« ひと雨ごとに春が来る | トップページ | そんなにも生野菜を待っていた私の身体 »

2006.03.03

気温の変化について行けない

 昼過ぎに帰ってきたら部屋が暑いので、空気の入れ換えだ。と全部の窓を開けてご飯を食べていたら、妙に寒くなった。さっきまで、青空で陽が射していたのに、外を見ると、空が今にも泣き出しそうだ。そして、降ってきた。気温は4度下がった。
 昼の暖かさと午後からの気温の差。こうやって本格的な春がやって来るのでしょうか。それにしても何とかと春の空でしたね。
 私と言えば、その変化になかなか付いていけない。気圧の変化や気候の変化に敏感になっているそうですが、去年とは違った感じで春が辛いのかなぁ。でも、春が嬉しいのは何年ぶりだろう。沈丁花が咲いていた。

3月3日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》レタス炒飯、昨夜のスープ
 今日の炒飯は見た目はリゾットの様になってしまった。最初にボールの中でご飯と卵を混ぜるのだが、横着してレタスも混ぜたので水分が多くなって、卵が旨く固まらなかったのだろう。余りに見栄えが悪いので写真は撮らず。


《晩ご飯》菜の花の炊き合わせ、春菊のごま和え、かぶの浅漬け、みそ汁

0303

【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】菜の花の炊き合わせ
 〈材料〉舞茸、高野豆腐、菜の花、芝エビ
 〈調味料〉和食の素(1:5)

【おかず2】春菊のごま和え
 〈材料〉春菊、すりごま
 〈調味料〉和食の素大1、胡麻ペースト

【おかず3】かぶの浅漬け
 〈材料〉かぶ、かぶの葉、柚子の皮、昆布
 〈調味料〉塩

【みそ汁】ニンジン、タマネギ、打ち豆、豆腐、ワカメ、えのき、青ネギ

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】

今日は妙に甘い物が食べたい。やっぱり、おひな様には桜餅だよね。今年は我慢の子。
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

« ひと雨ごとに春が来る | トップページ | そんなにも生野菜を待っていた私の身体 »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

砂糖と油抜き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気温の変化について行けない:

« ひと雨ごとに春が来る | トップページ | そんなにも生野菜を待っていた私の身体 »