« いくら丼 12月1日の夕食 | トップページ | タンメン 12月3日の夕食 »

2004.12.02

餃子ときのこ霙汁 12月2日の夕食

 ご飯って、お代わりするのが当たり前たったのに、いつの頃から一膳になったのだろう。
おかずはご飯を食べるためのものだったのに、おかずを食べるためにご飯がある。いや、おかずだけがある。ご飯とおかずは一緒に食べないらしい。一日に6杯から食べたていたご飯は今や、一日で2杯もない。いいのだろうか、こんな事で日本人。

041202.jpg

【主食】玄米五穀黒米入り
【きのこ霙汁】〈材料〉椎茸、舞茸、エリンギ、白菜、タマネギ、ニンジン、大根、昆布
       〈調味料〉酒、塩、醤油、片栗粉

【おかず1】宇都宮餃子(総菜)
 
 餃子を作ろうとスーパーに肉を買い物に行ったら、宇都宮餃子の店頭販売をやっていた。差し出されるままに、試食をして買ってしまった。宇都宮餃子ってこんなに大きいかなぁ。と疑問をもちながらもいろいろ有るのだろうと。大根おろしのたれで食べたらいい感じ。
 トロトロの霙汁にしようと思ったのに、片栗粉があまり無かったのでサラサラの汁になってしまった。
 そして、今日から玄米復活。やっぱり玄米は美味しい。

« いくら丼 12月1日の夕食 | トップページ | タンメン 12月3日の夕食 »

わが家の粗食」カテゴリの記事

フライパン料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餃子ときのこ霙汁 12月2日の夕食:

« いくら丼 12月1日の夕食 | トップページ | タンメン 12月3日の夕食 »