« 季節野菜のペペロンチーニ作りませんか | トップページ | パスタのコツ »

2013年3月 9日 (土)

初 ワイワイご飯

 なんて暖かいのでしょう。今朝は16度です
陽射しも春の陽射しですね。
ひなたぼっこが気持ち良いですね。

この気温で桜たちは忙しく働いている事でしょう。
それにしても、花粉が凄いです。

鼻水ズルズル
くしゃみと、沢山の人がそうなってますね。

さて、今日は手良小屋になっての企画
初めてのわいわいごはんの日です

お二方が来てくださいました。
SさんとFさんです。

持って来てくれた食材は

Img_3322

ブロッコリー、乾燥ワカメ、海苔
にんじん、ピーマン

私は、小松菜、ヒラタケ、茹でたほうれん草、ネギ
じゃがいも、サツマイモ

さて、これで何を作りますか

私は、パスタもいいなと思い

Fさんは、蒸し野菜と味噌汁にご飯
Sさんは、ドライカレーにしようと思っていた、
にんじんとピーマンだと言う

ドライカレーには、肉が無い。

ご飯がいい人が二人なので、ご飯に決定

蒸し野菜と、ワカメとねぎとほうれん草の味噌汁
に決定しました。

作戦タイムは5分ほどでした。

ご飯は、黒仙石の豆を入れることにしました。
これは、活性酸素を除去する力が強い。だったかな。

今日はちょっと煎ってから

Img_3326

2合のお米に大さじ1にしました。
割れ目が出来るまで、軽く煎ります。
煎らずに使ってもいいのですが、こうした方が
香ばしさがでます。

そして、まずお豆を入れから、お米を入れます。

ご飯が炊けるまで50分ほど。
その間におかずを作るのです。

まずは、味噌汁
具をカットしたあと、味噌を入れた汁だけ作って置きました。

Img_3327

食材は50度洗いにしました。
ヒラタケが生き返っています。

元気にするだけじゃなくて、汚れ落ちもいいのです。

Img_3330

蒸し野菜は、大きな器に野菜をいれ、
蒸籠で18分蒸しました。

使ったのは、ヒラタケ、小松菜、ブロッコリー、じゃがいも
サツマイモ、にんじん

にんじんとピーマンが入りきらないので、カロテン炒めにする事に
胡麻油と菜種油を1:2で炒めました。

ちょっとだけ塩を入れることで、加熱温度を上げる、
パラリとした出来上がりになるのです。
最後に味を付けます。塩と胡椒だけ。

この炒め物の時に、昆布水を使うといいのよ。とFさん
細切りにした昆布を水に入れて、出汁をとる。

この出汁は何にでも使えるし、昆布は昆布で
オリーブオイルで食べたり、いろいろです。
との事でした。

としているうちに、ご飯は炊けました。
1時間以内でほぼ出来上がりです。

味噌汁に具を入れて、沸騰する手前で火を止めます。

Img_3332

さぁ、出来ました。1時間ちょっとです。

Img_3345

Img_3334

オリーブオイルを回しかけて、混ぜます。
全ての野菜が旨い
ジューシーです。
蒸しただけで、こんなに美味しい。

Img_3335

カロテン炒めは、ちょっと塩気が足りなかったので、
手良小屋に転がっていたレモンを搾って
これが妙にいい感じ。Fさんのご提案。
後から塩をかけるより、全然いいのです。

Fさん曰く
もうひと味足りないときは、日本酒をかけるのもいいそうです。

美味しくいただきました。

今日の3人は、なんと「冷え取り健康法」のご縁でした。
靴下の重ね履きのトリオでした。

私は15年目になります。
始めた頃の話で盛り上がって。
そして、ゆら体操の話

そして、食の話

やっぱり、なんにしても、身体あっての人生だね。
その食べる物が身体を作っているのですよね。

一人だと、重ね煮が出来る程の量は使わない。
こうやって集まると出来る。

いいかもしれない。

と言いつつ、ここに来てもらわないと出来ない。

で、今日の感想
ワイワイは第1、第3の土曜と考えていたけど、
もしかしたら、平日の昼の方がいいのかもしれない。
第4の金曜の料理を、ワイワイにした方がいいかな。

人が集まらないと、素材も集まらない、よね。

日程はまた考えてみようっと。

と、言うわけで1時半には解散出来ました。
満足な、ワイワイご飯でした。

とりあえず、次回は3月23日を予定しています。
どうぞよろしくお願いします。

 


|

« 季節野菜のペペロンチーニ作りませんか | トップページ | パスタのコツ »

わくわくご飯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初 ワイワイご飯:

« 季節野菜のペペロンチーニ作りませんか | トップページ | パスタのコツ »