« 地産地消シンポジウム | トップページ | ミートソース カバタッピ »

2006.10.27

らで脱会を決意

 気付くと、今日は野菜があんまり無かった。ここ1ヶ月以上、らでを休んでいる。
どうも、最近のらでは…

 お客紹介、紹介キャンペーンは多いし、なんやらアンケートでニーズを知ろうとか。
 
 なんでこんなに沢山食べるんだ。野菜消化に追い掛けられている。と思うし、冬に沖縄からのトマトを食べる必要が有るのだろうか。と疑問も湧く。
 土が出来ている畑の野菜は虫も付きにくく、きれいだと言うが、ここの所、妙に野菜がきれいすぎる。
 
 こだま舎さんや、緑の劇場さんの野菜と巡り会ったので、地産地消の上からも、こっちの方がいいし。地物野菜はパワーがあるし、農薬だって、殆ど使っていない。
 自分で選んだり、生産者のポリシーや状態を直接聞けるのは、嬉しい。

 らでの、冬の根野菜攻めは仕方ない。でも、それに不満があるユーザーが何か言えば、無理をしてでもどこからか野菜を持って来るのでしょうね。
 そこらが、何だかなぁ。生協と同じような道は歩んで欲しくない。って私は思うのです。

 でも、お米はどうしようかなぁ。無農薬玄米って、なかなか手に入らない。そのためだけに、らでと付き合うのもなんだし。と思っていたら、最近の、ご縁続きで、なんと「無農薬、天日干し」のあきたこまちに出会ったのです。値段もらでより安い。こりゃ、買うしかない。30キロを、10キロづつ、必要な時に送ってくれるという。

 もう、なんて事!

相手は、考えておいてね。って感じだったのに、私は即決でサインをしました。
 11月には来るので楽しみ。これで、らでを取る必要性が無くなりました。
 そりゃぁ、珍しい野菜や食べた事のない野菜が来るのも楽しみだった。そう言えば、最近は「いと愛ずらし」野菜が出来てからは、珍しい野菜がパレットに入ることは無くなったか。

 会社帰りにスーパーが閉まってお米が買えなかったり、何を食べて良いのかわからず、通路に立ちつくした日々をカバーするためには、らでの存在は大きかった。長い間お世話になりました。って感じです。

で、またもやご縁で、野菜が無いと思ったら、近所の友達が実家から野菜を送って来たと、おすそ分けをいただく。

 何やら嬉しい日々です。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

« 地産地消シンポジウム | トップページ | ミートソース カバタッピ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生きること」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

あら、らでぃっしゅぼーや、辞めてしまうのね。残念だわ。

でも、私も昔のらでぃっしゅぼーやがちょっと懐かしい。創世期には虫食いだらけのモロヘイヤとか、ぱさぱさのまずいロールパンが来たこともあったし、毎週毎週同じ野菜ばかり、白菜攻撃とか、ジャガイモ攻撃とかもあったし、台風でリンゴが落ちたときにはリンゴジャムで勘弁してください、っていうときもあった。不便だったけど、お、がんばってるな!という気がした。

やっぱり、緒方さんがキューサイに株を売って、上場企業の子会社になってからは、規模がどんどん拡大し、便利になっていったけれど、ちょっと「らしさ」がなくなっちゃったかな。今度、キューサイは米系ファンドにTOBで買収されるので、その後はもっと利益確保に走るんじゃないかと、それが心配です。

とはいえ、便利になったらでぃっしゅぼーやには助かることも多く、何かと手をかけられない我が家は当分続けるつもりです。

こんにちは、よりちゃん。コメントありがとう。
私も会社に行っているときは、ほんと、らでにはお世話になりました。どれだけ助かったか。
スーパーの閉店時間が早くて、何日もお米が買えない日が有ったなぁ。
よりちゃんに紹介してもらって、ホント助かりました。ありがと。
働く主婦には強い味方よね。

今は、時間が有るし、買い回りも出来る。逆に、いいお野菜と出会うのに、今日はらでが来る日かぁ。って買えないときもあるし。

>緒方さんがキューサイに株を売って、上場企業の子会社になってからは、

そうね、そこらからいろいろ変わったかなぁ。
企業だから生き延びることを考えるんだろうけど、コンセプトを守って欲しいなぁ

実は、まだ脱会はしていない。
丁度、有効期限が今月なのね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らで脱会を決意:

« 地産地消シンポジウム | トップページ | ミートソース カバタッピ »