« 家事手伝い | トップページ | 桑の木が切られた »

2008.06.16

手作り豆腐

 炊飯器が面白い。いろいろやってみる。

豆腐は豆乳とにがりでも出来が違う。
スジャーターの豆腐も出来る有機大豆の豆腐と小笠原のにがりは相性がよくないのか、固まりが悪かった。

 この豆腐のことをここに書いておけばよかった。
いろんな物を作るけど、ちゃんとした物じゃないと、写真を撮ったり、ここ載せる。って事を忘れてしまう。
 そして、後からこの前のあれってどうしたっけ????

空豆なども年に1、2回しか茹でないので、すっかり忘れる。
だから、ここを検索する。
ブログに書くって言うのは、自分のため。って感じだわ。


今日はスーパーの豆腐売り場に有った豆乳。

豆乳


にがりは付いていなかったが、5ミリリットルのにがり。と書いて有ったので、小笠原のにがりを入れて、7回半回して、50分のタイマー。

一番最初に作った豆腐は、豆乳ににがりが付いていたので、そのまま。
やぱり相性もいいのか、美味しかった。

そして、スジャーターと小笠原。
55分でも固まりぬくかったし、
小笠原のにがりは濃いのか、豆腐もちょっと苦い感じ。


そして、今日は50分にして追加で… と思っていたら、いい感じ。
味は、出来立てはにがりの味がグーッと前に出てる、って感じ。

少し冷めてからは、さほど気にならないが、「す」も立っていたので、
この組み合わせだと、時間はもう少し少ない方がベターか。

写真を忘れたのが残念

にがりを少なくするとどうなるのだろう。

と、私の研究は続く


banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 家事手伝い | トップページ | 桑の木が切られた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家事手伝い | トップページ | 桑の木が切られた »