« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

エネルギーのあるご飯

 食べる事は大事ですよね。
食べる物が身体を作る。脳も作る。脳がしっかり働けば、身体もしっかり元気になる。

そうやってここ15年ぐらいは考えてやって来ました。

食べ物、炭化物、合成洗剤、化粧品。
人間が便利を求めて作り出したもので、人間の首を絞めている。
と、つくづくと感じるのです。


そして、そんな私が得た事を伝えて行きたい。と始めたのがacha's Roomです。

自分が作ったご飯を食べてもらうのはacha's Roomを開く前から有りました。
そして、「美味しい」の評価は確かにもらっていました。

私の作る物は、ごく普通の物です。
豪華な料理じゃないし、なんとかって言う料理じゃない。
それでも、美味しいって。

美味しいって食べてもらうのは、嬉しいです。

と言うわけで何を言いたいのか。

先日のホロスコープの前にも、お昼をみんなで一緒に食べました。
その時に、皆さんが私のお昼
おにぎりと味噌汁に炒め物のおかずです。
それ何も、みんながエネルギーが有るご飯だとほめてくれました。

自分ではエネルギーがあるご飯って言われてもわからない。
自分の事は自分でわからないって事かな。

そんな普通っていいな。と自分でも思います。
これで、みんなが元気になるならそれでいい。
喜んでもらえるならいい。

でも、嬉しい。
ので、書いてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

ハロウィンのアレンジメント

 今日は東京から先生が来ていただいてのフラワーアレンジメントです。
先生は假屋崎省吾先生の門下生です。
華道家 假屋崎省吾の世界ー花の絆ー 目黒雅叙園で同時開催される、花・ブーケ教室展に出展されます。

アレンジも9回目になりました。
今日のテーマはハロウィンです。

ハロウィンかハローウインか。
ボジョレーヌーボーも、ボージョレーヌーボーが今は定着ですよね。
アルファベットをカタカナにするって、不思議ですね。
そうそう、ファーストフードも、ファストフードになってますね。
妙な事にこだわる私です。


ハロウィンもここ数年で、定着してきたのでしょうか。
ただ、黄色いカボチャって印象の私の知識は間違ってますよね。

子どもが変装をしてお菓子をもらう。って言うのはどうでしょうか。
それでも、何かがかけてますねぇ、きっと

さて、お花です。
リクエストもあって、生のお花を多くなってます。

オアシスの面取りをして始めます
 やっぱりカボチャですね。

出来上がり 出来上がり

薔薇の色がいいですね。
お花ってやっぱりいいですよね。


さて、次回は12月4日(日)
クリスマスリースのです。

一昨年の作品

 一昨年のリースです。
去年はツリーだったので、今年はリース
お正月用に変身できる感じに作りたい、とリクエストしました。

来年からは、原則的に偶数月の第4土曜日に開催する事にしました。
季節のお花をアレンジメントして行きます。

お教室が始まる前にカレーでお昼を食べましたよ。
ナスとひよこ豆のカレーです。

カレーでお昼

ナスは、3色、緑、白、サラダを使っています。
お芋も、里芋、じゃがいも、サツマイモと入れてみました。
具だくさんです。
ナスって言うのは出汁が出るんですね。
野菜を煮込んだ段階で、スープとして食べたいくらいにいい味でした。


生の小松菜サラダ

 小松菜を生で食べる。
根を取って洗って、5センチほどに切ったら、水に放すと泥が結構取れます。

今日はサラダナスと一緒に
オリーブオイルと柚子胡椒にお酢のドレッシングです。
ナスがリンゴの様な食感です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

白神こだま酵母を使ってのパン講座

今日は雨の予報だったのに、晴れて来ましたね。
やっぱり私は晴れ女かな。

月に一度のパン講座
前回までは私のレシピ、もしくはHMのレシピでやって来ましたが、今月からは、この本でやってみよう。となりました。

私が数年前に買っていた本です。
探したら、もう廃盤になっていたので、皆さんには中古で求めてもらいました。

水分量が多いなぁ
これでは、初心者には扱いにくいかも。

ベトベト、分割をするだけでも大変な思いで、ガス抜き丸めなんてトンでもハップンって感じでした。

何がいけないのだろうか。
私がこね機でやったのがいけないのか。

成型もやっとのことで、ガス抜きも、閉じる事もロクにできないでガス満載で成形終わる。
不細工な感じです。

自分だけなら、このままの大きさで焼いたかも。

私がやってしまえばいいのだろうが、そういう訳にも行かず。
しかし、この柔らかさは初心者には大変だと思う。


2次発酵50分の時間を使って、手ごねをしてみることに。
やっぱり、水分が多いので、まとまらない。

71%の水分は多いな。
いつもは65%

ベトベト


油脂を入れないからか。
白神こだまのせいじゃないけど…

こんなに白神こだまは扱いにくいのですか?
なんて、質問も出て来てしまい。

私は自分のレシピでドライイーストをこれに変えて作っても、普通に出来る。
この酵母のいいところは、天然だけどドライイーストと同じように使えるところだと思っている。

このベトベト感は水分量が多いから。と言ってはみるものの。

こねる事も出来ずに、打ち粉でべとつきを取りながら格闘。

このままでは嫌な印象しか残らない
と思った私は、
「そうだ、水分を65%でやってみよう」と
もう1度手ごねのセット。

しかし、これでも柔らかめ。

でも、さっきよりはいい。


そんなこんなをしていると、最初の2次発酵が終わる。
盛り上がりはなく、横に伸びた。
ナマコにようになっている。

粉をふって、クープを入れて焼成
また、それが生地が柔らかいので、大変。
殆ど入らない人もいて。

皆さんは、もう膨らまないと思っていたのか

「膨らんでいる、膨らんでいる」
とオーブンの中を覗いて喜んでいる。

とじ目を動かす事も出来なくて、斜めになったり、いろいろな状態で焼き上がってくる。

出来ました


焼けたパンは、香も、食感もいい。
やっぱり白神こだまは違うと思う。

切って見たら

ガスもたくさん残っているけど、これはこれでよしだろう。

本をペラペラとめくって行くと、なんとこの水分はごく普通の小麦粉用
国産小麦だと、1割減と書いてあった。
なんだぁ、もっと早くに気づけば良かったよ。

でも、焼き上がったパンはモチモチとした食感は美味しい。

そして、手ごね、水分量の違いの2種類も焼けて、食べ比べ。

水分が少ない方が笠高がでた。

焼き比べ

それぞれが、食感が微妙に違う。

次回は、水分を少なくして作ってみる事にしよう。

今日は今日で、思いもかけない実験が出来ました。
パン講座と言うより、パン研究会かもしれないね。

次回は、11月19日(土)10時からです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。。


続きを読む "白神こだま酵母を使ってのパン講座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

何が怖いのか、自分の考え次第

今日はちょっと寒かったわね。気温は昨日と変わらない予報だったけど、風が強くて体感温度は低かったわ。

今日は、前々から行きたくて約束してあった金沢区の某有名スーパーに初めて行きました。
チェコのスーパーを思い出してしまったわ。

いろんな物があるのでビックリ、服もあったのね。
文房具もおもしろかった。

パックが大きいので、同行者たちとシェアを考えながら買うのですね。
そこで、驚いたことは、外国産の野菜や果物お肉を買うのに、福島や長野の物は買わないのです。

あれー、気にしてるのかぁ。
そうかと思えば、きっと気にしているだろうと思っている人が余り意識していない。

 農薬、防腐剤、ワックスの事は気にしないのかなぁ。

私は食の事を調べ始めてからもう18年くらい経つ。
久米宏さんがニュースステーションで放射能の事をやっていた頃から気にはなっていたけど。

食べる物は調べれば調べるほど怖くなって、何を食べればいいのかと悩んだ時期もありました。

 今も輸入物は買わない。生ものは特に買わない。
農薬は気になるけど、オーガニックにはこだわらない。

 近くで出来た物がいい。そして、低農薬がいいに決まっている。
だから、誰が作ったかわかる野菜を『緑の劇場』さんから買っている。
土作りから心を込めて作っている野菜はパワーが違う。
虫にも負けないし、農薬にも負けない。
こんな野菜を買うことが出来る環境に感謝してます。

 放射能もそうかも知れないけど、農薬、防腐剤、電磁波etc.
世の中にはもっともっと怖い物はあるのですよね。

 今は怖がらずに、今ここで生活している以上はすべてを受け入れて生きて行くしかないと思っています。
 選べる物は選ぶけど、だからと西日本の野菜を取り寄せすることがそうだとは思っていません。

まだまだ闇は続くので、気にはなるけど、なるようにしかならないのかな。
自分の考え、感じ方を信じて行くしかないのです。

安全、安心は他人が与えてくれるものと思ってはいけないのです。
物事を自分で選ぶ力も必要です。
怯えることなく、力強く生きる事がまずは大事だと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

今さらですが…

 パンの講師資格を得てからもう10年近くになるのだろうか。
今さらながらに、看板を申請してみました。

知る人ぞ知るH協会です。

看板というかパネル

しかし、当時私が見本で見たのとは随分と変わっているようです。
項目も沢山あって、資格が有るところに赤いラインが引いて有ります。
私の場合は引いてない方が多いかな。

そして、看板と言うよりパネルですね。
外には出せないわね。
外用のは他に有るのかしらね。

今はいらないけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本のスープで3度美味しい

 こんにちは。今日は秋らしい陽気ですね。

基本のスープを作って、3度の美味しさを経験したので、お知らせします。
最初はそのまま。
次は中華丼
そして、パスタにしてみましたよ。

私のモットーである、簡単便利美味しい。
これって、インスタント食品の代名詞と思っている方が多いと思いますが、そうじゃないのよね。

料理って面倒って思いがち。だから余計に簡単にしたいですよね。

そこで、今日はスープです。
用意するのは、キノコ、キャベツ、タマネギ、にんじん
他にはベーコンなど

この基本の野菜たちは、きっとデトックス効果を持っている野菜たちです。

きゃべつは1/4でも1/2個でも家族の人数に合わせて。
キャベツ半分に対してタマネギは1個、にんじん1本、キノコは1パック

ですが、量はお好みです。

私は、キャベツ1/4、タマネギ中1個、にんじん1本、エノキ1パック、しめじ半パックを使いました。

野菜は、大きなみじん切り、7ミリから1センチくらいの大きさに切ります。
エノキも1センチくらい。しめじは大きさによりますが、そのままでもOKです。

鍋に、きこの、キャベツ、タマネギ、にんじんの順に入れます。
水は、上から見て見えるか見えないぐらい入れます。
私は300ccほどでした。
塩をふたつまみぐらい振りかけて、蓋をしてごく弱火で沸騰するまで火にかけます。

これで、野菜の味がしっかりにじみ出て来るのです。
エノキは切るとなおさら出汁がでる感じです。

水分が足りないようでしたら、ひたひたになるくらいまで追加。

そして、中火にして10分くらい煮たら出来上がり。
塩、胡椒で味付け。
塩は小さじ1ぐらいでしょうか。
煮えたら出来上がり。

これをベースにします。


まずはそのまま

次に、中華丼。
お玉で具を多めに2杯取り出して、フライパンに入れます。
長ネギが有ったので、1本を小口切りにして追加

具がひたひたになるくらいに水を足して沸騰
ごま油、醤油で味付け。
一度火を止めて、2倍の水で溶かした片栗粉をかき回しながら入れてとろみが付くまで火を弱火でつけます。
ここで、卵を流し入れてもいいわね。
ご飯にかけて出来上がり。
ほんの数分でご飯の出来上がり。
岩井さんのラー油をかけていただきました。旨い。


そして、3度目
パスタはゆであがった麺に、スープを適量入れて、温めながら混ぜて、清水屋さんのケチャップを適量かけて、混ぜて。
出来上がり。

これまた、ラー油をかけて食べたらうまし。
なんで、こんなに美味しいの岩井さんのラー油。

基本のスープなので、自分の好きなものを追加してください。
ベーコン、ソーセージ、鶏肉なんでもOKだと思います。
ジャガイモや他の野菜を追加すれば、大変身だと思います。
まさか、ベースが同じものだとは思われない。

写真はないのが残念です。
スープさえ作っておけば、他にもいろいろと変身すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

落花生を茹でました

 今日は暑かったですね。10月も半ばなのに。

なんだか、秋の果物も困っているんじゃないかと思います。

今日は、大きな落花生を茹でました。
生の落花生は、病みつきになりますよ。

海水ぐらいの塩気で茹でるのですが、今回は圧力鍋を使いました。
2.5%位の塩ですかね。

圧力が掛かってから3分にしてみました。
先ほど圧力が取れたので、固さをみたら丁度いいです。
あとは、冷めるまでそのままなのですが、圧力鍋を使うのでボウルに移しました。

普通のお鍋の場合は、20分〜30分です。
途中で固さをみて、ちょっと歯ごたえが有るくらいでいいと思います。
冷ましているうちにも、茹では進みます。

冷めるまで置いておくのは、味が染みこみます。
今食べるよりちょっと塩分を感じますよ。

茹でた落花生を冷ましてます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツビールを楽しむ会

 昨夜はビールを楽しむ会です。
久しぶりに私も楽しんで…

写真も何も無いのです。
美味しいビールって、本当のビールって…

皆さんにしって欲しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

デザートに味噌

 今日は巣鴨で「名前のことだま」の研究会でした。
向かう途中で、「今日はナチュラーレボーノさんに行きます」って友人からメールをが来て…。
私もいついけるかな。と思っていたところでした。
明日ならいける。と思ったら明日は火曜だった。お店は休みです。今日は祝日の月曜だった。

調べてみたら巣鴨からは1時間弱で藤が丘に行けることがわかったので、講座が終わってから電話をしてみました。

普通なら決して一人では行けなさそうなお店です。
この濱の鉄人コンテストが有るからいける。って感じです。
コンテストに感謝です。

一人で大きなピザを食べ。
ちょっと唐辛子が…
身体がホカホカして来ました。

メランザーネ

何インチかなぁ。
大きかったですが、一人でぺろりと食べました。
それぞれの素材の味をしっかり感じました。
生地も良い感じ。
窯が違うなぁ。
安曇野でも石窯のピザを食べて来たけど、石窯っていいな。
満腹で帰りの電車で、グウグウ寝てしまい、気付いたのが横浜で良かったです。

そして、コンテストに参加の「セミフレッド・横濱カラメッロ」

セミフレッド・横濱カラメッロ

デザートに味噌を使う。って凄いです。
また、これが違和感がないのです。
考えてみたら、味噌と甘味は日本食では沢山ありますけどね。

6月のミクニさんもそうですが、今までは考えたことも無かった食材を使ってみる。
その機会が、この鉄人コンテストであったなら、私はそれだけでも凄いな、と思いました。

参加店さんが頑張ってくれている。いろいろな事を考えてくれてる。
それって凄いのですが、濱の料理人はそれをどうして行くか、をしっかり考えて行かないと、申し訳無い。って気持ちにもなりました。

少ない人数で運営をしているので、本当に至らない点ばかりなのですが、どこのお店さんを訪ねても前向きに考えてくれていた、本当に感謝です。

活動はボランティアです。
自分の財布からお金はどんどん出て行きますが、今回のコンテスト参加店さんにうかがって、普通に食べたのでは感じない何かを感じて、心も温かくなったのです。

そして、ボーノさんには3回目ですが、今日初めてこのカウンターを知りました。
素晴らしいです。
私好みのカウンター

素晴らしいカウンター

一人で行かなければこの席には案内はしてもらえなかったと思います。
それも嬉しかった。


スタンプラリーカードを持って一人で来店された女性の方もいるそうです。
このあたりを廻って見ようと思っています。って事でした。

このコンテストを切っ掛けに、新たなお客さんが足を運んでいただける。
それも考えていたでの、少数かも知れないけど、それも嬉しかった。

スタンプラリーはあと6日間です。
どれだけの方が廻っていただけるか。


また、神様に祈っちゃおう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

ご両親はお元気ですか?

名前のことだまでは、氏名は使命。と言いますが、名字ではなく名前なんです。
氏ではないのですね。
もっと勉強すると、家系とか、氏もみる事が出来るそうになるのですが、私にはまだ遠い道のりです。

しかし、名字でおもしろい話しを聞きました。

名前も自分が受け入れると、使命が働いて来て、夢が持てなかった人も持てるようになったりします。
自分の名前を好きになると、人生が変わって来ると言っても過言は無いんです。

そこで、名字。
生まれ育った名字ならば、慣れているし、ルーツも調べたりしていますね。
ところが、結婚したらどうなる?

名字が変わって面倒だな。なんて思っていませんか?
自分の名字なのに、なんか他人の様な感じがしませんか?

昔ならば、嫁に行くって事で、嫁いだ先の習慣を覚えたり、しきたりや味を覚えたり。
嫁いだ先に馴染むためにいろいろやりました。
嫁ぐと、実家で何が有っても、ほとんど里帰りをさせてもらえなかったり。

とにかく、その家の人間になるために努力としたと言います。
いろいろ大変でしたよね。

しかし、今は同居する人も少ないし、名字が変わった位で、そんなに真剣にその家の人間になった、と考える人は少ないのでは。
実は私もです。

夫のルーツはほとんど知らず。
人から、珍しい名前ですね。どこの出ですか?と聞かれたら、長野ですけど、夫の名前ですからねぇ
なんて、答えてました。

でも、私の名前ですよね。
他人事になってました。

それじゃあ、だめよ。と言われました。
自分の名前でしょう、って。
そうか、自分の名前だよね。と名前を意識してなかったのと同じかも。

そこを受け入れないとだめなのよ。
と言われました。

お姑さんと仲良く言ってる?と聞かれて、
お姑さんかぁ
意識してなかったなぁ

仲は悪くないと思いますよ。夫がいなくても話しますし…
でも、3泊ぐらいの旅行には行った事は有るけど、一緒に暮らしたことはないので、そうしたらどうなるかなぁ。
3泊なら気を遣って終われる時間かな。

なんて、思ってしました。

姑との不仲なのは、嫁さんがそこの氏になりきってないからだ。とのこと。
もともと、姑もその氏に嫁いだんだけど、代々それが原因だと言われました。

だから、昔、昔のお嫁さんは、その家に嫁ぎ、そこのお姑さんをお母さんと慕っていたら、嫁姑の争いはなかったと。

そこらへんは、よくわからないけど、夫の氏が自分の氏だ、って事は希薄だった。と思う。
夫の親だから、何か有った時は、と思っていたけど、自分の親と同等には考えて無かった。


お墓参りに行くのも、実家関係で、夫のところは遠い事も有るけど、本家の墓参りはした事が無かった。
お盆の帰省も、義母も私を誘った事はないなぁ。

と、言うことで、長野へお墓参りに行くことにしました。


ご両親はお元気ですか。と聞かれたら、どちらの両親を思い浮かべますか?
今の氏の親を思い浮かべるのが本当だそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

人との出会いは不思議だわ

 今日は、ひろ子さんと言う人に会いました。

まめパン屋という手ごねで作っている、かわいいパン屋さんです。
「こんにちは」って入った瞬間に、何かを感じました。

初めて入ったお店なのに、いろいろ話しをして。
私もこんなお店がいいわ。
ステキだわ。って。

本当に良い感じでした。

手ごねって凄いですね。
私も手研ぎです。

なんてね。


私も噛めば噛むほど味が出るって、パンをお出しする店を出したいんですよね。とか。

ブルーベリーのマフィンとコーヒーをいただきました。
甘さも良い感じで、美味しくいただきました。
コーヒーもストレートで飲めました。

自分の気持ちでも味も変わるし。
手で作るものって、怖いくらいに自分の感情が入って、それが現れる。

などと、話しもいろいろと合いました。

20分ほどの時間でしたが、充実したひとときでした。

まめパン屋さん

そして、なぜか
ひろ子さんに「ひ」のことだまを伝えたくなりました。

ひろ子のひはね…
と伝えると、目に一杯の涙をためていました。

私がビックリするくらいでした。
本人もビックリしてました。
とても感激しました。と。

自分の名前って、そんなに深く考えたことが無かった。と。

だんなさんの名前、お店の名前
みんな意味があるんですよね。

私も今日の出会いは嬉しかったなぁ。
初めて会った感じじゃなかったなぁ。

次に行くときは、パンが残っていてくれるといいなぁ。
今日は、スッカラカンでした。
昨日は残っていたという。

次に行くときは、パンに出会いたいわ。

人との出会いって、やっぱり呼び合うのかなぁ。
不思議だわ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つねとらさんへ

濱の鉄人料理コンテスト参加店のつねとらさんに行きました。

東戸塚からバスで行って見ました。
今井町と言うバス停からすぐでした。

コンテスト料理

塩を使って描かれた、満月でお月見です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »