« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

acha's Room通信第45号 6月はビールを楽しむ会とフラワーアレンジメントです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
食とからだの研究室
acha's Room 通信 第45号   2012.06.01
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
このメルマガはacha's Roomの会員さんに主にacha’s Roomとachaのスケジュールをお知らしています。
--------------------
 今年も折り返しの月になりました。ついこの前まで、寒い寒い、と言ってましたが、それも遠い昔の様に感じます。
いつの間にか「暑いですね」に挨拶が変わってます。時間が過ぎて行きますね。あまりの速さに焦ったりして。
でも、慌てず、騒がず、逆らわず。がいいのだろうか。
 今月は、私の誕生日でもあり、会社を辞めて丸10年になる月でもある。ここのところ、いろいろ決めたら。って心の声が騒ぐ。ここにも焦りがあるのか。
会社を辞めた時に、思っていた事をもう一度振り返って、咀嚼してもいい時期なのかとも思っています。
 時間の流れ、気候の変動にまどわされず、我が道を行こう。

=======
今日のメニュー
=======
☆6月のスケジュール
【1−1】acha's Roomでのイベントのご案内
【1−2】acha's Room外でのイベントのご案内
【2】研ぎの実演日
【3】ご近所のイベントのご案内
【4】6月のお月さま 
☆私の体質改善 No.25 鈴木その子氏と出会った 
☆achaのちょっとひと言 フット・レッグセラピスト
☆先月のacha's Room
☆編集後記

続きを読む "acha's Room通信第45号 6月はビールを楽しむ会とフラワーアレンジメントです。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

旨塩麹

塩麹がちまたでは流行っていますね。
私も2度ほど作りました。
しかし、短気な私には1週間もちまちまとかわいがって、育てる事が出来ない。
途中で飽きてしまう、忘れてしまう。

疑問なのは、甘酒を作る時は、55度で保温しながら作るのに、なぜ塩麹は温めないのか。

作り方を調べていたら、最初に50度で30分温めてから。など言うのも有りました。

まぁ、そんなこんなで、私の中からは塩麹は消えていたのですが、たまたまみていた番組
ソロモン流で、やっていました。
それも、30分で出来てしまうのです。
こんな私にぴったり
そして、美味しいらしい。

米麹 300g
塩  100g
水 70度 300g

麹を手でもみほぐす
炊飯器に入れて、70度のお湯を入れて、かき混ぜてスイッチを入れて30分
塩を混ぜて出来上がり。

出来上がり

たった30分なのに、粒もつぶれて、甘いです。
私が疑問に思っていた事が解消されました。
温度を上げた方が、麹が立つのです。甘くなります。
これで、もう少し時間をおけば、完全に甘酒です。

すぐに使えますが、時間がたつにしたがい、まろやかさは増してきます。

塩麹よりまろやかかもしれない。
旨塩麹と、「旨」とつけるくらいですからね。

豚肉は、ただの塩をまぶしても、美味しくなるけど、塩麹でまぶすと柔らかくて美味しいです。

私は、豆腐にかけるのにはまっています。
短気な私にはぴったりな作り方。

70度と言うのは、結構熱いです。
麹が活躍する最適な温度は55度と聞いていました。
次回は55度で、1時間くらいでやってみようかなぁ。と思っています。
中村さんが70度にした意味はちゃんと有るのでしょうけどね。

そして、50度洗いもやりました。
ちょっと放置してしまった、しなしなのキャベツは、シャキシャキの千切りになったし、水やりを忘れた、紫蘇は1分つけただけで、シャキーンとしました。

アサリは、30秒ほどで、口を開けてきましたが、死んでしまいそうで1分ほどでやめました。
みそ汁にしましたが、砂はほとんどなかったです。
普通に砂だしをしても、このくらいは有るよね。って感じでした。
ソロモン流の案内はこちら。
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/back/120513.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレッツェル焼き比べ

いい天気ですね。
今日は予定していた、定例のパン教室は諸事情により流れました。
って、今週の予定はすべて、流してしまった私です。
まぁ、流れることは浄化作用と思って、前向きに考えましょう。

私の体調は、あともう一歩って所です。
声は、相変わらずハスキーです。

今日は、自分のリハビリもかねて、プレッツェル研究をしました。
私にとって、食べる物を作るってことは、ストレス解消、気分向上って感じです。
体調はいい感じになって来ました。

今日やってみたかったのは、先日買った、プレッツェルの2冊の本
これで焼いてみたかったのです。

どちらの本も、1次発酵はなしで、こねた後、分割、まるめベンチタイム10から15分
一度、全部を俵型にしてから、成形する。
は同一な方法
本は手ごねですが、私は、こね機を使います


中力粉のプレッツェル
最初は
中力粉 300g
砂糖   10g
バター  10g
塩     3g
水   160g
ドライイースト3g

本は無塩バターだったので、塩を2グラム減らしてみました。

成形後10分から20分、ラップをかけて休ませる。
これは、2次発酵になるのかな。

ラウゲン液は、火を弱めて15秒
クープを入れて、塩をふって、190度で13分から18分
と、有ったので、15分焼いてみる。

これは、同じ生地でベーグルも出来る、と言う事です。
次回はベーグルにも挑戦。

中力粉なんで、柔らかい感じ
本の写真と変わらない焼き上がりでしょうかね。
ウフフ

左が強力粉だけ右が全粒粉

次は、
強力粉  200g
砂糖    10g
塩      3g
牛乳    60g
水     60g
イースト 小さじ1/2
サラダ油  10g

成形後、40分の2次発酵
ラウゲン液は、火を止めて10秒

全粒粉入りは

強力粉  200g
全粒粉   50g
水が    50gで10g減ります。

後は同じ

火を止めたラウゲン液につけると、焼き色が薄いと信じきっていたけど、そんな事はなくしっかり色がつきました。
牛乳が入っているからか?
食べた感じは、わざわざ牛乳を使う必要があるのか???って感じです。
全粒粉は、甘くて、さくさくしてる。

米粉入り

こちらはいつもの作り方で、
米粉を3割入れました。
米粉のせいか、休ませているあいだに、ひび割れが沢山。
湿度が低いので、乾燥してしまったのか。

こんなに作ってしましった

試食でお腹も一杯になってしまった。
次回は、砂糖を蜂蜜に変えて作ってみよう
まずは、基本編でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

ことだま教室

 今日は第一回目のことだま教室でした。
先月に入門講座を受けたメンバーが、もっと知りたい。と言う事で、教室の開講になりました。

私も初めての事なんですが、なんだか入門の講座より気楽に進めたかもしれません。
生徒さんは3名。
お茶を飲んで、おせんべいを食べて。
少人数なので、いい感じにお話できます。
気軽にお話しているけど、中身は高尚って感じ

こんな感じです


今日は、一音多義
ひとつの音にはいろんな意味があって、それを紐解いて行くのですが、
実生活や実例と密着につながって行くので、聞いている方も面白かったようです。

アンケートの感想でも、もっと知りたい。って事でした。

コミュニケーション、子育て、人間関係、婚活にいいと思います。
名前は奇跡を起こす。って感じです。
自分の名前を好きになると、人生も変わって来ます。

感じ方、考え方。
いろいろ変化が起こってきます。


参加者の声
ひとつひとつの言葉の表と裏のおもしろさに気づかされました。
もっと知って行きたいと思いました。
ことだまって、面白い。とさらに思うようになった。
生活に密着した話が出来て良かった。
講義風ではなく、お茶の間風が話しやすくてよかった。


次回 藤沢 蔵まえギャラリーでの開催は6月13日(水)10時からです。
10回シリーズですが、単発の参加でもOKです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »