« かつらむきのオリーブオイル炒め 12月27日の夕食 | トップページ | お昼は玄米野菜雑炊 »

2004.12.28

白菜とネギの含め煮 12月28日の夕食

 あくまでもメインは含め煮です。普通の家ではこれが普通の掃除だろうぐらいの大掃除?をしてから、スーパーに行く。すっかりお正月。そんな中で普通の食材を買って帰ろうとしたら、メンチカツが私を連れて行ってと言うのだ。


041228

主食】玄米五穀黒米入り
【みそ汁】油揚げ、葉ネギ

【おかず1】白菜とネギの含め煮
 〈材料〉白菜、深谷ネギ、小魚、昆布、花かつお
 〈調味料〉塩、醤油

【おかず2】メンツカツ、ポテトサラダ(総菜)
 〈材料〉セロリ、ロメインレタス
 〈調味料〉胡麻ドレ、ソース

【おかず3】きんぴらゴボウ
 〈材料〉ゴボウ、胡麻
 〈調味料〉塩、ごま油、醤油

【おかず3】かぶの浅漬け
 〈材料〉赤かぶ、ゆず、昆布
 〈調味料〉塩

 きんぴらゴボウの作り方は本当に簡単。鍋にごま油を人肌ぐらいに暖めてゴボウを入れる。隠し味に塩を少々。ゴボウはあく抜きしなくてよい。蓋をしてゴボウ臭さが無くなって、甘い匂いがしてきたら醤油を入れて柔らかくなるまで蓋をして煮る。
 切り方もささがきにすれば、食感は柔らかくなるが、年寄りでなければ千切りでもいい。もっと楽なのは、斜め切りにしての千切り。こんなに楽に切れるのは嬉しい。これで凄く美味し。

« かつらむきのオリーブオイル炒め 12月27日の夕食 | トップページ | お昼は玄米野菜雑炊 »

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白菜とネギの含め煮 12月28日の夕食:

« かつらむきのオリーブオイル炒め 12月27日の夕食 | トップページ | お昼は玄米野菜雑炊 »