« acha's Room通信 第40号 謹賀新年 | トップページ | acha's Room通信 第41号  »

2012年1月16日 (月)

Choji LAIVE 2012 atちえのわハウスの報告

 1月15日は、成人式ってイメージが強いけど、そんな風に思う人もどんどん減って行くのかなぁ。

お天気はちょっと曇りで、寒かったのですが、雨にはならなかったのが良かった。

準備始め!!!

私たちは10時過ぎに入って、準備を始めました。
この会議室がどんな開場になるのだろうか。
今日は40人弱の方のご予約。
ありがたい事です。

バタバタしながら会場の設営も完了
そして、Wさん手作りのおにぎりで腹ごしらえ

黒千石のおにぎり

これが旨い
赤飯ではないのです。
黒豆なんだけど、黒千石と言う豆で炊いたご飯です。
買って帰りました。

粋な入れ物ですよね。
Wさんのセンスって凄いです。

そんな事をしていると、お客さま
開場の前からお客様は集まって来ました。

ライブの前に、買い物したり、ワンドリンクのサービスを受けたり。

開演前の賑わい

こんなにお客さんが沢山のちえのわさんは、初めて見ました。
フェアトレードや地物品

欲しい人と売りたい人
沢山いるはずなのに、出会う場がない。

私はそんな人たちを結びたいと思っていたのです。
それが伝わるといいのですが…

ライブが始まると、ちょっと緊張感が流れたのですが、Chojiさんの歌声は皆さんの心に響いた様です。
そして、トーク。
今年初のライブのせいか、話しがどんどんと盛り上がってきます。
私は、こんなに話しをしていいのかしら。と思いながら聞いてました。
ドット笑いは起こるし、あっという間に会場は一つの輪になりました。

幼稚園でライブや、旅先でのライブ。
地域によっては、平均年齢70歳以上のお客さまのライブ

などという話しを聞いていたお客さまはなんだか安心したようでした。

笑いと笑顔で1時間あまりのライブは終わりました。

Jさんの終わりの挨拶

物品販売デスクでは、買う気満々のお客さん
「田んぼの歌はどのCDに入っているんですか?」
と、今日初めて歌った新曲が皆さんの何かに響いた様です。

残念ながら、まだCDにはなっていない。
私もあの田んぼワールドは良かったなぁ。
富貴筒香の風景が甦って来ました。
お客さんの頭の中にも、それぞれの田んぼワールドが浮かんで来たのでしょう。

年明け早々、良い手応えのライブだったと思います。

終わった後も、話しは弾むし、買い物をする人も沢山。
どんな事になるか、ドキドキで始まったライブですが、終わってみれば、主催者、参加者、演奏者、企画者。
みんなが笑顔のひとときでした。

楽しかった
いい時間だった。
また来たいです。
ちえのわハウスライブが定例開催になる事を願う。
そんなアンケート結果でした。

私もまたここで開催したいです。
開いて良かった。

Chojiさんもちえのわさんも、お互いが気に入った様でした。
良かった、良かった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

|

« acha's Room通信 第40号 謹賀新年 | トップページ | acha's Room通信 第41号  »

ご近所のイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Choji LAIVE 2012 atちえのわハウスの報告:

« acha's Room通信 第40号 謹賀新年 | トップページ | acha's Room通信 第41号  »