ。喉も鼻もビンビンに感じている。
花粉は敏感に感じるけど、放射能は感じない。

テレビの会見は見てないから、ここのところの政府や東電やメディアが何を言っているのかは知らない。
だけど、最初の1週間を見ていて思ったのは、本当のことは言わないな。と思いました。
そんなことを余震で、緊張たっぷりの時に友達と話しました。

最終的に「あの時は本当のことを言うと、国民の大混乱を招くので言えませんでした」なんて言うんだろうね。と。
それが笑って言えるようにしたいね。

怖い、恐怖
いろいろある。

見えない物が一番怖い。って私もよく言ってました。

いろいろな情報を見ていると、政府や東電は本当のことを言わない。
メディアもどこまで本当のことを言うのか。
某国営放送はどうしてあんなことを言うのか。とやっている。

某国営放送は、過去にもそんなことを多くやってました。
取材を受けた方はよく言ってます。
あんなことを言って無いとか、違う方向に話しが進むと、シナリオに戻される、とか。

ならば、どうすれば良いのか。
行くところがある人は行けばいいと思う。
自分の意志で動けばいいと思う。

私はこの日本で生まれて神奈川で育ってきた。
ここに住むことを選んだのは、私なんだ。
ここにいるしかない。
と開き直る。って感じなんだろうか。
冷や冷や怖がって居てもしかたない。って方が合っているかな。


たまにニュースを見ると、東電のやり方って、泥縄なの。って思う。
地震が起きたときに、天災はしかたないけど、人災で被害を大きくはして欲しくない。とは願っていた。
そこだけは、もう少しちゃんとしてよ。と思う。
なんで、水たまりを歩くような指導をしているんだろう。
なんて思ってしまう。
そんなことをすると、何が安全と思っているの。と大きな不信感になる。

でも、どんな事態になっても、私にはどうすることも出来ない。
自分が出来ることをやって、ただただ、時の過ぎゆくのを待つしかない。

ハウスで作った野菜は食べたいと思う。

どんなことを言っても、電気を使って来たし。
この震災でたくさんの人が今までの自分の生き方、これからの生き方を考えただろうなぁ。

これからは自分で自分たちの首を絞めることはやって欲しくない。
原発はやっぱりやだ。
原発をなくせば、安心だけど、不便はやって来る。
私はそれでもしかたないと思う。

そのうちに他に方法も出てくるかもしれない。
それまでは不便でもしかたない。

原発がもう嫌だ、と思うならそのぐらいの覚悟は必要。

しかし、廃炉にするのも大変らし。
そんな大変な物に依存して生きてきたんですね。

結局は、なんだかんだ言っても、誰が何を言おうがやろうが、自分の判断を信じるしかない。

この地球規模の大惨事、地球人はどうするのか。
人間は変わって行く。
必ず、新しい道を見つける。

原爆のあとも、黒い雨がなんで降って来たのかわからず、たくさんの人がその雨を浴びたという。
それでも、あの人たちは復興してきた。

私はそう信じている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

お花見って…

今年の早春は長いですね。暑さ寒さも彼岸まで。と言われてますが、寒さが真冬並。
こんな年は桜の開花が待ち遠しいです。

東日本大震災の影響で、いろんなイベントが中止になっています。
確かに、それも良くわかります。
うちの近くの桜祭りも中止だそうです。
神田の三社祭も早々と中止を決定したらしいです。
でもね、祭って、飲んで食べて騒ぐことじゃないんですよね。
神事なんです。
お祭りって、神様を祝ったり、奉ったりする事なんです。

日本人は宗教とかでない信仰って有ると思います。山や石や木に神(守)が宿っている。八百万の守ですね。
神頼みって、仏様やキリスト様とかじゃなくて、万物、大きく言えば宇宙。神様お願いの神様はなんでしょう。
身近なものから大きな物まで、何かにつけて守っています。

お花見も神様をお迎えする儀式なんです。山の上には、幸を与えてくれる「サの神」いて、春になると山から降りて来て幸を与え、秋になると山に帰って行くのです。
その神様が降りて来たことを知らせてくれるのが、桜の開花なんです。
花見で飲み食いするのは、神事なのです。
みんなで持ち寄った食べ物を桜の木の下で開くのは、神様にお供えをしていたのです。
それをみんなで分かち合って食べるのです。お酒、踊りも奉納です。
みんなで集まって神様が降りて来たことを祝ったのです。

桜の木の下は幸を与える「サの神」の舞い降りる神域なのです。
そして、桜の花がパッと咲いてパッと散るのは、みんなの早く幸を与えるためです。
サクラ、サケ、サジキ、サカナ、サラ、ササ、サツキ、サナエ、サオトメ。
この時期は「さ」の付くものが多いです。

 今の日本に何が必要かはわからないけど、サの神様に幸をもらってもいいと思います。
こんな時だからこそ、桜の開花を心から喜んで、感謝して、神様からパワーをもらいたい。
私は名前のことだま鑑定士の勉強でこの事を知りましたが、気になって「サの神」でググって見たら、有るんですね
「サの神信仰」やっぱりお迎えはすべきです。

今年もこんな桜の木の下で、神様をお迎えしたいです。

21年の桜



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑似被災ってことでした

そうなのか、そう言う身体の感覚だったのね。
私は最初の1週間は、ぎっくり腰もあって、あまり動けずにテレビを見て、このところパソコンをゆっくりさわる時間も無かったので、パソコンでも震災の情報を得ていた。

心が痛い。心が折れる。
言いようのない精神状態になって来た。

それは、
☆自分が、被災者と同じような心理状態になってしまうのです。

と大沢先生がメルマガで書いてました。

そう言う事なんだね。
そして、眠れなかったり、涙が止まらない、情緒が不安定。
そんな人は周りにもたくさんいました。


被災地の人のことを考えると、
なんて、自分は情けない・・・。
と言う人もいました。

私は、ぎっくり腰も治って、部屋に閉じこもっていると、どんどんと精神的に変になるし、余震も怖い。
私がどんな心配をしても事態は変わるわけじゃないと、誰かが言っていたので、それもそうだ、と外に出ました。
散歩をして、次は電車に乗って…

外では不安も有るだろうけど、普通にいつもの業務をこなしている人がたくさんいて、その姿を見たら、私にも力が湧いてきて、心の痛みや、モヤモヤが消えたのです。
そして、自分も仕事をしたら、何かが吹っ切れた。

☆まずは、テレビを見る時間を短くして、
外に出て、散歩してみましょう。

☆しかし、擬似被災のような状態だと、
不安だけがあって、体は動かしません。

☆そうすると、その過剰なエネルギーが、
さらに不安を増幅するという悪循環になってきます。


私はそれやっていたんですね。
外に出たことは良かったのです。

ここで、精神的に負けていてはだめですよね。
自分の出来ることやりましょう。

確かに、節電もそうかもしれない。
自分が不安や緊張感を周りに振りまかないこと。
まずはそれですね。

皆さん、放射能におびえています。
でも、本当に怖がるのはそんな事じゃないと思う。
それとも、私が怖さを知らないのか。

いや、今の状態なら絶対に大丈夫だと思っている。
自然界にだって、あるんじゃないのかなぁ

鎌田實先生の本「人は一瞬で変われる」のあとがきに書いて有ったことが、凄い納得いく言葉でした。
『地球に生まれた生命は、常に変化をしてきた。変化しない限り、生き残れなかったのである。
どんな命のなかにも「変わる」ことが刷り込まれているように思う。』
と有りました。
まさにそうだと思う。
9月に妹が亡くなった時に、和尚さんが「人間はどんな困難でも乗り越える力がある」と言ってくれた。
心が折れそうでも、人間って何かを見つけることが出来るのですよね。

疑似災害からは脱皮して、普通にしたい。
放射能なんていまは怖くない。って怖がる歳でもないっか

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

明るすぎていたのか…

 2週間が経ちました。
放射能の事が出て来たら、被災者の事やその他の事が減った様に感じる。

日本にいる外資の人が本国へ帰った。
東京に拠点のあった、外国ブランドは関西に移ってる。
横須賀の放射能は、本当の出どこはどこ?

いろんな事が言われている。
デマも本当も同じように流れていく。

最初の1週間は、テレビやネットに釘付けになっていたけど、身体がおかしくなったので、止めた。
そして、この1週間は自然に入ってくる情報にした。

いろんな物が、元に戻ろうとしているように感じる。
元はどこか。
元通りの元。
昔の形の戻す。
間違っていた方向に有った物を元の道に戻す。

今の駅の暗さは、私の子供のころはこんなだった。
薄暗いところはたくさんあった。
町内の街灯はスイッチがあって、夕方になると近くの住人が付けた。
それが当たり前だった。

デパートの3割節電は目に優しく感じる。
普段はチカチカと感じる時もある。

ジョイナスの通路は薄暗い。
で、トイレに行ったらビックリするくらい明るかった。
たぶん防犯上から、節電はしていないのだろうけど、ここまで明るくなくてもいいだろう。って感じ。

近視がこんなに増えたのは、明るすぎるから。
実は、暗い方が眼筋運動も増えるから近視になりにくい。と言われている。
暗いから目が悪くなるのは、それこそ近視。近くで物を見るからだと思う。
確かに、昔の方が暗かったのに、目が良かった。かもしれぬ。

24時間営業や深夜営業も自粛している。
何も夜中まで動かなくてもいいんじゃないか。
このまま、健全な時間で営業すれば、体調の悪い人も良くなる。

今まで、電気が有ることが当たり前で、明るいことも当たり前になっていました。
本当に必要な明るさ。本当に必要な熱量。
今はあまりに明るすぎる。
そんな事を考えた1週間でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

放射能って騒ぐより…

 放射能の事を随分と騒いでいる
確かに目に見えないものって怖い。

マイクロシーベルト。
数字だけ言われると怖い。
そして、それはレントゲン1回で受ける量にも満たない、とか言われる。

CTやレントゲンって、撮る前にどれだけの放射能を浴びますよ。なんて言ってもらえない。

整形外科に行っても、歯医者に行っても
それでは、レントゲンを撮りましょう、と言われて、連れて行かれる。

お薬手帳は有って、複数の医者から薬をもらっていたら、飲み合わせをみてもらえる。

腰が痛くて整形に行って、レントゲンを撮ったけど原因がわからないのでCTを撮って、神経からか胃の調子がおかしくなって、バリウム飲んだけど、もう少し調べたいから胃カメラにしましょう。
腸の具合も悪いです。と大腸ファイバー検査。
頭もフラフラするからと脳のCTを撮って。

と言う人もいるだろうし、健康診断が大好きな人もいる。
健康で有りたい。
だから、ちょっとおかしいと検査してもらう。
その時の被爆でほんとにガンになるかもしれないことは知らない。
健康のためなら死んでも言い。なんて冗談も生まれて。

あちらこちらの科でレントゲンやらを撮ることも考えられる。その蓄積量の記録はない。

さて、今の放射能はどんな物なのか。
怖いのは、発がん性か
でも、発がん性なら、食品にだってある。
添加物、着色料
いろいろあります。
安全が証明出来ないものも有るし、複合すればどうなるか。

私の知り合いに、放射能が嫌で、会社の健康診断の時に、胸のレントゲンを撮らない人もいました。
整形外科の医者が白血病で亡くなった人もいます。因果関係はわかりません。

食べた物で下痢や嘔吐をすれば、今、食べ物が原因。
しかし、数十年前に何を食べたかで、今の病気が有るかもしれないとは誰がわかるのか。

発がん性が高いと言われたAF2も、20年30年後に影響が出ると言われてきて、もう40年近くです。
それが、病気との因果関係を誰が証明しているのだろ。

加工食品やインスタント物ばかりを食べて、朝はゼリーですまし、昼はカップラーメン
夜はレトルト。
こんな食事をしていても、放射能の事を心配している。
なんかおかしい。

そして、私にはよくわからないけど、放射能はシャワーを浴びればいい。と言う。
紙一枚やアルミ箔一枚でもよけられると言う。

ならば、ほうれん草だって、しっかり洗えばいんじゃないの。と思ってしまう。
今の発表の数字は、洗ってないのよね。
洗ったら、どのくらい残るのだろうか。

農薬の方が残るんじゃない。
などと思ってしまう。

工場で出来た物ばかりを食べ続けたらどうなるのか。
どんな物でも食べ続ければ害が有ると言うことか。

そんな事を言うと、以前まで言っていた、「1日30品目摂取してください。」
これだって、その奥に有るのは同じ物を食べ続けれてはだめ。って事だと思う。
具体的に言えば、怖いけど、このように言えば健康のため。って感じになる。
それだって、無理があるので数年前から言わなくなった。
今はバランスと言う。


大気汚染、食事、環境、遺伝
何が影響しているかわからないけど、今の日本は2人に1人は発がんしてます。
10年ほど前までは、3人に1人。その前は4人に1人でした。
なぜでしょう。

怖い物はダイオキシンだって怖いのです。
便利に使っているケータイだって、電磁波を出している。
それでも、みんな便利に使っている。

自分の都合がいい、悪い。での行動のように思う。
だから、今は放射能放射能ってそんなに騒がないで欲しいと思うのだが…

しかし、人間って、自分で作った物で自分の首を絞めるのですよね。
天災はしかたない。人災で自分たちを不安の渦に巻き込んでいる。

これからは、そんな事は許してはいけないと思うけど、どのくらいの時間が必要なのだろうか。

人間たちが心底幸せに生きて行く事が出来る地球であって欲しい。
地球は自分に不利益な物は消していく。と前に聞いたことが有ります。
地球と共存共栄しないと、人間も抹消されてしまうかもしれない。

さぁ、自分の出来る事から始めよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

北緯40度の知恵

栄養学は北緯40度から学びました。
まったく持って環境が違う。
温暖のこの日本には青野菜はいっぱいあるのに、学んでそれを無理矢理押しつけているように思う。

ならば、環境の事だって取り入れようよ。
リユースだって、建設だって、電気の使い方だって。

なのに、日本は蒸し暑いからだめだと、簡単に言う。
ならば、それなりの工夫をしようよ。
それを本気で考える時が来たのだと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

パン教室

 雨が降るという予報だった割にはいい天気でしたね。
花粉が凄い、凄い。

パン教室は無事に開催して、終わりました。
当たり前の事に本当に感謝です。

パン作りは、基本コースなので、今日もたたきと丸め中心です。
これをしっかりマスターしないとね。

スパルタacha先生は
「指!違う」
「親指使わない!」
などとビシバシと声が飛びます

たたきます

Kっちゃんは始めてのパン作りに参加です。
パン生地のたたきは、せめて3回はやらないと。


丸めました

ガス抜き、丸め。
お二人の生徒さんは必死です。

ほらほら、手のひら…
小指!!


で、焼けました。
半分は、粉をかけ
半分は牛乳を塗りました。

焼き上がりました

焼きたては美味しいです。
自分で作ったパンはもっと美味しいです。
野菜スープと共にいただきました。


地震の話しや世間の話し。
一人で地震と戦うより、複数で戦いたい。と3人で夕方までいました

その間に私は、昨日のパンでラスクを焼き
パンも焼き、一口スコーンも焼きました。

初めてのラスク

はちみつと溶かしバターを塗って焼いたら、キャラメルの味がしました。


いい色です

全粒粉を入れたパンです。
噛めば噛むほど味が出るんです。



一口スコーン

今日はいつもと違い、一口サイズです。
ヨーグルトを入れなかったので、ちょっと味が違うかな。

今日は一日よく焼きました。

みんなで、ぐだぐだ過ごしました。
緊張が続く毎日だったので、なんだかこんな時間が妙に貴重でした。

また、来月です。
4月29日の予定です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

明日のパン教室は予定通り開きます。

 今日もガソリンスタンドの前にはすごい行列
整理券をもらうにも並んだ事でしょうね。
あの行列はエンジンをかけて並んでいるのでしょうか???

湧き水も、みんなが使う分だけをくみ上げていれば、100年も枯れないのに、ポンプで一気にくみ上げれば、数十年も持たない。と言います。

今の状態は誰にも止める事は出来ないのでしょうか。
私の周りの人たちは、そんなに買わなくてもね。
今必要なのかしら。と言う人が多いのです。

確かに、スーパーの棚に物がないのを見ると、不安になるのかもしれない。
たくさん有れば、買わなくてもいいと思うけど、少ないと買いたくなるのか。

お米だって、余って余って仕方ないのよね。
年間にお米を食べる量は年々減っているのだから。

だから、そんなに慌てなくても大丈夫だと思う。
なくても、少し待てばきっと入って来るのよ。

きっと家の中を探せば、食べる物はたくさん有ると思う。
今まで、ご飯は数日に一度しか食べない人も買っているんだろうな。

我が家も、そうめん、冷凍うどん、ラーメン、小麦粉、そば、パスタと思い浮かべるだけでもある。きっと棚を探したら、かわいそうに忘れられた食品も有るかもしれない。

そして、野菜やお魚は今のところ流通している。
でも、これだって燃料がなくなればアウト。

昨日も書いたけど、個人の車にガソリンが入っていても、牛乳もお魚も運ばないのですよね。

今日の行列で安心したのは、ゴミ収集車はサクッとガソリンスタンドに入って行きました。別ルートから入って来たようです。
これで、ゴミも回収されないと町が大変になる。
でも、燃料がないと、ゴミを集めても燃やす事が出来なくなるのかぁ。

電気、石油
今の生活って、これにゆだねているんだよね。
いろんな事を見直す時なんだね。

今日は、mixiで知人がお墓参りに来る事をキャッチして、寄りませんか。とメールした。
3年ぶりに訪ねて来てくれたのはうれしかったです。
ネットの世界っていろいろだけど、こんな風に使えるのはいい。

一人暮らしで、心細い人にも応援できるし。

そして、今の現状だと、やりたいと思った事はすべきですよね。

今日も大きな余震が2回。
地震が来るのが当たり前になってしまったけど、普通の生活をして行かないと、経済だって大変。
それは、大きな経済だけでなく、停電で給料が減る人もいるだろうし。
この後が、どういう流れになって行くのか。
今までの予想とはいろいろ違ってくるだろうし。

ここらまで、震災倒産になるのはまずい。
今は自分だけじゃないんだよね。
協力できる事はしていかなと。

明日のパン教室は予定通り開きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

感謝して普通に生活しようよ

コックをひねれば、水もお湯もガスも出る。電気もつく。
こんな普通だったことに感謝です。
acha's Roomは、お風呂もないし、洗濯もしないので、どんなに使っても基本量にはなりません。
だから、たまに出しっぱなし。の時が有りました。ごめんなさい。

もったいない。
もったいない。

と母はよく言いました。

無駄使い。

使えばお金を払えばいい。
などとは、思ってはいないけど、お金はあっても無い物はない。

本当に必要なところに、必要な物を。
末端の個人が買い込んだところでなんにもならない。
ただ満タンにされた自家用車で何をするのでしょう。

みんなのために動いている人に廻そうよ。

作れる人も作れなくなる。
運ぶ人がいなければ買えなくなる。

今日の野菜市も、端境期にしてはたくさんの野菜が有りました。
けっして、物が少ないのは地震のせいではないのです。
端境期なんですよ。
それを、こんな事で野菜もないの。と
不安をあおる人がいる。
端境期です。端境期。

農家さんも出荷をしてくれてます。
でも、それを運ぶためのガソリンが無ければ、運ぶ事も売ることも出来ません。
欲しい人のところに届かない。
そして、その野菜が無駄になってしまうのです。

なんで、こんな悪循環になってしまうのだろう。

感謝して普通に生活することが大事。
なぜ普段は買わない人までも卵を買うのだろうか。

たくさんある、生鮮食料品で料理をしましょうよ。
いつでも食べられる、カップ麺は今食べなくてもいいよね。

品物は、そんなに急には入らないのです。
システム的に発注をしているのですから。

一度、底をつくと、次の入荷までないのです。
いつものような買い物をすれば、底はつかないのです。

なぜ、震災以上の発注なんだろう。
そんなに買い込まないで。

トイレットペーパーだって、代用が出来る。
物が無ければ工夫をしようよ。

今の私たちには、普通に生活出来るのよ。
普通の生活をしようよ。

いつも、こういう事が起きるときにいろいろ考えさせられる。

戦時中を生きた来た方々の知恵が必要かもしれない。
その伝授を受けるにも、当時成人だった方々は80を越えた方ばかり。
今ここで、ちゃんと伝授しておきなさい、って事。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

心は元気に

お彼岸も目の前なのになんて寒いのでしょう。
天気は味方して欲しい。と思う。

幸いというか、申し訳ないというか、ここは計画停電の範囲に入ってません。
でも、この寒さで需要が増えていると言います。
大停電が起きないように、私も最低限の電力です。

さっきは、友達とパンとカイロをぶつぶつ交換しました。
まだ、カイロは売っていたのですね。

トイレットペーパーを買うのに長蛇の列だと言います。
で、並んでも買えないと。
お米がないと泣いている人がいると言います。
慌てずに、必要な分を買ってください。

しかし、この緊張感はいつまで続けられるのか。と自分自身が不安になります。
心は元気に保たないと。と思うけど、
ねばならない!と自分を責めてはだめですね。

被災者の情報を見て、胸を打たれます。
でも、ごめんなさい。今日は自分のケアをします。
見ていても今の私に出来る事…

原発の事を見ていてもしかたない。
爆発だけはさせないでね。させないだろう、と信じるしかない。

放射能も怖いけど、今までだっていろいろ有ったし。
飛行機に乗れば受けると言うし。
ある意味、私はあきらめている。

しかし、自分たちの手に負えない物で、私たちは生きているんですね。
本当にこれでいいのだろうか。
科学ってなんだろう。


今日は、ほとんどテレビも見ずに外に出ました。
横浜西口方面に行くと、いつもとは人の数は違うけど、みんな動いてます。
人出も今日は増えてます。と言います。

揺れた時の恐怖を表に出さずに、もくもくと自分の仕事をこなしている人たちがいる。
今自分の出来る事をしている。

それを見ると、なんかホットする。
内心は世の中がどうなっているのか、気になっていると思う。
でも、いつもと同じように接客している。

家にいれば、情報は入って来るけど、心が痛むときがある。
私が心配しても、私がここでこの情報を知った事で何になる。

と、思って出かけて良かった。

息苦しくて、座れば身体が揺れた感じがするし。
でも、それは私一人じゃないんだ。

断食に行くときは、情報断食もしている。
情報って言うのは、いいことも悪いこともある。
脳も疲れて、本来の判断も出来なくなる。


今日は、パンを作るつもりが、出かけてしまった。
で、なぜかフランスパンを買って帰って来た。
今は、換気扇も付けずにスープを作っている。

明日で、まる1週間
あすは、1ヶ月ぶりに研ぎ仕事です。

明るい顔で働こう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

みんな頑張ってる

 ちょっと余震がなくなって、もう安心していいのか、嵐の前の静けさか。と思っていたら昨夜の揺れ。
またひとりで家にいました。
あんまり考えたり見たりすると、変になりそうなので、今日は報道番組見るのを止めました。
たら、また揺れて。
私だけじゃない、とは思うのですが、この緊張感にいつまで耐えられるか。

そんときはその時よ。
と思っていても、どこか吹っ切れない心。

今日は、近所を歩きました。
マンションの管理人さんと話して、そして、めぐカフェに行って、お茶しながら雑談して。
いつもはたくさんの人がいるラウンジは人が少なかった。
でも、この妙な気持ちは私だけじゃないことがわかりました。
何を見ても涙が出てしまう人もいました。

はまどまに行くと、青年たちが4月の桜祭りの竹灯籠を黙々と作っていました。
男の人の方が、こういう時って開き直っているのかな。

こだま舎に行くと、明日は配達日なのに荷物が入って来ない。と言っていたら届きました。
明日は、待っているお客さまになんとしても届ける。と力強く仕分けを始めました。
みんな負けずに頑張ってる。

事務所に行くと同じビルの友人と話をして。
メールではやりとりをしていたけど、実際にあって話をするのはいいね。と。

この一週間は腰痛もあったけど、何か動く気がしなかった。
普通に動いている人がたくさんいることで、力づけられました。

自分がこんなにも弱いと思っていなかった。
でも、みんな動いている。働いている。

気を取り直して、出来る事からやるしかない。
その時はその時よ

そして、願えば叶う。

明日こそはパンを焼こう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格してます

 合格通知メールを見たのが11日に朝でした。
ぎっくり腰の身体で、これからacha's Roomでこの「名前のことだま鑑定士」をどうやって、使っていこうかなぁ。と考えていたら、この地震
アップする機会を失ってました。

カテゴリーから「目指せ!!」を取りました。

名前のことだま鑑定士とは、自分の持っている名前の使命を明かすことです。
自分の名前がどんな使命を持っているか、知ることでホロスコープ同様に、自分の足が地に着いている事を確認できます。

信じる者は救われる。って事もあります。

今のこの状態だって、きっと明るい明日は来る。と信じる事が大切。
これ以上の大惨事にならずに、きっとやって来る。
大丈夫。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

現実なんだよね

今起こっていることは現実なんだろうか、って思うくらいに予想もしていないことが起きる。
まるで映画のシーンのようだけど、現実なんだよね。
私が役者になった訳じゃないのよね。

天災、自然の前には人間なんて非力
地球から見れば、人間の大きさなんてなんてちっぽけ

猿の惑星のラストシーンとか、日本沈没のラストシーン。
いしだあゆみと藤岡弘

最近もいろんな映画が有ったけど、あの二本のラストシーンは忘れられない。

そんな事は起こっては欲しくないけど。
あとから読んで、こんな事も有ったよね、と笑いたい。

天災は仕方ない。
でも、今は自分たちの作った原発の恐怖にさらされている。

想定外の事、誰もが考えていなかった事。
原発の行方はどうなるのか。
だれもわからない。
精一杯やりましたが、ここまでです。
には、なって欲しくない。

そして、判断ミス、人的ミスだけは起こして欲しくない。
関係者は、不眠不休で頑張っているとは思うけど。

長野、静岡、山梨と地震は起きてる。
富士山だけは、目覚めないで。って思いです。

いろいろ考えると、気が滅入るけど、何が怖いのだろう。
なるようにしかならない、とは思うけど、母と妹を亡くしてからは、妙に父親の事が気になって、父を残してはと思う。

父も一人で心細いだろうけど、医療器具に頼っていた母を見ながらよりはいいかもしれないと思う。
明日も実家に行く日だけど、こんなだから来なくていいと言う。
京急も計画停電で夕方は運休をすると言うし
放射能も気になるし。

でも、心配や不安になっていてもだめなのよね。
こんな時でも、いつものように働いている人はたくさんいる。
頑張ってる。

気を落とさずにいることも必要。
祈ろう、歌おう。
大丈夫だ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

ぎっくり腰から復活

10日からの腰痛は13日の夜に、腰の奥の方で小さく「ポッキ」と骨が鳴りました。これを待っていました。
今までは、痛くて痛くて、前屈みも、横むいてもなにをしても痛いのは、骨が引っかかっているような痛さ。これが鳴ればきっと治る。と思っていました。
でも、鳴らそうと思っても鳴らないのです。

あとは、排便
お腹が変に張っている。
腰痛と便秘って繋がっていると思う。
ここのところ上手く排便が出来てなかった。

12日は揺れでお風呂を入れず。温めれば楽になることはわかっているけど、また入っている間に余震が来るかと思うと入れない。
ほんと、1時間に何回揺れるのよ。って感じで、船酔いです。
地震の揺れか、自分が揺れているのか、目眩か。もうわからない。って感じです。


カイロがいいよ。とアドバイスを受けて。
いつもはわかっているけど、ドツボに埋まっていると、忘れるのよねぇ、自分の事。

続きを読む "ぎっくり腰から復活"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

祈る

地震が起きてから、少し気持ちが落ち着いて、
「地球さん。ごめんなさい。許してください、怒りを静めてください」と祈ってました。

 誰もが想像をしていた事以上の事が起きたのです。
情報っていうけど、ちゃんとした事は伝えられないのかも。

あの朝、いやその前から、何かを感じ取っていた人は多いようです。
私も、ここのところのあちらこちらでの地震は何を意味しているのだろうか。と思っていました。
東北で頻繁に起こっていた地震。
東海地震については、なんだかんだと事前の警報が有るのに、なぜない?と思っていました。
ないと言うことは大丈夫なのか。
と思っていました。

先月のacha's Room通信の編集後記にも書きましたが、ニュージーランドの地震を受けて、これ以上地球を怒らせないで、と書きました。
その後も、中国でも起こりました。

10年前から、地球をいじめるのは止めて。と何度となく言ってきました。
地球はいままでも、自分のためにならないものは排除してきたといいます。

そして、創世記から何度も地殻変動をしてきたのです。
地球からしたら、人間の100年なんて何年になるのだろう。
いままた、地殻変動を起こしているのか…
地震の震源地が地ではなく帯だということが何をしようとしているのだろうか。

怖いデマメールも出回っています。
早く情報をとらえられるのは、今の世の中便利です。
でも、まどわす物も多いです。

私もコスモ石油のメールをツイッターにあげてしまいました。
うかつでした。

そのメールは何人かの友達から受け取りました。
むやみに転送してしまった人は自責の念にかられています。

そのメールを受け取った人からのメールで、その気持ちが晴れた人がいます。
私もその一人であり、私の気持ちをもっと深く表していました。

今できるのは、やっぱり祈ることなのです。
このメールを読んだら、少し気持ちが安らぎました。

ので、引用転載します。

********************

伊勢内宮より頂いた啓示をお届け致します
太陽が沈むとより強い祈りの力が必要だと
ひとりでも多くの方に言霊を届けさせて下さい

この地震は私達の祈りで食い止める事ができます
しかし今のままでは原発が危険です。

どうぞ皆様
原発についての苦しみ、悲しみ、怒りや不安を癒して下さい
どうぞこの事故を持って善悪を知らしめ様などと今は思わないでください

互いを思いやって下さい
今起こっている事は私達が反対や対立と言う争いを選択しているエネルギーも最悪な事態に力を貸しているのです
今は争いを辞め、不安な声を祈りのパワーに変えて下さい

どうかひとりでも多くの人が助かるよう祈って下さい

私達はきっと大丈夫です
心が繋がり始めれば大地は癒されるから


そして
大地のカルマを解放する物に響きがあります
禮音をあげられる方
霊気をお持ちの方
遠隔ヒーリングの出来る方
どうか力を日本の中心に集めて下さい
正確な場所は秋田県八郎潟上空です。

そして
歌える方は歌って下さい
ハミングでも棒読みでも構いません
大地に音を聞かせて下さい

大地に感謝を届けて下さい
母なる地球が目覚めれば全ては止むと

歌は
大きな欠落を小さな可能性が支えると書きます

今こそ魂を目覚めさせる祈りを地球に下さい

私は日没から瞑想に入ります
暗闇の中をも天照らす光を祈ります
どうぞ皆様ご無事であります様に

この大変な時
心を支えてくれてありがとう。

命に感謝して

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

腰痛です

 腰痛とは長い長いお付き合いです。

でも、ここ数年は、腰骨というより、その周りの筋肉痛というか、凝りというか、そんな痛みの時が多かったのです。
太ももや臀部がしびれる事はなかったのですが…

今月に入ってから、なんとなーく、太ももや臀部が痛かったのです。
なのに、なのに。
土曜にパンを焼いたあと、何を思ったのか、あの重たいオーブンの天板を5枚もいっぺんに持ち上げてしまった。
それも、ちゃんと正面から持てばいいものを、斜めの体制で持ち上げて
「やばい」と思った時はもう遅し

しかし、ギクッとなった訳でもなく、普通だった。
のは、その日だけ。

翌日は、久しぶりに骨盤ベルトのお世話に。
昨日は軽くなって来たので、よーし、ストレッチで治そう

と思ったのが大きな間違い。

今朝は、着替えもままならないくらいに痛い。
一番下の腰骨がスポットでいたい。
歩いても痛くて、身体もゆがんでいる感じ。

いつもの整骨院に行って、矯正もしてもらって、そのあとは、温泉へ
温泉って凄いですよね。
腰がかるーくなりました。
岩盤浴にも入って。
これで、凄い楽にはなったけど、ズレが治った訳じゃないよなぁ。

明日は、パンを焼こうと思っていたのだが…

先日から作っていた、プチフランスはもう少しオリーブオイルを入れると、マッサモーレというパンになるみたいなので、その実験をするつもりだったが、無理かなぁ。

土曜は、研ぎ仕事だしなぁ。
明日で、この腰痛も何とかしないとならないし…

腰骨が、ポキッと鳴ってくれれば、きっと治るのだよなぁ。

春はぎっくり腰になりやすい、と言うけど、そうなのかなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

プチフランス

 今日は一人もくもくとパンを作りました。

前回のプチパンが思いのほかうまく行ったので、あれをなんとかしてみようと思って。
それと、中種を使ったカンパーニュです

カンパーニュ

6分割だったのを4分割と2分割にして、フランスパン成形に挑戦したけど、どこで間違ったのか、単なるデカコッペパンの様になってしまった。
芯が出来なかったのね。

4分割の生地には蜂蜜を入れてみました。


焼き加減は前回の方が、フランスパンらしかったなぁ。色目もそうだったかな。
焼き温度を10度上げていた事もだと思うけど、糖分も影響しているのだろうか。

出来映えはちょっと悪いね
しかし、食感は充分にフランスパンです。
まだまだ奥は深そうです。

そして、夕飯にしたのが菜の花のパンプディング
先日のフジテレビでやっていたのですが、見た時から作りたいモード上昇

先ほど焼いた長い方のフランスパンを使いました。
充分の卵液が染み込んでうまかった。
が、レシピ通りの焼き時間ではまだダメでした。
写真は、さぁ食べよう。と切り分け様としたら、まだダメで、これからあと5分焼き足しました。
菜の花のパンプディング



ピザにも菜の花を使いました。
味噌マヨのソースです。
ピザ台は年末に作ったのですが、形が悪くて人様にはお出しできないでいた物です。
その上、1人前取ってしまった写真です。

味噌マヨソースのピザ

いただいたアサツキとソフトサラミとミニトマトのピザです。

さすがに、二人では食べきれないので、友達に食べてもらいました。
こんなときに、近所に友達がいるといいわ。


今日も一日何かを作って過ごしました。
私にとって、料理はストレス解消何だけど、作っても解消しなかったり、作る気が起きなかったり。
そんな時は重傷です。

そんな時でも、美味しい、すごい、食べちゃうのはもったいない。うまいよー。と言ってもらえると、解消解消。だわ。
ほんと感謝です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

まじごはんって

 農水省が、タレントを使って「まじごはん」なんてキャンペーンを始めたらしい。

朝ご飯は大事。って事はわかる。
私は食べてないけど。
だって、食べない方が午前中の仕事がはかどるのよ。

でも、若いときは食べた方がいいと思う。

続きを読む "まじごはんって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

花粉症ってさぁ

 今日はお休み。
本当に誰にも強制されない休み。
自分のペースで一日を過ごすのは本当に久しぶり。

片付けスイッチが昨日から入っていて、今日も午前中はなんだか片付け。

それにしても、朝からくしゃみです。
花粉だと思います。
まだ片付け作業のほこりが出る前だもの。

こんな天気でも花粉がまっているのか、家の中に花粉がたまっているのか。

まぁ、どちらでもいいのです。

くしゃみや鼻水はどんどん出した方がいいのです。
今年の花粉は大量だ、大量だ。
去年までかかってない人も、今年は花粉デビューかも。
なんて声に踊らないでね。

いいんですよ、くしゃみも、鼻水も。
どんどんだしましょう

胡椒でも、くしゃみがでますよね。
花粉が鼻に入ったのでくしゃみが出るし、それでも出なかったから鼻水になって出てくるんです。

嫌がらずに、毒だし毒だしと思ってだしましょう。

人前では鼻水が垂れて来るのはまずいので、マスクは花粉予防と鼻水阻止に必須ですね。

鼻水が止まらないから、花粉症きたーと思って、薬を飲むのはまだ早いです。
花粉を感じるけど、鼻水では花粉症とは言えないです。

自然現象です。目にゴミが入っても涙がでますね。

口がネバネバしたり、鼻がむずむずして、くしゃみも出なかったら、鼻うがいです。
体温と同じ温度のぬるま湯と鼻水と同じ濃さの塩水を鼻から吸って、口から出すのです。
ちょっと人には見せられない状態ですが、これを終えて鼻を噛めばすっきりです。

それで、様子をみて、鼻が詰まって夜が寝られない。頭がボーッとする、って状態になったら、薬に頼っても遅くは無いと思うのです。

私も一昨年の1月の末に、無防備に大量の花粉の中で3日ほど過ごしたら、くしゃみや鼻水では対応できなくなり、頭はぼーっとするは、熱っぽいわ。大変な事になりました。
感じたときに、マスクをしたり、鼻うがいをすれば良かったのです。
あの時は、鍼をうってもらいました。


鼻水が来てすぐに薬を飲むと、鼻水も出なくなり、花粉が滞留してしまって、悪さをするのだと、私は思います。

なので、花粉を感じるだけなら、花粉探知機とか、花粉敏感症とか思って、決して花粉症になった、なんて思わないのがいいです。

花粉症と思うから花粉症
私は花粉症じゃない。と思い込むのも必要です。

と言いつつ、普段の糖分や水分取りすぎの食生活を見直す必要もあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

摂食障害

 知らぬ間に摂食障害になっている子どもがいるらしい。
自覚がないから困るという。

10年ほど前から、いろいろなメディアに子どもの食事のことが書かれていた。
栄養失調の子どもが沢山いることも。

こんなに食べる物があふれていて、賞味期限が来たらどんどん破棄されてしまう、この日本で栄養失調があるのか。と私は驚いたのですが…

話を聞けば、
野菜の入っていない焼きそば。これだけを食べていた。
プリンしか食べない。
おやつにおせんべいを食べたので、夕飯を食べなかった。

食べていたので、まさかそんな事になっているとは母親にも自覚がなかった。
具の入っていない焼きそば。自分が好きだからと子どもにも食べさせた。
大人は他の物も食べる余裕が有るだろうけど、子どもの胃袋には他には入らない。
おやつのおせんべいだって、大人と同じ量を食べたら当然子どもは夕飯は無理かも。

子どもと大人が平等。って感じなんだろうけど、大きさが違うのよね。
プリンしか食べないって、それも大人が与えたもだし。

食べる事って大事なんだけどね。

子どもの頃に食べた物は、ずーっと食べる。

そんな食べ物の積み重ねで、知らぬ間に摂食障害になっていたのだろうか。

小学生の高学年になれば、体重は増えるのです。
大人の身体になるために身体は頑張っているのです。
栄養だって沢山いると思う。
背も伸びるけど、体重も増えるのです。

その時代はしっかり食べて、沢山動いて、いい身体と内臓を作る時です。
しっかり食べてください。

太ったからと、食べることを止めないでね。
お母さんも、お子さんが太った事を気にしていたら、そう言う時期だから気にしないで、動いて食べようね。と言ってください。
ちゃんとした食事をしていれば、いずれ適正体重になってきます。

絶対に「じゃぁ、お母さんと一緒にダイエットしよう」などとは言わないでください。
ちゃんとした身体に育ててください。

「まごはやさしい」のご飯です

豆、胡麻、ワカメ、野菜、きのこ、芋
それらがそろった食事を目指しましょう

寝たきり若者の時代が来る、とそれもだいぶ前から言われています。
子どもがそんな事にならないように。

32歳 独身女性 寝たきりになって母親が介護している。と聞きました。
現実になりつつあるのでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

acha's Room通信30号です

acha's Room通信30号です 今月もパン講座を開きます。

続きを読む "acha's Room通信30号です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »