« 腹八分が良い | トップページ | 昔の日本人は »

2009年12月24日 (木)

賜物

タッチの差で電車に乗れなかったので、待つ間にベンチに座って友人にメールポチポチ。

間もなく隣のベンチに座った青年、何やらサクマのドロップの様な音がするのでみると、丁度一粒口のなかに入れて、缶をしまうところだった。

見えてしまったのはバックの中のお菓子の缶。ビスコやきのこの森にコアラの森と多数お菓子が詰まっている。
そこへ丁寧にドロップの缶をしまう。

そして、他にも見えたのは、デコデコの携帯はビーズの芸術。
それをピンクのプーさんストラップで首から下げている。
バックのポッケからはぬいぐるみのうさちゃんが顔を出し、その横には、クマさんみたいのが寄り添っている。

そのバックは黒とショッキングピンク。ヘッドホンは水色で、耳のところは何かのキャラクター。

思わず顔と姿格を見てしまったが至って普通の男性の姿。年の頃は28、9か。
単にピンクが好きと言うわけではなさそう。

草食と言うより、両生類なのかしら。

男の子だから黒や青と言うのではなく、好きな色は好きでいい。という、男女偏見のない平等な教育の賜物なんだろうなぁ

« 腹八分が良い | トップページ | 昔の日本人は »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賜物:

« 腹八分が良い | トップページ | 昔の日本人は »

最近の写真

  • 20141021_185626
  • 20131213_163930c
  • 20131213_111901c
  • 20130302_125218
  • 20130112_155919c