常滑の山車。周りに彫り物は豊臣秀吉の立身出世物語が匠に掘ってある。江戸時代の物。黒い木は柿の木だという。今では手に入らない。歴史の長い山車にはよくあることだが、これを維持保存するのは大変。やっぱり常滑でもこの山車の維持は数軒でやっているという。祭の継承も大変なこと。