« 旭山動物園に行ってきました | トップページ | ごま汁 »

2006.07.30

冷やし夏野菜そば

 関東も今日の午後に梅雨明けしたと言うので、私のご飯日記も更新を再開します。

 今日は午後から風がさわやかになって、湿度も突然に下がって。でも、梅雨明けって、雷が鳴らないとなぁ。そんなイメージがあるのは私だけ?

 随分と長い間の更新さぼりでした。

 なんだか、ご飯を作る意欲が湧かない。梅雨で蒸し暑いからかな。身体もだるいし。

 そんな時に作っても、妙に時間がかかるのに、ろくな物が出来ない。これだけを作るのに、何時間かかったのぉ。

 時間がかかるから食べる時間も遅くなり、全ての時間が狂ってきて、パソコンに向かう時間も無くなる。って感じの一ヶ月半だったかなぁ。

 こんな記事でも待っていてくれる人もいるのは、ありがたいことです。少しでも誰かのお役に立っているのならば、それで良いのかなぁ。と気張らずにボチボチとやっていきます。

7月30日の一品
写真はクリックすると拡大します
冷やし夏野菜そば

冷やし夏野菜そば

 夏野菜が沢山ある。何にしよう。日曜日は家事はあまりやらないことと決めた。
だから、手の込んだ事はしない。ってここのところ毎日が日曜だったけど。

 さわやかにはなったけど、麺がいい。お蕎麦にしよう。
 お蕎麦に夏野菜はどうにかなるかなぁ。と考えて、薬味でそばを食べるなら、野菜ごと食べても良いんじゃないか。と思い立って作ったもの。

 〈材料〉舞茸、えのき、ナス、ピーマン、タマネギ、オクラ、ミョウガ、ネギ、ゴマ、海苔
 〈調味料〉和食の素

 作り方は、オクラ、ミョウガ、ネギ、海苔以外の材料を野菜を細切りにして、順番に鍋に重ねる。
 そうです、重ね煮です。水をヒタヒタに入れて、最後にひとつまみの塩を振って、蓋をして弱火で煮る。
 沸騰してきたら和食の素を薄味程度に入れて、水分の調整をして、5分ほど煮る。今日は1:6ぐらいだったか。

 火を止めて、粗熱を取り、器に移して冷やす。

 オクラは塩で板ずりをしてから、茹でて、小口切りか、細切り。私は両方やってみました。
 ミョウガは千切り、ネギは薬味に。

 冷えたら、オクラ、ミョウガ、ゴマを乗せて出来上がり。大葉が有れば良かったか。

 
蕎麦猪口で
和食の素は、そばつゆの場合は1:3。でも、今日は野菜に味が付いているので、適宜いれて様子見。


 蕎麦猪口に取りながら、そばを付けて食べる。今日は細めの更科そばだったが、もしかしたら、そうめんやひやむぎの方がよりマッチするかな。

 トマトとキュウリも入れようかと思ったが、それは止めた。
 つけ麺にしたが、丼に入れても良かったかも。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

« 旭山動物園に行ってきました | トップページ | ごま汁 »

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

acha風」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷やし夏野菜そば:

« 旭山動物園に行ってきました | トップページ | ごま汁 »