« 化学調味料の味 | トップページ | 不思議らしい »

2006.04.03

春爛漫の好調

 こんなに調子が良くていいのだろうか。満開の桜を見て思う。春がこんなに嬉しいことを忘れていた。お花見だって、心から「咲いた咲いた、桜が咲いた」って喜んだことは、もうずいぶん前のこと。春爛漫、春うらら。なんて、忘れていた。
04031
 長い間、春は憂鬱な季節だった。それが今年は、訳もなく、心も身体も軽く、起きた瞬間からのイライラも無い。
 今までの経験から、人生はプラマイ。いつかは不調になり、それは良ければ良いほど、反動が大きい。いいときほど気をつけた方がいい。とも、大沢先生からも言われている。
 好調はもう一ヶ月も続いている。風邪ひかないのよ。と言うと風邪をひくように、人に言うと、不調になるような気がして、なかなか言えなかった。
 でも、今日の桜を見ていたら、なんか言いたくなって、携帯でメールしたり、会う人に話したり。
 こんなに調子のいい春はいつ以来だろう。
 ここ一ヶ月は12時前に寝ているのがいいのかしれない。今日は沢山の人に調子がいい、調子がいい。と言ったのだが、実は2日間1時過ぎに就寝だから、ちょっと怖さもある。寝る時間より、寝る時間帯が大切なんですね。

4月3日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》昨日の残り
 残りに納豆と海苔をプラス。体調がいいとご飯も美味しい

04032

《晩ご飯》焼き餃子、春野菜のスープ、ほうれん草の胡麻和え、浸し豆

04033

【主食】三分搗き米、十六穀米入り

【おかず1】焼き餃子
 〈材料〉3/26日の餃子を焼きにしてみた、キャベツ
 やっぱり、餃子は焼きが好きだわ

【おかず2】春野菜のスープ
 〈材料〉えのき、春キャベツ、新ワカメ
 〈調味料〉出汁、醤油、塩、片栗粉
 タマネギが無かったのは残念。片栗粉で軽くとろみをつけてみました。

【おかず3】ほうれん草の胡麻和え
 〈材料〉ほうれん草、ちりめんじゃこ
 〈調味料〉黒ごまペースト、出汁、白ごま、醤油

【おかず4】浸し豆
 〈材料〉くらかけ豆
 〈調味料〉醤油
 今年初めてのくらかけ豆。今回は8時間ほど4倍の水につけてから、土鍋で沸騰1分後、一晩放置。そして、2倍の水にしてから、醤油大さじ1で再沸騰。

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

« 化学調味料の味 | トップページ | 不思議らしい »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

砂糖と油抜き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫の好調:

« 化学調味料の味 | トップページ | 不思議らしい »