« 大根づくし | トップページ | 和食の素仲間 »

2009.01.19

白菜と里芋のシチュー

 寒い日が続くと暖まる物が食べたい。
木、金と冷凍庫のように空気が冷たかったです。

さて、本日はそんな訳で、温まるシチューを食べたい。
里芋と白菜をどうにかしたい。

ジャガイモなら分かるけど、里芋をシチューってどうする?
と思っていたら「harumi」さんが、テレビですり下ろして入れる。と有りました。

よし。挑戦。

材料 ヒラタケ、白菜、ネギ、ニンジン、ジャガイモ、ブロッコリー、牛乳

白菜と里芋のシチュー

里芋をすり下ろすことで、ホワイトソースを作る必要がない。
とろみは里芋。と言うことでした。

白菜を沢山使って水分を使いたい。のは私の希望

まず、一夜干ししたヒラタケを鍋底に敷き詰めて、(生でもOKです)鍋の8分目くらいまで白菜を食べやすい大きさに切って入れる。
しかし、食べやすいと言っても、出来上がったら形は有りませんでした。

長ネギを1本千切りで。
ニンジンを乱切りで。

鶏肉は軽く塩をふって、ポリ袋に入れて常温程度にして置いたのを、フライパンで軽く焦げ目が付く程度焼いてから、ニンジンの上に。

ハーブ塩を適当にふって、水をカップ1程度入れ、中火で沸騰するまで。
沸騰したら、弱火で10分ほど煮て、ジャガイモを投入5分加熱。一旦火を止める。

里芋をすり下ろしておく。今日は4個

水分がヒタヒタになるくらいに追加。今日はカップ1追加。
再び加熱。牛乳を300から400ほど入れて、温まったら、里芋をかき混ぜながら入れる。
煮えてくるととろり。としてくる。
5分くらいかき混ぜながら、加熱。塩胡椒で味付け。

茹でたブロッコリーをトッピングして完成。

テレビでは生クリームとスープストックを使っていたが、私は使わず。
重ね煮をすることで、充分な出汁が出る。
とろみは、好みで調整


今日の夕食

大根のツナサラダと豆腐ステーキ。
豆腐ステーキは、レンジでチンしてから水切り
豆腐が焼けたら、ネギを投入。
和食の素をかけて出来上がり。

この時期のネギは甘くて美味しいので、ネギだけを炒めてもいいかな。

充分シチューでした。
いいかもしれない。

ここ1年ほど、スープストックやコンソメ、ブイヨンを使わなくなったら、逆にあの臭いが嫌になって来た。
使わなくても充分だ。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

« 大根づくし | トップページ | 和食の素仲間 »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大根づくし | トップページ | 和食の素仲間 »