« 野菜の重ね煮 和風ポトフ | トップページ | 鮭とネギの炊き込みご飯 »

2005.04.12

タンメン (インスタントラーメン)

なぜか無性に食べたくなるもの。なんでだろう。どうしても食べたくなる時がある。胸焼けをするとか、舌がしびれるとか。食べた後にそんな事が起きる場合もあるのに、食べたい方がまさる。

 食のおかしさに気づくまで、何の疑問もなく、休日のお昼やおやつはインスタントラーメンだったのですから。小学校5年生の時に肝臓がちょっと悪くなったのも、今思えば、これの食べ過ぎだったと思うのです。

 「つ」が付く歳までに食べたものは一生食べる、って事なんでしょうね。初期インスタント世代ですから。カップラーメンより、この袋物の方に愛着があるのもその現れかな。

0413

 一度麺をゆでこぼすとずいぶん違います。麺が全然見えないほどに野菜を入れて食べるのが好きです。

作り方は、普通とは少し違います。フライパンでお好みの野菜を軽く炒めます。野菜室の掃除ですわ。何でも炒めてしまいます。こそに分量の湯を加えて、沸騰したら麺を入れます。一度茹でた麺や、油抜きしたり、そのときに寄っていろいろな方法にしますが、面倒であり、食べても身体が反応しなければ、乾麺のまま入れます。後は、時間まで煮て、ソースを加えて出来上がり。

banner_02
おこがましいのですが参加してみました。励ましのワンクリックお願いします

|

« 野菜の重ね煮 和風ポトフ | トップページ | 鮭とネギの炊き込みご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンメン (インスタントラーメン):

« 野菜の重ね煮 和風ポトフ | トップページ | 鮭とネギの炊き込みご飯 »