« 鮭とネギの炊き込みご飯 | トップページ | ストライキだぁ »

2005.04.14

季節の変わり目の役目

0414-2 昨日一昨日と花冷えの寒さ。その何日か前は20何度の暖かさ。三寒四温ですっかり春になっていくのですね。タンポポもカイドウも咲いていました。それでも予期しない暖かさになると身体がついて行けないよ。と思うのは私だけかしら。

 四季、冬と夏の間。夏と冬の間に春と秋がある。いい季節です。春は冬から夏に向かって身体をならして行く時期。暖かい日と寒い日が繰り返されて、身体も徐々に夏型になってくる。毛穴を広げたり体温調整をしたり。梅雨が過ぎて本格的な夏が来る頃にはすっかり身体も夏型。

 4月や5月に妙に暑い日があったりするのも身体にとっては大切なことなんだろう。暑いけど湿度が低いからさわやかで気持ちがいい。夏にむけて準備も進む。

 ところが昨今は、少し暑ければすぐに冷房。今日も外はさわやかで気持ちがいいのに、電車の中は冷房。いつの間にか窓のない車両ばかりだし、窓があっても開ければひんしゅく者だったりするので小心者には開けられない。ビルには人が沢山いるし。仕方ないことですが…。それでもちょっと我慢。ってのもなくなりましたね。

 この時期を自然にそって生活していけばもっと夏が楽に過ごせたり、身体も心も良くなるのではないかと思う。二酸化炭素の排出も減るはず。

 なるべく人混みには出ずにマイペースに春を過ごして、気持ちのいい汗がかける、いい夏を迎えたい思うけど、なかなか上手くはいかない。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 鮭とネギの炊き込みご飯 | トップページ | ストライキだぁ »

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

投稿: 人気BLOGランキング | 2005.04.15 19:58

こんにちは!ランキングから、タイトルに惹かれて寄せていただきました。この後と、木の芽疲れ、と申しましょうか、花見にでかけて、うきうきして帰っても夜は非常に疲れますね。体がついていかない、って本当に実感します。profileをお読みして、色々と共感を得ました。私自身「暮らしなおし」をテーマに食生活や和の暮らしから、自分に家族に、自然に周りの人に優しい(甘いということではなく)暮らしをめざしています。はじめてきて、色々申しましてすみません。また、うかがいます♪

投稿: chie | 2005.04.17 20:55

chieさん こんばんは。コメントありがとうございます。

タイトルで反応して頂きましたか、うれしいです。
健康でも料理でも万人にうけるタイトルではないけど、感心のある人はあるんですね、気づいて頂いてよかった(^_^)

春という季節はエネルギーが強いですよね、きっと。
四季に応じた生活をすることが夢です。
だから、本当は土の上で生活したいのです。

chieさんのところも少しだけ、拝見させて頂きました。
また、後でゆっくり行きますね。

投稿: acha | 2005.04.18 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の変わり目の役目:

« 鮭とネギの炊き込みご飯 | トップページ | ストライキだぁ »